47都道府県ポテチ「富山ブラックラーメン味」を食べた正直な感想

ポテチ富山ブラックラーメン味の販売

こんにちは、富山人あるのんです。

2017年にカルビーが行った『ラブジャパン』企画は、47都道府県の地元の味を再現するという試みが大きな話題となり、計画比約150%となる1,700万袋を売り上げて大ヒットとなりました。

そしてその翌年となる2018年、『ポテトチップス47都道府県の味』がその味をガラリと変えて帰ってきました。

これらの限定ポテチは全国一斉発売というわけではなく、10月29日から3回に分けて販売されるとのことです。

来る2019年、我らが富山のご当地ポテト『富山ブラックラーメン味』が、1月21日より販売が開始されました。

しっかり味わってみましたので、その感想をつらつらと書き記していきたいと思います。

ポテトチップス富山ブラックラーメン味

カルビー富山ブラックラーメン味

コンビニで買えました。

「なんか袋が小さいな」と思ったら、中身が55gとなっています。

スーパーやドラッグストアで売ってるポテチが60Gなので、さらにちょっとだけ少ない量ですね。

気になるお値段は120円(税込)でしたが、お店によって値段は異なる場合があります。

パッケージに載ってる富山ブラックラーメンのイメージ写真はよくできてますね(笑)

黒いスープに太めの麺、大きなネギと厚めのメンマは、よく特徴を捉えていると思います。これにチャーシューがあれば完璧でした。

原材料一覧

カルビー富山ブラックラーメン味の原材料

カルビー富山ブラックラーメン味の裏ラベル

富山ブラックラーメンの解説もしっかり書いてありますね。

汗をかく労働者のための塩分補給として、客が店に飯を持ち込みラーメンを持ち込みおかずとして食べる、というスタイルの中で生まれた醤油を濃くした黒いスープが特徴です。

富山ブラックラーメンの説明でよく目にする内容ですね。

富山ブラックラーメンの元祖といえば「大喜」というお店になります。ご飯やおにぎりを持ち込んでる人は正直見たことがないのですが、昭和中頃まではよく見られた光景だったのかもしれませんね。

裏ラベルに富山のご当地米「富富富」の紹介もあってちょっと嬉しい。

富山ブラックラーメン味の感想

『富山ブラックラーメン』は大量に振りかけられたブラックペッパーもその特徴なので、このポテチでも多くの黒胡椒の粒が確認できます。

カルビー富山ブラックラーメン味ポテトチップス

ポテチの厚みは定番ポテチよりも若干厚めとなっています。

 

では手にとって、いよいよバリっと食べてみると・・・

 

噛み砕いた瞬間こそ「え?これが富山ブラック味!?」と思ったほどあっさりに感じましたが、さらにバリバリ噛み砕いていくと、動物系の濃厚な旨味と強い塩味が後からドンとやってきました。

原材料を見てみると味を構成する食品として、食塩、粉末醤油、酵母エキスパウダー、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、調味動物油脂、チキンパウダー、メンマパウダー、発酵調味料、えびエキスパウダー、かにエキスパウダーが使用されています。

なんとなく旨味の濃さが想像つきそうですよね。パウダー系が多いというか、メンマパウダーとか初めて見たかも。

スラッシュ以降(食品添加物)は、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、香辛料抽出物が使用されています。

カルビー富山ブラックラーメン味ポテトチップスのアップ

食べ進めていくと、かなり塩味がきつく感じられるようになってきました。これは55gでありがたかったかも。

確かに富山ブラックラーメンの特徴の一つである、「濃厚な塩辛さ」は再現できていると言えるでしょう。

ピリッと来る胡椒の味もいい感じで、ここは当然ビールと一緒にいただきたいところですね。

一つだけ納得いかない点

味については「難しいテーマだったろうけど、再現度としてはまあそれなりかな」という印象なのですが、一つだけ納得いかない点があります。

富山ブラックラーメンを知ってる人なら誰もが思うかもしれませんが、「色が黒くない富山ブラックラーメン」というのはいかがなものか。

富山ブラックラーメンの中には「黒くてしょっぱい」ものもあれば、「黒いけどしょっぱくない」ものもあります。

しかし、白っぽい富山ブラックラーメンはさすがに違和感ありありです。黒っぽくするだけでも全然印象が変わるのにちょっともったいないなあと思った次第です。

総評

富山ブラックラーメンの味わいは、ただ醤油のしょっぱさを出せばいいというものではなく、動物系のスープやチャーシューの旨味なども絡み合った繊細な部分もあったりして、開発はなかなか苦労されたのではないかと思います。

これで色が黒ければより富山ブラック感を醸し出せたと思うだけに、そこはちょっともったいないなと感じました。

では、「この富山ブラックラーメン味をリピートしたいか」と問われれば、ホンネで言わせていただくと塩味も含めて全体的に濃ゆすぎるというか、一度食べれば満足かなあというのが個人的な感想でした。

でも富山県民ならば確実に話のタネにはなるので、ぜひ一度は食べてみていただけたらと思いますね。

でもこれ、飲み屋で他県の味を色々味わいながらビールが飲めたら絶対楽しいと思いませんか?

全国チェーンのお店と組んでキャンペーンやってほしいな~なんて(笑)

地元で人気の富山ブラックラーメン11店!役に立つしょっぱさ評価つき

カルビー ポテトチップス 富山ブラック味

発売日:2019年1月21日(月)~なくなり次第終了

販売場所:コンビニエンスストア、スーパーマーケット、カルビー直営店、アンテナショップ等

カルビー ホームページ

コメントを残す