酒飲みは示野珈琲マルート店にあつまれー!!

こんにちは、昼飲み振興推進ブロガーあるのんです。

「飲み会」・・・ 今やなんと胸がときめくワードでしょうか。

このコロナ禍において飲み会が行えるほどの状況であるということは、大変に貴重でありがたくハッピーなことであります。

となれば飲み会の前に気持ちを高め、あるいは高まりすぎた気持ちを鎮める「0次会」もまた重要なミッションといえるでしょう。

とある日の夕方、0次会の場所を求め富山駅周辺を徘徊するあるのん氏。

アルコールを求めてさまよう姿は冷静に考えたらやばすぎる絵面ですが、傍目にはどこにでもいる富山紳士にカムフラージュしてので多分問題ない。

今や0次会に良さげなお店が色々あるのは知っているのですが、「今はそういうアレじゃないんだよなあ・・・ なんていうか、こうもっとカジュアルに茶でもしばくような・・・」抽象的すぎて何を言ってるかわからないでしょうが、ぼくもさっぱりわかりません。

MAROOT(マルート)を徘徊していたその時でした。

 

ほう、示野珈琲ですか・・・

 

確かマルートの新規オープンから少し遅れて開店したんだよなあ。

まあでも今はコーヒーの気分じゃないしな・・・ と思いつつ黒板メニューになんとなく視線を向けてみました。

ほほう、ランチとな。

「おいしく仕上げるために少々お時間いただきます」

いいですね!こういう一言は大事だと思いますよ。とはいえ、ちょっと今は縁がなかったな~と思ったその瞬間・・・!!!!!

お酒!!!???

示野珈琲でお酒!!!??

しかも地ビールやらワインやら色々あるじゃ~~ん!!!しかもおつまみもちゃんとあるとか!!

そう、このときはまさに「地ビール」が飲みたい気分だったのです。店に入る決断にいたるまで数秒とかかりませんでした。

「お好きな席へどうぞ~」

さ~て、メニューを思うさま舐めまわすとしますかあ。

メニュー

いや~、なんかメニューがすっごく豊富ですよね。

正直お店の規模はちょっと小さめだし、普通にコーヒーを楽しむお店かと思いきや、まさかこんな楽しそうなお店だったとは!

ぼく的に一番気になるメニューはもちろんこちら。

想像以上に充実したアルコールメニューの数々にテンションが上がらないはずはありませんでした。

ビールだけでも国内外の数種類、三カ国の赤白ワインにスパークリングワイン、ウイスキーにハイボール、さらにチューハイやカクテルまでと実に幅広い。

「おいおい、もっと早く言ってくれよ・・・」と謎の独り言をつぶやきつつ何を飲もうかウキウキです。

おつまみも種類こそ多くはないものの「確かにつまみたくなる」と思わざるをえないものばかり。

しかし、これだけフードメニューやお酒の種類が多いと、まるでオセロのように「フードメニューのすべてがおつまみにひっくり返る」という脳内ヘブン状態に。

これは・・・ 深い!!

お気にメニューや黄金の組み合わせの開発は今後の楽しみにするとして、今回は0次会での利用なので可能な限りさっぱりいただいてみたいと思います。

KITOKITO HOP(きときとホップ) ¥800

まさか初めて入った示野珈琲で初めていただいたメニューがまさかの富山地ビールとは・・・ 知らぬ間に素晴らしいユートピアが誕生していて、まっこと感無量ですわい。

ナッツの燻製 ¥700

ナッツの燻製をオーダーしてしばしビールを楽しんでいると、なにやら厨房から匂ってくるんですよ。

そう、燻製の薫りが・・・!!!

え・・・これ、ぜったい今燻製してるよね?まさか注文ごとに燻製してるのん!?と思っているといよいよ運ばれてきました。

えええええ・・・!!!?

まさかの蓋付きでご登場。

蓋を持ち上げると、燻製の煙と薫りがむわ~っと広がっていきます。いい演出ですねえ~!!

そうそう、こういうのが食べたかったんだよ。

あくまで0次会なのでお腹を膨らますわけにはいきませんからね。燻製したてのナッツの香ばしさでビールの減りも加速していきます。

こりゃ燻製ソーセージも絶対うまいぞ。

ティママンフランボワーズ ¥600

ベリーの香りとほのかな甘味がなんとも心地良いですなあ。

これ以上飲み食いすると完全なる一次会になってしまうので今回はこれにて終了。どうもごちそうさまでした。

まとめ

まさかのアルコール推しに意表を突かれまくってしまいました。

0次会にももちろんいいお店でしたが、メニューも豊富だし値段も良心的だしで今度ぜひこちらで本気飲みもしてみたいと思った次第です。

ただ、席が狭めなのだけが微妙にネックかもしれませんが、それが気にならなければとても深いポテンシャルを秘めたお店だと思います。

コンセントや充電用のUSB端子もあり、まったりできる環境も整っています

具沢山アヒージョやトマトとチーズのカプレーゼは今度ぜったい食べるし、ホットサンドやパスタでワインも楽しみたいしで夢は広がるばかり。

「一人でお店でお酒を飲むなんて恥ずかしいし・・・」と二の足を踏んでいる人も、このお店なら茶をしばく感覚でスタイリッシュな飲酒をキメてあるのん予備軍になることも可能です。

皆さんもぜひ試してみてくださいね~!(おすすめがあったら教えてね)

示野珈琲 マルート店

住所:富山市明輪町1番231号

電話:076-471-7818

営業時間:7:30~21:30(LO21:00)

※お酒は11時~の提供

定休日:施設の休みに準ずる

コメントを残す