【金久右衛門】大阪で話題の『大阪ブラック』を富山人が味わってみた

こんにちは、富山人あるのんです。

約半年ぶりに大阪の地を踏んだ富山人。

ビルの大きさや人の多さに、思わず手が震えてきます。

おっといけない、酒、酒。

今回の大阪の目的は某オフ会だったのですが、その楽しい席で実に興味深い発言が飛び出しました。

エル男

大阪にも大阪ブラックっていうラーメンがあるんですよ
え!?ブラックラーメンってあの醤油の色の濃いラーメン!?

あるのん

富山人らしからぬ恥ずかしい聞き方をしてしまいましたが、それだけ衝撃を受けたということです。

あんなしょっぱいの、大阪の人に受け入れられるのん!?

エル男

お酒飲んだ後に行くんですけど、おいしいですよ(^^)ニッコリ

ほええ~~

オフ会に参加した地元民6人のうち、大阪ブラックを知ってる人は1人しかいなかったというのが少々引っかかるところではありますが、疑って安全を保つよりも、信じて裏切られたほうが良いと前田慶次も言ってた気がするし、やはりここは行ってみるしかありませんね!

ではブラックラーメンの本場富山人が、大阪ブラックを食べに行ってみたいと思います。

かつて大阪の人が富山に来たとき、富山が誇ると某お店のお好み焼きを食べてもらったことがあるんですよ。

ある人は「おいしいけど、なんで富山に来てお好み焼き食べなあかんの!?」といい、

またある人は「これはこれでアリ」と言った。

ぼくは地元民のプライドとか関係なしに、おいしいものはおいしいと素直に言える人間でありたい。

金久右衛門

「大阪ブラック」でGoogle検索するとあるお店が上位を独占しています。

確かに有名店らしい。そして多店舗展開しているお店なので、これは人気店ということで間違いなさそうですね。

お店の名は『金久右衛門』で、読み方は「きんぐえもん」になります。

一番行きやすそうな梅田店に向かってみました。

さすが大阪、真っ昼間から怪しげなネオンがチカチカしています。

富山では考えられない光景ですよ。思わず足が吸い寄せ・・・

・・・られましたよ。

ちゃんとラーメン屋のほうに。

食べログ3年連続No.1!!?

調べても詳細はわからなかったけど受賞歴は多いようで、食べログ大阪ベストラーメン3年連続No.1、関西1週間大阪ベストラーメン受賞、大阪ラーメン覇王決定戦 準優勝、東京ラーメンショー2012 第一幕優勝、ということらしい。

なかなか華々しい経歴をお持ちのお店ですねえ。

メニュー

金久右衛門の看板

KING-emon・・・

純和風から一転して西洋的に強そうな名前になりました。

金久右衛門のメニュー金久右衛門のメニュー

どうやら金醤油ラーメンと大阪ブラックが二枚看板のようです。

『なにわブラック』というのも気になりますが、これは透き通った清湯スープの上に貝だしベースの黒いタレが乗っていて、自分で混ぜながら食べるスタイルとのこと。

まあ無難に大阪ブラックにしときましょう。

大阪ブラック 720円

細麺か太麺か選べるようになっていて、お店のオススメは太麺とのこと。

富山ブラックラーメンも中太麺以上がほとんどなので、ここはもちろん太麺の方にしてみました。

金久右衛門の大阪ブラック

おおお、このビジュアルは紛うことなきブラックラーメン!!

このスープの黒さは富山でもかなりガチなやつですよ。松崎しげるが混ざっていてもきっと誰も気づけない。

そして大きいメンマに厚切りチャーシュー。これらはまさに富山でもよく見るスタイルではないか。

あえて言うなら、ネギの存在感が薄めなのと、ブラックペッパーがかかってないくらいでしょうか。

まあペッパーがかかってないのは富山でもあるので、特に重要というわけではないですが。

参考画像:富山ブラックラーメン

富山ブラックラーメン

地元で人気の富山ブラックラーメンの画像ですが、必ずしも全部が全部真っ黒というわけではありません。

大阪ブラックの味は!?

まずスープを飲んでみると、色の濃さほどにはしょっぱさを感じません。

鶏と魚介出汁も全面には出てきてなくて、しょっぱさはほどほどの奥ゆかしい味わいのスープです。

つるつるっとした舌触りの麺は、どことなく北陸の8番ラーメンを思わせるものがありますが、噛み心地は柔らかでパツパツっとした歯切れのよい麺となっています。

富山ブラックラーメンでも特に濃いスープのものは、麺も噛みごたえがあるものがほとんどですが、味の濃くないこのスープには確かにこの麺があってると思いました。

そしてメンマは大きく分厚いのにほろほろっとした柔らかさで、チャーシューはそこそこに噛みごたえがありいい味が染み込んでいておいしい。

ブラックラーメン好きの富山人が大好きなタイプの味濃ゆいチャーシューですよ。

粗びきペッパーもあるので、これを投入すればより富山ブラックラーメンっぽくなります。

生にんにくもあるので、食べてもいい人はぜひ味変を狙ってみてください。

多分すごく合うと思いますよ。お酒を飲んだ後+にんにく投入はたまらんでしょうね。

そんな事を考えながら食べていると、ふと我に返りました。

 

あれ、なんで大阪に来てまでブラックラーメン食べてるんだろう?

 

もっとこう、粉もんとか串カツとか色々あるだろうに・・・

貴重なリソースをここで大きく消費してしまったのでした。

まとめ

これはこれであり。

以前書いた記事に『地元で人気の富山ブラックラーメン11店※役立つしょっぱさ評価つき』というのがあるのですが、この金久右衛門の大阪ブラックは5段階のしょっぱさ評価でいうと★★ですね。

つまり富山でいうと入門編的な感じですが、だからこそ大阪の人たちに受け入れたのかもしれません。

大阪の人がいきなり、富山の大喜レベル(★★★★★)のしょっぱいラーメンを食べたら、腹を立てる人もきっと少なくないと思いますから。

まあでもそれはしょっぱさだけの話なので、食べやすいブラックラーメンとして人気があるのは頷けました。

だってこれは富山ブラックではなく、大阪ブラックなのだから。

富山にもしょっぱいだけでなく、おいしい富山ブラックラーメンもありますので、富山にお越しの際はぜひ食べてみてくださいね。

地元で人気の富山ブラックラーメン11店※役立つしょっぱさ評価つき

店舗データ

金久右衛門 梅田店

住所:大阪府大阪市北区曾根崎1-2-20 大幸ビル1F

電話:06-6367-5028

営業時間:11:30~15:00 18:00~翌3:00

定休日:日曜日

ホームページ:http://king-emon.jp/

2 COMMENTS

にざんさ

あるのんさん^^
せっかく大阪まで行かれたのなら、是非とも同じ大阪ブラックでも高井田系ラーメンを食べていただきたかったですね~^^;
石川県人のオイラが学生時代に大阪に住んでて、このラーメンを食べたときにはホントに衝撃的でした^^;
大阪市と東大阪市の境目辺りが発祥のこのラーメンは富山ブラックと同じく「労働者の為のラーメン」という共通点が有り、麺は極太、あっさり味だけど醤油が効いたスープ、たっぷりの手切りチャーシュー、ざく切りのネギという点では更に富山ブラックに通ずるものがありますよ^^
この一杯を味わう前に、既に「西町大喜」の味を知ってたので、薄味が好まれる大阪で、何でこんなラーメンが生まれたのか疑問に思うと共に、塩気の強い味に餓えてたので、足しげく通いましたわ~^^
オイラは元祖的なお店の一つの「住吉」さんと言うお店に良く通ってましたが、ここに行くには少し遠いので、同じような感じの味の「麺屋7.5Hz」さんに行かれてみてはいかがでしょう?
ここは支店が梅田の大阪駅前ビルの中にありますので少し行きやすいかと思います^^
是非大阪に行かれる機会がありましたら検討してみて下さい^^

返信する
あるのん

にざんささん、こんにちは。
高井田系大阪ブラックは全く存じませんでした。
ネットで確認しましたが、色はそれほど黒いという感じではなさそうですが、味はかなり醤油の味が濃いみたいですね。
そして大阪ブラックにも色々あるのですね。色々と情報ありがとうございました。
ぜひ次回行ったときは試してみたいと思いつつ、そういえば大阪で普通に人気のあるラーメンを食べてないやとも思ったり(笑)

返信する

コメントを残す