【BEER泡FESTA2018】ホテル15階のリコモンテでラグジュアリーなひと時を

ども、富山人あるのんです。

近頃気温も高くなってきまして、いよいよ待ちに待ったビアガーデン・ビアホールの季節となってまいりましたね。

富山駅周辺にはいくつものビアガーデン・ビアホールがあります。

【富山ビアガーデンまとめ2018】今年お勧めのビアガーデンはここだ!

料金はお店によって違いがありますが、3,600~4,700円といった感じです。(前売り価格含む)

安い料金で食べ放題飲み放題が楽しめれば、それだけでもう言うことはありませんが、でもときには「もうちょっと料理がおいしければなあ」とか「もうちょっとお酒がおいしかったらなあ」と思うことはありませんか?

もうほんのちょっとだけ料金を上乗せするだけで、ラグジュアリー感満載のビアホールが楽しめる、リコモンテの「BEER泡FESTA2018」を今回ご紹介させていただきます。

リコモンテ BEER泡FESTA 2018

BEER泡FESTA2018の魅力と特徴
  • リコモンテはホテルの14階にあり景観抜群
  • サービスの質も高い
  • 料理は5品コースと7品コースがある
  • 飲み放題40種120分付き
  • ドリンクはオーダー制
  • お酒の質も高め
  • 平日はさらに安く利用できる(祝前日除く)
  • オプション料理もある
開催期間5月7日(月)~9月30日(日)
通常料金
7品コース¥6,000
5品コース¥5,000
平日割引料金 ※要予約
日曜~木曜(祝前日を除く)
7品コース¥6,000→¥5,300
5品コース¥5,000→¥4,800
オプション料理
スイカ氷菓¥300
ローストビーフ食べ放題(グループ全員)¥700
フルーツスプリッツアー用フルーツ(3人前)¥1,000

この料金が高いと思うか安いと思うかは、これからの内容を見て判断していただければと思います。

今回は7品コースを平日料金で利用させていただきました。

リコモンテはCiCビルの15階

リコモンテは富山駅前にある富山エクセルホテル東急の15階にあるレストランです。

CiCビルは5階までとなっていますが、その上はホテルになっているのでエレベーターで一気に15階へ目指していきます。

おなじみの景色、からの~

見ろ!人がゴm……

少ないっすね(´・_・`)

赤ちょうちんあるのん的にはアウェイな気分ですが、ここは臆すことなく威風堂々と入店していきます。

飲み放題メニュー

品揃えもなかなかですが、どれも質が高くて全部飲んでみたい気持ちでいっぱいでした。

お酒によってグラスが全て違っていたのも印象的でした。

7品コース

まずはメニューに組み込まれたフルーツスプリッツァーで乾杯。

キンッキンに凍ったフルーツを、各々好きなタイミングで好きな量だけ投入しましょう。

次第にフルーツが溶けていきますが、さらに時間をおくことでフルーツの果汁がスプリッツァと混ざり合わさっていくのです。

マグロの厚切りエスカベッシュ

ぱっと見カツオのたたきのようですが、肉厚なマグロの爽やかなおいしさが際立ちます。

エスカベッシュとは地中海料理の1つで、白身魚の南蛮漬けのこと。

■エスカベッシュ

さっぱりしたしつこさのない酢の味わいが料理を引き立てています。

ビールはエビス。琥珀エビスもあります。

エビスビールはくっきりとした味でメンテの良さも伺えます。ジョッキじゃなくてグラスというところも、より純粋にビールの味が楽しめるのです。

鶏肉と温度卵のシーザー風サラダ

温泉卵とドレッシングが別皿で出てくるので、好きなだけ回しかけましょう。

鶏ハムはしっとりとしているし、ガーリックトーストはカリッとして味も濃い目でビールがすすみます。

おかわりおかわり

鰯の香草パン粉焼き 夏野菜のラタトゥイユと共に

皿ごと焼いた状態で出てくるので超アッツアツです。

これはぜひアツアツのうちに食べきってください。

ハイボールもウイスキーの味がくっきりしていてとてもおいしい。

ポルケッタ 洋ナシのジャムとフレンチマスタードを添えて

※料理7品 専用メニュー

説明によると、「ヴェネチアの名物料理で、塩漬けした豚肉に詰め物をしてハーブで味付けしローストした肉料理」とのことですが、わかりやすく言うと「意識高い焼豚」といった感じです。(焼豚って言っちゃった)

箸…ではなく、大きいのでナイフとフォークで切り分けていただきます。

洋ナシのジャムは甘いんですが品のある甘さというか、ちょっと付けるとまた違う料理になったような広がりのある味になります。

フレンチマスタードは、今までのマスタードのイメージを覆すかのような上品で、これだけでもピリッと引き締まった味になります。

濃い味の黒梅酒。

白梅酒はあっさりしていてそれもまた良し。

磯香る魚介の春巻き

※料理7品 専用メニュー

春巻きなんですが、魚介の風味がたまらないです。

できれば最初の頃にビールと食べたかったな。

これにオーロラソースをたっぷりつけていただきましょう。(画像ではちょっぴりだけど)

まだ凍ってるぅ~

ローストビーフ ポテトピュレ添え 焦がしオニオンソース

肉厚でトロトロで、まるでステーキのようなローストビーフ。

この質の高いローストビーフですが、別料金で700円払うと食べ放題になります。(グループ全員の注文)

ローストビーフと聞くと、ぼくなんかは普段スーパーでしかお目にかかれませんが、ハッキリってそれとは全然別のものなので興味がある人はぜひオプションで付けてみることをおすすめします。

ということで、ローストビーフ食べ放題にしたならば遠慮なく追加していきましょう。

ローストビーフに華を添えるのがポテトピュレ。

ふわっふわでまるで泡のようななめらかさ。

そのまま食べても美味しいのですが、ローストビーフと一緒に食べるとより味がまろやかになっておいしいです。

ローストビーフはもちろん赤ワインで。

この赤ワインが果実味が濃くて、飲み放題のものとは思えない質の高さ。

昔ながらのミートソースのスパゲッティ

〆のメイン料理はミートソースのスパゲッティということで、「まあ、あんな感じかな?」となんとなく想像していたのですが、出てきたものは……

ああ~……こっちね~……(どっちだ)

いや、こっちのほうが食べやすくて酒の肴にはむしろこれがいい。

でも、このスパゲッティはこれだけではないんです!

■グラーナ・パダーノチーズの演出でいただく!

そのままで十分おいしいスパゲッティに、スタッフさん自らチーズを削って掛けてくれるのです。

本来はストップをかける仕様らしいんですが、撮影に夢中になりすぎて、お姉さんに「もうよろしいでしょうか」と言わせてしまったのはどうも申し訳ありませんでした‥。

でもそのおかげで、よりチーズがたっぷりのおいしいスパゲッティになりまして、その節は本当にありがとうございました。

チーズだけでいただいてみると、ものっそいコクのある濃厚な味わいで、これだけでワインが進むことは必定。

でも全体をかきまぜてみると……

「うーん、もうちょっと掛けてもらってもよかったかな…」

まったく、人間の欲望には際限がないのだということを痛感いたしました。

まるで、汚れなき君の心が投影された青い空のように美しい。

とか連れに言ってみるといいかもね!(・∀・)

まとめ

料理もお酒もサービスの質も高く、「食べ放題でなくても、おいしいものを食べて飲んで楽しみたい」という人にうってつけの、リコモンテのBEER泡FESTA2018はおすすめですよ。

こちらでは毎年ちょっとずつプランが変わったりするのですが、いずれも満足度が高くてぼくはほぼ毎年訪れています。

お店の人がビールを持ってきたときも、「おビールをお持ちしました」と言われて「おビール!?」と毎回心の中で驚いているし、会計のときもお釣りの100円玉の面を揃えてくれるなど、あらゆる部分でのキメの細かいサービスが心地よかったです。

高いどころかむしろお得!

そんなリコモンテのBEER泡FESTA2018にぜひ1度行ってみてくださいね。

【富山ビアガーデンまとめ2018】今年お勧めのビアガーデンはここだ!

レストラン リコモン

住所:富山県富山市新富町1-2-3(CICビル15階)
電話:076-441-0109
営業時間:

06:30~10:00 (L.O.09:30)

11:30~14:30 (L.O.14:00)

17:30~22:00 (L.O.21:30)
WEBページ:リコモンテ

コメントを残す