【レストラン喫茶ローゼ】魅力的なメニューに味もボリュームも大満足!

こんにちは、富山人あるのんです。

今回は昭和的にオシャンティーなお店、その名も『レストラン喫茶ローゼ』をご紹介させていただきます。

こういう名前のお店は得てして仕事が丁寧であるというという個人的な印象なのですが、果たしてこのお店はどうでしょうか。

沈む太陽とともに陰りゆく店舗。

店名を裏切らないセンスの看板と、モダンな外観とのコントラストが眩しい。

ぼくらは奥のガレージに潜む外車を眺めながら、お店の入り口をくぐった。

レストラン喫茶ローゼ 店内


置いてある漫画も期待を裏切らないラインナップ

店内はテーブル、小上がり、カウンター席があり、なかなか余裕のある作りになっています。カウンターは7席で、テーブルや小上がりは6人席が多いかな。

店内のあちこちには車の絵や写真がセンスよく飾ってあり、よほどの車好きであることが伺えます。

今回我々は2名で訪れましたが、6人席はちょっと遠慮して4人席へ着席。

しかし、後から1人でやってきた紳士はメニューも見ずにオーダーするほどの常連ぷりでしたが、その紳士は空いてるとはいえ6人席に陣取り、その強烈なローゼリアンっぷりを我々にまざまざと見せつけてくれたのでした。

よし、ぼくも次は1人で・・・・!!

カウンターかな・・・

メニユー


左側の手書きフォントがたまらない

モーニングや日替わりランチ、充実のディナーメニューが揃っており、朝昼晩このお店で完結しちゃいますね。

献立、調理、後片付け、全ての食事に78364のローゼリアンワールドへようこそ。

トンロースのコルトンブルー 1,280円

これはナイスボリューム!

おいしそう~

ハンバーグ? カツ?

いえ、コルトンブルーです。

コルドン・ブルーといえばフランス版カツレツです。一般的にコルドン・ブルーには子牛を用いるそうですが、これは豚肉を使用しているのでこのような名前になったのだと思われます。

中にはハムとチーズが仕込まれていて、カツレツの上には惜しげもなくたっぷりのデミグラスソースがかけられています。

これは、ごは・・・ライスが捗りますね。

チキン唐揚げ定食 1,060円

これはナイスボリューム!

おいしそう~(既視感)

じっくりタレに漬け込んだ唐揚げはカリッとしてジューシー。

しっかりライ・・・ご飯に合う味になっているのです。

ケチャップ、マヨ、レモンを駆使して味変を狙えば、最後までおいしくいただけますね。

レストラン喫茶ローゼ まとめ

どれも魅力的なメニューばかりで、またボリュームもあることで人気のあるこのお店。

確かに有無を言わせない説得力を感じさせます。

食事した人にはドリンクが200円引きになるサービスもあって、食事以外にもケーキセットやローゼの健康ドリンク、ヘルシージュースにフロートもありますし、もっとグイグイいきたい人にはフランス料理のフルコース(要予約¥4,000~)もありますよ。

かなり奥深いお店なので、行くお店に迷ったらとりあえず行ってみるのもアリですね。

ぼくは、現在制作中というレストラン喫茶ローゼのホームページが完成するのを心待ちにしながら、ローゼリアンの高みを目指すべく次回の作戦を練ろうと思います。

レストラン喫茶ローゼ

住所:富山市富山市米田町1-2-24

電話:076-438-2420

営業時間:平日9:30~21:00

日・祝9:00~21:00
定休日:月曜日

URL:http://www.kopannokai.com/rose/

コメントを残す