【ポムズカリー&珈琲】絶品スパイスカリーは相がけで食べるべし!

こんにちは、富山人あるのんです。

わりと控えめなはずの富山に、こんな地名があるのをご存知でしょうか。

そう、特に悪名は高くない悪王寺(あくおうじ)です。

この地区のお寺さんに風評被害はないものかと、ついいらん心配をしてしまいますが、余計なお世話が度をすぎてGoogleMapで調べてみたところ、悪王寺地内にお寺はありませんでした。

その悪王寺に、最近オープンしたカレー屋さんがあるというので行ってきました。

人気ラーメン店『麺 吉平』の隣といえば、ご存知の人も多いのではないかと思います。

不敵な面構えのにゃんこがカワユス♡

自ら「絶品カリー」と謳うその内容は、3種類のスパイスカリーと2種類のスープカリー。テイクアウトもあるらしいニャ♥

既に認知度が高いのか、ぼくが入店したときはほぼ満席でした。

店内は白と黒を貴重としたモダンな空間。座席はカウンターが7席と小上がりが4人×2セットで、決して大きなお店ではありませんが、おしゃれで落ち着いた雰囲気です。

もうお水からしておしゃれすぎて・・・。水専用のドリンクディスペンサーにはレモンの輪切りとレモン・バーベナが浮かべられていますよ。

店内を軽く見わたしてみると散見される猫グッズ。やはり猫好きなんですね~!

メニュー

うーむ・・・、スパイスカリーにするのがよいのか、スープカリーにするのがよいのか。

このメニューの配置から察するに、スパイスカリーにするのがよさそうだ。

うーむ・・・、では3種あるうちのどれにすればよいのか。メニューをよく見てみると2種類食べられる「相がけ」というのがあるではないか!

それはいいということで、迷うことなくえびココとキーマに決まりました。

えびとココナッツ+キーマ 1,100円+税

見た目にも美しいカリーですが、味はさらに良いものでした。

えびとココナッツ

ココナッツとスパイスの豊かな風味とコク深い味がなんとも食欲をそそるのです。

辛さは多少ピリッとはきますが、かなりマイルド。辛いのが苦手な人でも安心して食べられると思います。

キーマカリー

このキーマはかなり濃厚な味わいで、ご飯が無限に食べられそうなほどにうまい。

やはり相がけにしてよかった。

サフランライスはタイ米ではなく、日本人にとっては馴染み深すぎる短粒米。

カレーの味付けは日本人好みの味なので、もちろん相性はバッチリ。

そして見逃しちゃいけないのがこのサラダ。これがかなり凝ってるんですよ。

野菜は少なくとも7種は使用されていましたが、これらの野菜は全部一緒くたに混ぜあわされたものではなく、それぞれに仕込んで盛り付けられたものと思われます。

なんという仕事の細やかさでしょうか。

テイクアウトもでできるのですが、個人的にキーマカリーを持ち帰ってみたいですね。間違いなく味の濃いビールに合いますよ。

要望とまとめ

ぼくが行ったときは、お店の人会計時に味はどうだったかお客さんに聞いていました。

こっそりダンボのように聞き耳を立てていましたが、やはり当たり障りのない意見が多かったように思います。

味はとても良かったので鋭い意見は出にくいと思いますが、ぼくがあえて言いたいとするならば以下の3点です。

 

  1. ランチタイム時はなるべくリーズナブルに
  2. ボリュームがもっと欲しい人向けに、ナンのようなものもあればなお良い
  3. もっと辛い刺激的なカレーも食べたい
  1. 手間隙かかった1品なので安くするのは難しいとは思いますが、ランチタイム限定のお得感は重要ではないかと
  2. 一般的な女性にはピッタリの量だと思うのですが、ガッツリ系の男性にはライスが足りないかも。ナン的なものもあるとより満足度が高められるのではないか。
  3. 辛いのは苦手という人も多いけど、日本でもっとも辛さに需要のある食べ物はカレーだと思うので、できればそういう人たちも満足させてほしい。

(2)で、ライスが足りないかもと書きましたが、このカリーは気持ちが満足するのでぼくとしてはとても満足しました。

「デザート等は今後ご用意したいと思っています」とメニューに書かれているように、いいと思うものは今後取り入れられてブラッシュアップされていくのでしょう。

確かに味は「絶品カリー」でしたので、皆さんもぜひ一度ご賞味あれ。ただし、カリーは完売することもあるので、確実に食べるならなるべくお早めの時間に訪問したほうがよさそうですよ。

ぼくはメニューに書いてあるクラフトビールをどうにかして飲んでみたいので、どうにかして車以外で行きたいというのが今後の課題です。

ポムズカリー&珈琲

住所:富山県富山市悪王寺67-1

電話:076-461-4876

営業時間:11:00~20:30(カレーがなくなり次第終了)

定休日:木曜日(詳細はFacebookページで)

Facebookページ

コメントを残す