富山のテイクアウトまとめ

【夏マスク】ひんやり涼感!秀和商会から夏仕様の立体マスク発売

こんにちは、富山人あるのんです.

日本では新型コロナの感染者数が減ってきたことで緊急事態宣言が解除されましたね。

一時期は「マスクマスク言うけどいったいどこで買えるんじゃい!」とキレそうなほどに見かけなかったマスクも、今ではあちこちで見かけるようになってきました。

マスクをしていない人はほぼ見かけませんが、毎日マスクしているとある不安に襲われませんか?

 

マスク暑くね!?

・・・と。

 

世間でもマスクによる熱中症の増加が心配されていますが、今がこうなら夏どうすンだよ・・・と不安にかられている人もきっと少なくないことでしょう。

そんなアナタに朗報!!

富山市の縫製加工会社「秀和商会」より、夏仕様の立体マスクの販売が開始されます。

夏仕様マスクの販売は6月2日(火)からとなっていますので、今すぐ走っていっても無駄に飛沫を飛ばすだけなのでご注意ください。

秀和商会の布製マスク

富山市赤田にある縫製加工会社「秀和商会」では、そのノウハウを活かした布製マスクを制作し、それを販売・富山市に寄贈したことで話題になりました。

創業45年、バスの内装に使用される布製品を作ってきた実績があることから、世間のマスク不足を受けて3月28日より販売を開始。

一般向けの布マスクは毎日300枚が販売されています。(平日のみ販売)

そしてこの布マスクがテレビでも紹介されたことで、購入希望者が毎日大勢訪れるようになりました。

つい先週も開始30分で売り切れるほどの盛況っぷりだったそうです。

 

・・・ところが!!

 

現在は少し客足も落ち着いてきて、在庫に余裕があるそうですよ、奥さん!

 

マスク内側がポケットになっていて、そこに抗菌シートを入れられるようになっているので、何度でも洗って使用することができます。

「布マスク」と聞くと思い出すのは、今は昔の給食当番時代、気になるあの子にちょっとサービスしてあげようとしてできなかった甘じょっぱいぼくでしたが、さすが現代の布マスクはおしゃれですね。

マスクの色は現在8色あり、どれも派手派手しくなく落ち着いた色合いなので違和感なくつけられるのではないでしょうか。

 

価格は1枚290円。(税込)

 

現在、一人あたり20枚まで購入可能。

現在の8色の他に、白色が5月初旬に追加される予定です。

夏仕様立体マスク

お客さんからの要望で登場したのがこちらの夏仕様マスク。

形状はいわゆる「西村大臣モデル」で立体仕様。

内側の素材に東レ社スポーツインナーニットが使用されているので、接触冷間・吸水速乾・消臭機能があります。

ひんやりして、速乾性で、消臭って、まるでマスクの宿命すべてに抗うかのような謳い文句ですが、6月2日(火)より店頭販売されますので、これはぜひ試してみたいものですね。

こちらのマスクの価格は1枚380円(税込)になります。

布製のマスクならそんな大量に持っておく必要もないし、贈り物にしても大変に喜ばれるのではないでしょうか。

いくつか持っておくだけでも安心感が違いますので、思い立ったらちょっくら赤田へ寄ってみてくださいね。

秀和商会

住所:富山市赤田934-1

電話:076-422-4443

販売時間:平日のみ 8:30~17:00

価格
布製マスク 1枚290円(税込) 
夏仕様マスク1枚380円(税込)

2 COMMENTS

富山ー東京ー長野人

元富山人として富山県のことはいろいろ気になっていますが,感染者数があっという間に増えて心配しています.県知事などはどういう指示をしているのですか?
最初の京都産業大の女子学生が報告された時点で,知事と富山市長との間で喧嘩があり,富山市長がテレビ会見で怒りを爆発させたことで,一気に市長に非難が集中したようですね.
実情を知らない人間から見ていると,市長はやり手で(富山市の発展に)いろいろ成果を上げているのに対し,県知事は元国家官僚らしく無難なことしかしないので,やや影が薄い感じがします.
インターネットのニュースを見ていると,富山市は中核都市なので,千葉市のように感染の報告は富山市が独自にしてもおかしくない状況のようですね.市長の主張としては,夜に情報が入って速報的なものはマスコミにFAXで伝えたし,本人との聞き取りで正確な情報を得た後,翌日,担当者からちゃんとした説明をする予定でいたらしいですね.この時点で患者本人は陽性ということを知らないし,市長としてはよく考えたうえでの措置のつもりだったのでしょう.それが知事から盛んにせかされたあげく,市の係員が発表するという事前の打ち合わせに反して独自に会見を開き,喧嘩になったと理解しています.
知事の言い分としては,すぐに公表して何が悪いのかという主張のようですが,どうも国会での官僚答弁のように失点のない姿勢を第一にしているように見えます.
市長の方はいったん悪者になった以上,何を言っても非難されるので,表には一切出てこなくなったみたいですね.一方,緊急事態宣言があって知事が全責任を負って引っ張っていく立場にあるはずですが,具体的に大阪の知事のように積極的に指図しているのですか? 報道を見ている限り,人との接触を8割削減とか,政府の言っていることをそのまま繰り返していたり,上述の官僚答弁的措置に終始しているように見えます.富山県内にいないのでわかりませんが,本来は感染状況を分析して,具体的な指示をするべきだろうと思いますが,通り一遍の抽象的な指示ばかり言っているうちに,あれよあれよという間に石川県の次に感染者が増えてしまったように見えます.
長野県では,ずいぶん前に知事が県内に帰省しないようにマスコミで表明したり,今年のGWには長野県に観光に来ないようマスコミを通して表明するとともに,観光地の宿泊施設や飲食店には休業を要請し,実際,業者はその要請に従っています.
富山県では,どうなっているんでしょう?
最初の京都産業大の女子学生が,感染力の強い欧州型ウィルスを友人との会食以外にも焼肉店やファボーレ他,いろいろまき散らしてしまい,富山市内である程度蔓延してしまっているのかと心配しています.

返信する
あるのん

富山ー東京ー長野人さん、こんにちは。
このようなドタバタはこれっきりにしていただきたいものですね。
富山の感染者はいよいよ200人を超え、どこで感染してもおかしくない危険な状況になってしまいました。
経済を考えると自粛自粛の先に待ち受けているものが怖いですが、今はそれぞれにできることを頑張ってコロナの終息に近づけていきたいものです。

返信する

コメントを残す