【特製天ぷら七福】揚げたて天ぷらがリーズナブルに楽しめるお店!いかの塩辛が無料食べ放題

ども、富山人あるのんです。

天ぷらっておいしいですよね。

でも、天ぷらってそれなりのものを食べようとすると値が張るイメージがありまして、なかなか天ぷら専門店の暖簾をくぐる縁に恵まれません。

今回は、天ぷら専門店でありながらリーズナブルに楽しめて、女性1人でも入りやすい『天ぷら七福』をご紹介したいと思います。


天ぷら七福は食券制

初めてやってきて、これだけのメニューがあると迷ってしまいますが、実際のメニュー選びは思ったよりシンプルです。

壁に大きくメニューが貼ってあるので、まずはそれを見て対策を練りましょう。

定番 定食メニュー

人気の定食メニュー。天ぷら定食(680円)が定番のようなので、ぼくは天ぷら定食で連れは『お好み天ぷら定食(840円)』を注文していました。

単品メニュー

穴子やホタルイカが700円となかなかいいお値段しますが、旬のホタルイカの天ぷらはうまいだろうな~

天ぷら定食(ご飯大)840円

エビ・キス+野菜3品+白エビかき揚げ ご飯+味噌汁

定食の天ぷらは揚げたてのものが3回に分けて運ばれてきます。

エビとキス

野菜3種

矢継ぎ早に出てくるので食べるのに忙しい。

白エビかき揚げ

メニューに、このかき揚げのオススメの食べ方が載っています。

1.ご飯にかき揚げをのせて

2.残りの天つゆをかけて

3.出来上がり!

かき揚げ丼にして食べろということですね。

こいつはいい!

大根おろしがとてもいいアクセントになってます。

お好み天ぷら定食(ご飯小)840円

エビ・キス+野菜3品+豚ロース・イカ ご飯+味噌汁

天ぷら定食の白エビかき揚げの代わりに、豚ロ-スとイカが付いたセット。

豚ロースでかい!

これどうやって食べんだ!?と思ったら、事前に運ばれてきたこいつで処理しましょう。

そう、このお店ではハサミで天ぷらを切るという人生初の体験も可能なのです。

小盛りと大盛り ご飯の量の比較

定食のご飯の量ですが、中盛りは小盛り+80円、大盛りは小盛り+160円となっています。

左が大盛り、右が小盛りです。

大盛りは器から大きいですが、実際目にした感じでは小盛りの倍入っているようには見えませんでした。

単品だとご飯小が120円、中で200円、大で280円ということで、小→大で値段が倍以上しますので、もうちょっとボリュームがあってもいいような気がしますね。

いかの塩辛無料食べ放題

この器の中に、飯の友がお控えなすっておられます。

しば漬けいかの塩辛です。

これ、なんと食べ放題なんですよね。

天ぷらだけではご飯が余ってしまうという人も、これがあることによって逆に飯が足りなくなることは明白です。

冷たい天つゆ

大根おろしたっぷりのおいしい天つゆなんですが、この天つゆが冷たいんですよ。

せっかくの揚げたての天ぷらなのだから、天つゆも温かいほうがいいのではないかと最初思ったんですが、実はこれには重大なわけがありました。

実は、天つゆは冷たいものこそが常道なのだそうです。

天つゆは冷たいほうがいい理由

  • 揚げたての天ぷらは温度が高すぎてじっくり味わえない
  • 冷たい天つゆに浸けることで表面の温度を下げ、中は温かいままいただける
  • 熱い天ぷらを熱い天つゆに浸けるとすぐふやけてしまう

うん、これまでいかにぼくがちゃんとしたお店で天ぷらを食べたことがなかったかが、白日の下に晒されてしまいましたね。

なおこのお店では天つゆだけでなく、抹茶塩カレー塩ミル付きグルメソルトでもいただくこともできますよ。

まとめ

店内はこざっぱりとした雰囲気で、テーブル席の数も多くてカウンター席もあるので、1人でも気軽に入れます。

気軽に天ぷらを楽しみたいという場合にはうってつけのお店だと思いますよ。

by カエレバ

特製天ぷら七福 富山インナー店
住所:富山県富山市黒埼134-2
電話:076-492-0729
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし

特製天ぷら七福 金沢八日市店
住所:石川県金沢市八日市3-563
電話:076-255-7298
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ