【おばんざい紫乃】食べ放題!飲み放題!時間無制限で3,000円!…まじで!?

ども、富山人あるのんです。

富山市桜木町の入り口に、以前から気になっていたお店がありました。

そのお店はマンテンホテルのすぐ目の前にあるお店、おばんざい紫乃

食べ放題、飲み放題でなんと3,000円!!?(しかも税込)

夜の営業でこのお値段は、富山では最安といってもいい価格帯ではないでしょうか。

しかし、お酒は淡麗生・日本酒・焼酎とわかるものの、食べられる物が何なのかイマイチよく見えないものがあって、入りたくて入りにくいという膠着状態がしばらく続いていました。

おばんざいであろうというのはわかるんですが、富山ではあまりおばんざいのお店はそう多くなくピンとこなかったというのもあったかもしれません。

ということで今回はネットでもほぼ情報のない、謎のベールに包まれたこのお店に潜入してみたいと思います。

おばんざい紫乃に入ってみた

 

この疑り深い富山人、お店に入るなりマスターに「本当に食べ飲み放題で3,000円なんですか?」と、ほんのり失礼なことを聞いてみた結果……

 

「もちろん!しかも時間無制限だよ」

 

時間無制限ッ!!?…意味わかんねえ…

 

さらに我々を仰天させてくれたのでした。

魅力のおばんざい料理

カウンターにはサラダ・漬物・酢の物・フルーツなどが並んでいます。

■前菜三品

左側はパプリカとセロリ、真ん中は山いも、右側はキュウリとイカの前菜で、さっぱりとして素朴でありながら飽きのこない味でした。

もちろんおかわり自由。

■サラダ

2人前と考えてもなかなかガッツリとしたボリューム。

香りの良いパルメザン粉チーズを、見ているこちらが心配になるほどぶっかけてくれます。気前良すぎィー!!

このサラダはただ野菜を並べたようなものではなく、酒の肴になるしっかり作り込まれた一品でした。


チーズやタバスコなども、もちろんかけ放題

■スパゲティ

大皿に所狭しと盛られた、作りたてホヤホヤのスパゲティ。お客さんは自分が食べたい量を取り分けていきます。

麺は太めのアルデンテ。

マスター曰く「あえて太めの麺にした」ということですが、この太い麺に負けないソースが実に秀逸で、トマトソースが自作ということからも、その気合の入りっぷりがわかろうというものです。

■ハンバーグ

このお店では特にメニューの類はありません。(ボトルキープ用のメニューはある)

MEMO
ボトルキープのお酒もすごく安くて、酒屋で買ってくる値段とあまり変わらないくらいの値段差でした。

次回訪れたときには、なんと1,000円で楽しむことができるとのこと。

マスターが「◯◯もあるけど食べる?」と絶妙なタイミングで勧めてくれるので、「次は何を食べればいいのだろう」と悩むようなことはなく、メニューがないことの不安をまったく感じさせませんでした。


なんたってかけ放題ですから

■漬物

前菜がなくなった頃、漬物をいただいてさっぱりと。

■エイヒレ

香ばしくて肉厚。マヨとクラッシュドレッドペッパーがまた良し。

■ガーリックトースト

香ばしく焼き上がったガーリックトースト。

これだけ食べてもおいしいのだけど、これに色々なものを付けて食べられるのがまたいい。

■なぜかカクテルまで

次に飲むお酒を迷ってると、マスターはカクテルを勧めてくれました。

あり?…お酒は淡麗日本酒焼酎だけだったはずでは…(笑)

「できれば甘くないもので」と伝えたところ、焼酎ベースの甘くないさっぱりとしたカクテルが出てきました。

■フルーツ

お酒の後のフルーツって、すごくさっぱりしておいしいですよね。酸味と甘味を身体が欲しているからかな。

■しいたけ焼き

ちょっ…!いったいどんだけ出てくんがよ!


醤油もこだわりのものが使用されています

マスターはいったい何者!?

こんなに次々と色々出てきて、食べ放題・飲み放題で長時間いて税込で3,000円とか、いったいどんな商売なんだ!?これでやっていけるのか?と他人事ながら心配になってきます。

以前、市民プラザの地下にあったバトゥールというお店が実にいいお店だったのですが、安すぎていつも心配していたところ、やはりそう長くは続きませんでした。

このおばんざい紫乃がバトゥールの二の舞になったりはしないのか心配だったので、マスターに少しお話を伺ってみることにしました。

マスターに聞いてみた

マスターは過去にも飲食店を経営されていて、富山市の某人気ラーメン店のオーナーだったこともあるとのこと。

現在は桜木町でマスターのお店を若い人に任せているそうで、このおばんざい紫乃だけが生命線ではないっぽいということがわかり、ちょっと安心しました。

そしてこのマスターは、桜木町で20年もの長きにわたってホストだった経歴があるという、稀な経歴をお持ちの人でもあるのです。

■ホスト時代のマスター

このハンサムボーイっぷりに刮目せよ!

まだ「ホスト」という単語が一般的でなかった時代から、ホスト道を爆走してきた筋金入りのホストだったのです。

なるほど、道理で気配りがさり気なく自然体だったわけだ。

※これらの写真は、ブログへの掲載許可をいただいています

なんとなくお気づきの人もいるかもだけど、マスターのキャラクターがかなり濃ゆいです。

お店が休みの日は1日3件は飲み歩くそうで、桜木町に長くいてそれだけあちこち飲み歩いていればかなりお店も詳しいのではないかと、マスターお勧めの飲み屋情報を聞いてみました。

すると、出るわ出るわ・・・これがもうとんでもない情報量で、ぼくの知らないお店ばかり。

逆にぼくが気に入っているお店はマスター的にどうなのか、お店の名前を出して聞いてみたところ、

マスター

なんなん!あんなん大したことない!
ええ!?でも値段も安くて味も頑張ってると思うんですけど…

マスター

そう思うのはあんたらのレベルが低いからだ!
悲報
これまで当ブログで数多くの飲食店を取り上げてきた富山人あるのん、マスターより一刀両断にされる

マスター

まあ値段なりには頑張ってるほうだろうけど、旨いと言えるお店ではない。飲食店はそもそもぼり過ぎだよ!
ふーむ、そういうものなのかあ~

マスター

俺が今言った店に行ったときは「おさむちゃんに聞いてきたよ」って言うといいよ

すごく面白そうなお店の情報が聞けたし、ぜひそうしてみます。どうもありがとうございます!

■冷やしおでん

お……マスターの料理の腕前の真価が発揮された冷やしおでん。

冷たいおでんというものを初めて食べましたが、この透き通るような淡い色に思わず魅入ってしまいます。

ものすごく薄味なのに旨味がしっかりあって、身体に染み渡るようなうまさ。

出汁が濃いだけがおでんじゃないんだなあ。これは深い。

いやあ、この値段でまさかこれほどおいしいものが食べられるとは思っていませんでした。このお店にカレーとかあったらきっとおいしいんでしょうね(笑)

 

マスター

↓あるよ↑~~~(^_-)-☆

まじかよ!この店、本当にどうなってやがんだ・・・

しかもこのカレーはいい感じの濃さというか、ルーだけ食べても肴になるおいしさです。

ガーリックトーストにつけてももちろんうまし!

まさか、この他に肉じゃがとかあったりしませんよね…?(笑)

マスター

↓あるよ↑~~~(^_-)-☆
あるんかーーい!!どうもすんませんでした…さすがにもう限界です……

おばんざい紫乃の営業時間

17時から営業で日曜日が定休日。何時までやっているかは、おさ……マスターの御心しだい。


マスター愛飲のウイスキーを分けてもらい、マスターとは同じボトルの酒を飲んだ仲に

なぜなら、おさむ……マスターもお酒を楽しみながらの営業なのですから。


シュークリームで〆

まとめ

マンテンホテルの目の前ということもあって、県外のお客さんがふらっとやってくることが多いそうですが、もちろん地元民も大歓迎。

おいしい料理とお酒を格安で楽しむも良し、おさむちゃ……マスターの小粋なトークを楽しむも良し、他のお客さんたちと楽しく交流するも良し、次に行くべきお店や今度行くべきお店の情報を聞くも良し、ディープなお店が好きな人にはたまらない魅力たっぷりの楽しいお店でした。

ぼくもまたぜひ、おさむちゃんに会いに行きたいと思います。

またおさむ節に一刀両断されてきまっすぅ!

皆さんがこのお店に行ったときにはぜひ「あるのんちゃんに聞いてきた」(またはブログを見て)と伝えてみてくださいね(笑)

おばんざい紫乃
住所:富山市本町10-7柿沢ビル1F
営業時間:17:00より21:00~22:00くらい
定休日:日曜日

11 Comments

タカキ

まあ時間制限と高い店が嫌いな僕からしたら当然ながら超大好きな系統のお店ですな♪
ここで飲み食いしてから桜木町の健全なお店でハッスルしたいですね^ ^

返信する
ユウジロウ

すごい。それしかないお店ですね。
前から気になっていましたが、店名からママの居るスナック系だと思い込んでいました。今度行きたいです。
しかし、ずっと居てもいいものなのでしょうか?お店に悪いし、イイ感じで切り上げるのが礼儀なのでしょうか?

返信する
あるのん

以前のお店の名前を引き継いだそうなので、かつてはそうだったのかもしれませんね。
ぼくが行った時は5時過ぎに入って、9時過ぎまでいたと思います。
いつまでやってるかはマス……おさむちゃんの気分次第だと思いますし、いつまでいていいかは場の雰囲気しだいかなと思います。場が盛り上がってるなか「そろそろ帰って」なんてことにはならないと思います。
しつこいけど税込で3,000円でしたw

ちなみに「これまでにあり得ないような食べた人はいましたか?」と聞いてみたところ、過去にそういう人はいなかったそうです。桜木町は年齢層が高そうですから常識の範囲内で利用される人が多いということなのでしょう。

返信する
IROKA

うわぁ〜、このお店絶対行きたいです!
なんか、年齢を重ねたからなのか、どこかへ行くとか何かをするとなったら、プラスαを求めてしまうようになって…。
マスターに会ってみたいです(^^)
私も、あるのんさんのブログを見て来ましたって言っていいのでしょうか?(^^)

返信する
あるのん

それ、よくわかります。
「高くておいしいのは当然」というのはあると思いますし、安ければそれでいいというものでもありません。
そういう意味では、このお店は富山の秘密兵器といえるようなお店の1つですね。

もちろん言ってみていただきたいです。マスタ…おさむちゃんはネットやSNSどころか、メールや電話すらほぼ使わないという方なので、「あるのん」で覚えていらっしゃるかどうかは疑問ですが、「ブログ見てきました」といえば確実に通じるはずですし、きっと喜んでいただけると思います!(^-^)

返信する
るん

あるのんさん、初めまして(o^^o)
いつも楽しく読ませてもらっています。
ぜひ、こちらのお店に行きたいので予約したいのですが、電話番号は分かりますか⁉️

返信する
あるのん

るんさん、コメントありがとうございます!
何を隠そうこのお店、電話がないんですよ。
携帯は持ってはいるもののほぼ使わないそうで、直接お店に来てもらうスタイルとのことです。
「予約なんかせんだって大丈夫やちゃ!」
と言ってましたw
座席はカウンター以外にも、今まで埋まったことがないという小上がりもありますので、多分大丈夫だと思います。

もう既に何組も「ブログを見て来た」という人たちが訪れているそうなので、ぜひぜひるんさんも楽しんできてくださいね!

返信する
るん

あるのんさんお返事ありがとうございます(*゚▽゚*)
訪問した際には、あるのんさんのブログを見たこと伝えますね(o^^o)
飲み放題、食べ放題とのことですが、メニューは存在するのですか⁉️マスターお任せで料理が提供されるスタイルですか⁉️
アルコール、梅酒やカクテル系の注文も受けてもらえますか⁉️

返信する
あるのん

こんにちは!
そうしていただければ幸いです(笑)(黙ってても聞いてくるかも知れないけど)

メニューとかはなくて、カウンターのおばんざいは好きなものを好きなだけ食べられるし、黙ってても「こんなんあるよ~食べる?」とか「今から○○作るけど食べる?」とか、田舎のおばちゃんちのような至れり尽くせり感がありまして、メニューがないことの不満はまったくありませんでした(笑)

飲み放題のアルコールは基本3種しかないことになってますが、カクテルやその他アルコールも密かにあったりするので、聞いてみるといいと思いますよ。

ぜひ楽しんできてくださいね!

返信する
るん

とっても素敵な情報、ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

コメントを残す