焼肉のバーンズの『冷麺』のクオリティの高さにシャッポを脱ぐ

焼肉のバーンズ全景

ども、富山人あるのんです。

焼肉のバーンズ(カルビ牧場)といえば、お手頃価格で焼肉が食べられることで人気の焼肉のファミレス店です。

富山、新潟、長野に13店舗存在します。

充実のランチメニュー!

焼肉のバーンズのランチメニュー
画像出典:http://appleivy.co.jp/barns/menu/

このメニューの多さはすごーい!

好みやその日の気分によって選べる自由度の高いラインナップ。

ランチメニューはこれら豊富なお肉だけでなく、実に嬉しいサービスが享受されているのです。

ランチメニュー嬉しい四か条
  1. ライスおかわり無料!
  2. キャベツ畑おかわり無料!
  3. スープおかわり無料!
  4. ドリンクバーおかわり無料!

※ランチタイムの時間帯は OPEN~14:30まで

食べ放題も完備!

焼肉のバーンズの食べ放題

食べ放題実施店舗
須坂インター店、上越店、飯野店、呉羽店、黒瀬店、高岡駅南店、高岡四屋店、黒部店、魚津店、燕三条店
※未実施店舗あり
※一部店舗によりメニューが異なります

お気軽コースなら2,680+税で67品が100分食べ放題で、なんなら飲み放題を付けることもできます。

食べ放題+飲み放題で4,500円を超えますが、焼肉で食べ飲み放題はテンション上がりますよね。

冷麺がうまい!?

ある日のこと、友人のじゅん氏より衝撃的な発言が飛び出しました。

じゅん氏

新居徒歩圏内の あっぷるバーンズ。冷麺がステ全振りしてるのかってくらい美味かったです。

冷麺は完全にノーマーク!

じゅん氏はぼくを朝日町の人気焼肉店『歌昌苑』に導いてくれた漢。その漢がそこまで言うからには、きっとなんらかの根拠があるのでしょう。

ぼくは冷麺を食べた経験はそうありませんが、彼の感覚はぼくの中では既に疑いようもない信用に満ちているのです。

参考 朝日町グルメの代表格『焼肉 歌昌苑』の満足感が素晴らしい!だって富山人だもの

過去に幾度となく利用してきたバーンズですが、まさかそんな伏兵が潜んでいようとは露程も思いませんでした。

冷麺は単品でもいけますが、ここはせっかくなのでランチでいただいてみることにします。

焼肉のバーンズの注文方法

注文はカラオケボックスのようなタブレットで行います。

お得カルビ・盛岡冷麺セットのメニュー

冷麺及びビビンバのランチは組み合わせランチ』といって、ライスは付かないけどキャベツ畑とスープとドリンクバーは利用することができます。

まあ、ビビンバも冷麺も炭水化物メニューですから「ライス食べていいよ」ともし言われても、それはそれでなかなかキツイと思いますが。

お得カルビ焼肉・盛岡冷麺セット

 

  • お得カルビ焼肉・盛岡冷麺セット 1,200円+税
  • 単品 盛岡冷麺 790円+税
  • ミニ盛岡冷麺 550円+税
サラダやスープをセルフでゲットしてくると、まずお肉(USカルビ )が運ばれてきました。

USカルビ

この至って普通っぽいUSカルビを焼き、

USカルビの焼肉

至って普通の味に舌鼓を打つ。

 

じゅ、じゅんさん、信じてるからネ・・・

 

そして、いよいよ冷麺が運ばれてきました。

 

盛岡冷麺

ぬおお!?

なんかうまそうじゃないか。←疑ってた?

盛岡冷麺の麺

こ、この麺・・・!!

つるつるしていて凄まじい弾力!

舌触りは素晴らしく滑らかなのに、抜群の噛みごたえも楽しめる不思議な麺。

盛岡冷麺の麺のアップ

そして、この冷麺のスープが…!!

盛岡冷麺のスープ

「酸っぱいのかな?」というイメージだったけど全然そんなことなくて、さっぱりしているのに唐辛子の深いコクが得も言われぬ旨味を醸し出しているのです。

唐辛子の旨味は感じますが辛くはありません。(ちょっとでも辛いのが苦手な人にはもしかしたら辛いかもレベル)

決して複雑な味ではないのですが、かといって単純な味でもなく、いつまでも啜っていたくなる後引くおいしさです。

そして、テカテカに輝く卵を割ってみると…

盛岡冷麺の半熟卵

トロリ溶け出した黄身を麺と絡めれば、スープのあっさりした味と麺と黄身による抜群のコラボを存分に楽しむことができます。

盛岡冷麺のカクテキ

そしてこのカクテキ…!!

絶妙のコリコリ感とキムチの味わいが、この冷麺のクオリティをさらに引き上げることに一役買っています。

盛岡冷麺のオレンジ

この丼ぶりで、まさかデザートまで完結しているとは。

この盛岡冷麺は爽やかなビジュアルをしていますが、このオレンジがより彩りと華やかさを演出しているのです。

まさに、これからの暑い季節にぴったりの爽やかな冷麺でしたが、多分冬に食べても確実においしいと思いますね。

 

じゅんさん、ぼくは信じていたよ…

 

盛岡冷麺の定義とは?

冷麺とは朝鮮半島の冷製麺料理に由来するものです。

盛岡冷麺とは盛岡の麺職人である青木輝人さんが昭和29年に開店したお店で、朝鮮半島に伝わる咸興冷麺と平壌冷麺を融合させたものを作ったのがそのルーツとのこと。

青木氏は、高麗キジのだし汁に似た牛スープに酸味と辛味のあるキムチを組み合わせ、独自の味とスタイルを完成させました。また平壌冷麺は、ソバ粉を練り上げた黒っぽい麺でしたが、青木氏はソバ粉の代わりに小麦粉を使って半透明の麺に仕上げました。朝鮮半島の麺特有のコシの強さはそのままに、さらに「喉ごしの良さ」「見た目のおいしさ」を加えた、独自の冷麺を作り上げたのです。

出典:焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎

まさにそんな感じの冷麺でした。

これから夏の麺メニューの定番は、冷やし中華から冷麺へ移行するのかもしれないなと、この冷麺をいただいてみて密かに思いました。

麺好きの人にぜひ食べてみてほしい一品です。

参考 焼肉のバーンズ・カルビ牧場のメニューあっぷるぐりむグループ

2 Comments

ユウジロウ

というかあるのんさんがバーンズで冷麺食べたことなかったのが意外でした。美味しいですよね。
詳しい友達は「これは北朝鮮系の冷麺だ」って言ってましたが、「北朝鮮行ったことあるんかいな?」とツッコんでおきました。

返信する
あるのん

だって焼肉屋に来たら、肉とご飯でお腹いっぱいになりたいんだもん!w
よくわからない麺類に余力を残すという発想がありませんでした。
教えてもらわなければ一生たどり着けなかった気がします。
さすがじゅんさん!w

返信する

コメントを残す