【菜香厨房】富山市桜木町で中華料理食べ飲み放題!男性3,500円女性3,000円

ども、富山人あるのんです。

今回は富山最大の繁華街にある中華料理食べ飲み放題のお店、菜香厨房に行ってまいりました。

男性なら3,500円女性なら3,000円で食べ飲み放題が楽しめるお店なのです。

行くのが土曜日ということもあり、お店にまず予約の電話を入れたんですね。

実はこのとき食べ飲み放題ではなく、8品コース2,500円というのを試してみようと思ったんです。

ネット情報では、この値段に飲み放題もついているらしいとのことで、8品に飲み放題もついてるんならこれでいいじゃんってことで電話で確認入れてみたんですが、電話口のお姉さんではわからないらしく他の従業員に中国語で何やら確認とった後に、「これには飲み放題はついてません」と言われました。

ならばと食べ飲み放題にしようと思ったんですが、ネットでは『4名様から』と書いてあったので2人でもいけるか確認を取ってみると、また中国語確認した後に「大丈夫」とのお言葉をいただきました。

よかったよかった!


菜香厨房 食べ飲み放題

土曜の桜木町だというのにほとんど人を見かけない。まだ早い時間だからだろうか。

お店が見えてきました。

えっ・・・

ええええっ!!!?

2,500円コースに飲み放題ついてるやん・・・

めっちゃお店の前にでかでかと書いてあるがな…。

入り口は右の引き戸ではなくて左のドアです。

■食べ飲み放題の決まりごと

・食べ飲み放題 男性3,500円女性3,000円
・料理70種以上・飲み物30種以上
・時間:平日120分・休日前90分
・4名より利用可(今回は2名でも利用できた)
・紹興酒のデフォルトは冷や(常温)
・飲み放題の瓶ビールは飲み放題メニューに載ってるけど注文不可

①一度の注文は1人2品まで
②飲み物のおかわりはグラス交換で
③食べ残しが多い場合、単品料理の金額で請求することがある(1皿あたり3分の2以上が目安)
④ラストオーダーメニューの提供より30分以上が経過して退席がしなかった場合、席料1人30分につき500円(税別)がかかる場合がある
⑤料理の注文はグランドメニューから
⑥ファーストドリンクの注文時をもって食べ飲み放題のスタート時間とする

かなり細かく設定されているように感じますが、料金が富山では激安であることと、場所が富山最大の繁華街であることを考慮すれば、このくらい書いておいても書きすぎではないというやつですね。

ちなみにスタッフは全員中国人と思われます。

メニュー

注文時は食べ物の名前ではなく、番号で伝えたほうがスムーズです。

どれもおいしそうですよ。

ここで気になるのは味もですがボリュームです。中華料理は一品一品にボリュームがあるイメージがあるので、今回男女2人で果たしてどのくらい戦えるのかという多少の不安はありますね。

外の静寂さとは打って変わって店内はほぼ満席。

お客さんの中にはおっちゃんと夜のお姉さんと思わしき2人連れもちらほら見かけたりして、これは明らかに「同伴♡」というやつだよな~場所柄だよな~としみじみ思いながらチラ見してました。

ビールはすぐに来たものの、最初に注文した3品が30分たってもやってきません。

「これは早めに注文しとかなきゃあかんやつだな」と早め早めのオーダーを心がけましたが、1時間でやってきた料理は3品。(催促あり)

隣のテーブルの人たちもまったく同じような状況でした。

そして、飲み放題メニューのキリン一番搾り生ビールとやらの味がどうにも薄く感じられたので、瓶ビールを頼んでみると「それは出せない」と言われました。

なるほど、そういうことですかい…。

■焼き餃子

しっかりと丁寧に焼き上げられた餃子は、待った時間に比例して旨さ倍増。

■油淋鶏

油淋鶏とは、鶏肉のから揚げに甘い酢醤油のタレをかけ、刻んだ長ネギを乗せたもの。

これは好きな味ですよ。一口大に切ってあるので、ビールのつまみには大変具合がよろしいですね。

とってもおいしいけど、かなりボリュームあるのが嬉し痛しといった部分もあったり。

■中華クラゲと胡瓜の前菜

最初に注文した中華クラゲでしたが、終盤に差し掛かったあたりで満を持して登場。

いや、これマジで旨いですよ!クラゲ自体が大きくてわりと柔らかめなんですが、ぷりぷりとして絶妙の食感です。2度催促した甲斐がありました。

他で食べる中華クラゲとはちょっと違うもので、これはなかなか病みつきになる味ですよ。

■中華風豚肉の角煮

想像してたようなサイコロのように四角くて分厚いものではなく、大きめの豚バラ肉を煮込んだものですね。

でも、これはこれでなかなかのボリューム。

味つけは濃すぎず薄すぎずといった感じでしょうか。角煮によく使用される八角も入っていないようで、誰にでも食べられる優しい味わいとなっています。

■ピータン

ピータンとはアヒルの卵を塩、草木灰、石灰、泥に漬けて熟成させたものですが、最初にこのようなものが作られた経緯が気になりますね。

記録によると、明代初期にアヒルの卵を灰の中に埋めてそのまま忘れてしまい、2ヵ月後に発見された卵が熟成していたことから偶然に製法が発見されたとあるようですが…

灰に埋める?忘れる?食べる?

さすがは中国人としか…。ピータンはクセがあって食べる人を選ぶかもしれませんが、このピータンはクセも少なく食べやすかたです。

■中華風生春巻き

写真とちょっと(かなり)違うけど、これはこれでオッケー。

たっぷり野菜の辛めのネギが、濃厚な味噌ダレの豚肉と合わさって絶妙な旨さを醸し出します。

これも結構ボリュームありますよ。

そしてメニューを見て気になったアレも注文してみました。

気になったアレ↓

■ブラックチャーハン

これはまた旨そうだよねえ!

見た目ほど味は濃くもなく、しかし十分にコクはあるという絶品チャーハンでした。

この色にするための調味料の働きなのかパラパラ感はさほどでもないけども、野菜などの歯ごたえが良くてシャキシャキ感も楽しめます。

■干豆腐炒め

干豆腐とは珍しかったので注文してみました。

ひらひらした部分がなかなかの歯ごたえで、まるで湯葉のような雰囲気にも感じます。味付けもなかなか濃厚で、ビールにピッタリの一品といえるでしょう。

しかしこれをだいぶ前に頼んでいたことをすっかり忘れていて、食べられる量を考えながら注文していただけに相当な苦戦を強いられることとなりました。

■海鮮フカヒレス-プ

これもなかなかのボリューム。

この細くて透明なコリコリしたものがフカヒレっぽいです。

味つけはあっさりとしていて、いつもならいくらでも飲めそうですが、このときはもういっぱいいっぱいでした。

■杏仁豆腐

中華料理といえば最後はやっぱりこれ!

さっぱりと〆ましょう。

普通に飲み食いするといくらになったのか

会計時にレシートがもらえるので、もし普通に食べていたらいくらになったのかをざっと計算してみました。

食べ物
9品 4,240円

飲み物
12杯 5,520円

合計
9,760円

男女2人だと食べ飲み放題で合計6,500円なので、2人でもやはりかなりお得になりますね。

ちなみに料金は税別です。

まとめ

今回は2人から利用できたとはいえ、やはり4名以上で利用するのが色々なメニューが楽しめていいと思いますね。

以前、平日にこの食べ飲み放題を利用したことがあるのですが、そのときはお客さんも多くなくスムーズに提供していただけました。

なので結論としては、4名以上で平日に来るのがこのお店を最大限に楽しむ秘訣なのかなと思いました。

次回は念願の2,500円の8品コースも試してみたいですね。

by カエレバ

菜香厨房
住所:富山市桜木町7-16 金森ビル
電話:076-439-6639
営業時間:
平日17:00~翌4:00(L.O.3:30)
土日17:00~翌5:00(L.O.4:30)
定休日:日曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. タカキ より:

    自分は細かく制約されるのが苦手なので食べ放題系は敬遠してましたがここはいいですねぇ♪
    干し豆腐炒めが特に気になります。
    桜木町の楽しみ方が増えましたね^ ^

    • あるのん より:

      そうなんですか!?
      まあ飲酒の制約も無理っぽそうですからしょうがないですよね^^
      干豆腐炒めはすごくおいしかったんですが、できれば最初の方で食べたかったですねw
      桜木町は中華以外にいいお店あるんですか?^^
      今度教えてください(^q^)

  2. 秀樹の妹には世話になりました より:

    石川県に何店舗かある華龍亭に似てますね。同じ系列なのでしょうか?
    提供時間の早さから華龍亭に軍配有りかな。
    あるのんさんにしては珍しい。料→量

    • あるのん より:

      華龍亭とやらをネットでチラ見してみましたが、系列は違う気がしますね。
      菜香中華は場所が場所だけに、夕方~翌朝近くまでやってるのが特徴ですね。
      遅い時間は夜のお勤めの人たちが仕事後に訪れるのではないかと思います。

      ご指摘ありがとうございます。
      思い込みはいけませんねw