【富山市リサイクルプラザ】大注目!こんな美品がありえない安さで手に入る方法とは

ども、富山人あるのんです。

富山地区広域圏リサイクルプラザという施設をご存知でしょうか?

この施設では無料でリサイクル品を引き取ってくれる※1のですが、同時にリサイクル品の販売も行われています。

※1 家電・家具・自転車など(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・パソコンは除く)
※ 取り扱えないものもあるので問い合わせ要

引き取られたリサイクル品が修理などを経て、見違えるような輝きを取り戻します。

リサイクル品の展示

今回展示されていたものの中からいくつかご紹介させていただきます。

■自転車 ¥2,500~¥3,500

一番人気の自転車

全体的にとても綺麗で、タイヤもチューブも部品も全てリサイクル品が使用されています。

※防犯登録料¥600円は別にかかります

ジュニアマウンテンバイクもそれなりのものを買えばこの10倍以上はします。

■洋服たんす¥3,000 整理たんす¥1,500

ぱっと見、まるで新品のような美しさでした。

■ダブルベット¥3,000 シングルベッド¥1,000 パイプベッド¥1,000

ちょっと触ってみましたが、リサイクル品とは思えない見た目と弾力で、これで寝れば睡眠の質も上がりそうですね。

■学習机 ¥3,200

どれもこれも、お値段の桁が一個違うとしか思えない美品ばかりです。

■茶棚 ¥1,500

程よい年季感があり、和室映えするでしょうね。

■アームバー ¥100

ブル○ーカーより遥かに安い。

あなたのやる気次第では、モテ男の肉体が夏に間に合うかもしれない。

展示コーナーは1階と2階に設けられています

何これ超ほしい!いっそもう全部買って帰りたい!!

ええ、その気持わかります。でもちょっと待った!

これらの商品は、このまま買って帰ることは出来ないんです。

ではどうすればこれらを購入できるのでしょうか。

はい、抽選方式なのです。

これだけの美品がこれだけ安く買えるので、当然といえば当然ですね。

購入できるかどうかは抽選で

☑抽選の決まりごと10箇条

  • リサイクル品は抽選によって売却される
  • 抽選は月に一度行われる
  • 応募資格は富山地区広域圏 構成市町村に住んでいる人のみ(富山市・滑川市・立山町・上市町・舟橋村)
  • 購入希望品の応募は1品につき申込用紙1枚必要(1人2点まで)
  • 当選者には電話で通知される
  • 数日間連絡がつかない場合は次点の人に権利が移る場合がある(電話での問い合わせ可)
  • 当選権のキャンセル可(購入後の返品は不可)
  • 当選品は数日のうちに引き取ること(遅れる場合は要連絡)
  • 法人不可
  • 連絡先は本人でなくともよい

人気商品の傾向と倍率

当選倍率が記された一覧表があります。

記載されているのは当然過去のものですが、何がどのくらいの倍率なのかが参考になると思います。

自転車

  • 28倍~50倍

家具・その他製品

  • ピクニックテーブル 41倍
  • カラーボックス 25倍
  • カラーボックス 22倍
  • 七段チェスト 22倍
  • ハイチェア 18倍

自転車8台の平均倍率:30.5倍

家具・その他45点の平均倍率:7.8倍

やはり自転車は人気ですね。

全体的にかなり狭き門となっていますが、誰もが魅力的に感じるものほど当然倍率が上がっていきます。

施設への行き方

この施設は富山地区広域圏リサイクルプラザという名称ですが、住所をナビで入力するとリサイクルセンターという施設に連れて行かれます。

住所:富山市辰尾170番地1

リサイクルプラザはこのどでかい施設(リサイクルセンター)ではなくて、この建物の真裏(山側)にある別の敷地にある建物なのです。

この建物なのですが、こちらの看板もリサイクルセンターとなってるので、初めて訪れる人にとってはちょっと厳しめの難易度です。

でもこの初心者狩りっぽい感じが、今まで微妙に倍率を下げていた可能性も否めないかもしれません。

(よく見るとリサイクルセンターの看板の下に“リサイクルプラザ施設”と小さく書いてあります)

まとめ

月に一度抽選が行われるので、とりあえず毎月行ってみるということが何より重要になってくるのかもしれません。

これらの展示品は見た目も綺麗だし、ありえない安さなので「この値段ならどれもこれも欲しい」と思わせる魅力があります。

今回このブログで紹介したことにより、もしかしたらこれからの倍率が微妙に高くなってしまうかもしれません。

今まで細々と利用されていた方からすれば「なんてことしやがるんだ」と思われるかもしれませんが、こういう素晴らしいサービスや情報はぜひ皆で共有するべきなのです。

もっともっと広まっていけば、よりよいサービスに発展していったり、リサイクルへの意識がより高まる効果も期待できるのではないでしょうか。

とりあえずぜひぜひ1度見に行ってみて下さい。駐車場はあるし人も少ないしで、じっくり見て回れますよ。

とりあえず今回アームバー(¥100)は超狙い目です。

富山地区広域圏リサイクルプラザ
住所:富山市辰尾170番地1
電話:076-429-3121
開館時間:9:00~16:00
休館日:月曜日・祝日の翌日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. ゆるゆるマリンスライム より:

    あーびっくり。すごい。驚きました。

    素晴らしい取り組みですよね。
    ゴミの減量って大切ですからね。

    アストルティアでも、ヴェリナード領南では大量のマリンスライムの殻が環境問題になっているとか…(涙)

    • あるのん より:

      驚きますよねw
      これ引き取ったのをそのまま出してるわけではないので、元取れてないやつですよね。民間ではこんなこと出来ませんからね。

      マリンスライムの殻はソフトクリームの入れ物として再利用しているとかなんとか…(苦しい)

  2. タカキ より:

    こういうクオリティの高いリサイクル品は大好きですね♪
    近くなら常連になりそうです。
    つるセコな僕がブロガーなら記事で自転車とかの倍率上げて実際に欲しい物は記事にしないで倍率を下げるとかやっちゃいそうですw

    • あるのん より:

      見ているだけでも楽しいですよ。
      密かに毎月行こうと思ってますw

      アームはきっと倍率1倍ですよ!どうです?
      まあ石川県の人はダメですけどw

  3. ドリフ より:

    アームバーとかブ○ワーカーとか
    懐かしすぎですな!!!

    昔、少年ジャンプの裏表紙に
    こういう記事が掲載されてて
    これを使えば
    わしも筋肉ムキムキに!!

    とか、よく触発されてたもんです。

    ま、買ったら買ったで
    バネ部分に肉挟んで
    泣くだけでしょうけど!

    • あるのん より:

      あのジャンプの裏表紙は大変魅力的でしたよね。
      (買ったことははないけど)
      周りでも買ったという話を聞いたことはないですが、皆こっそり買ってたりするんでしょうか。

      無茶は危ないですね。肉挟むくらい頑張ったら泣くくらいじゃ済まなさそうです(^_^;)