富山の夜は「そば太郎」の絶品カレーうどんで華麗に〆よう!

そば太郎外観

こんにちは、富山人あるのんです。

富山市中心部にお店を構える『そば太郎』といえば、富山市繁華街の長い夜を支えてきたお店の一つ。

その味の良さもさることながら、西町・総曲輪・桜木町からのアクセスもよく、小さなお店ながらその人気や知名度は抜群なものがあります。

PM8時~AM4時まで営業しているということで、「お酒を飲んだら寄ってってね」というコンセプトのお店ですが、「なんならウチで飲んでってもいいのよ」とでも言いたげなメニュー構成で、こういうお店でまったり飲むというのもなかなかオツなものです。

そば太郎外観2

このお店で一番の人気メニューといえば、なんたってカレーうどんですよ。

そば太郎の店外メニュー

外メニューに書いてなくても、おすすめはカレーうどんなんだからね!

そば太郎の座席数

そば太郎の内観

カウンターの座席数は、7席+2人座れるカップルシートが1組。

テーブルは、2人がけのテーブル4組と、いらない子っぽい椅子が1つ。

つまりMAXで18名ほど座れるということに。意外と入るんだなあ…

でも実際は10人ほど入るとかなりパンパンな感じではありますね。

そば太郎のメニュー

そば太郎のメニュー

そば太郎のドリンクメニュー

ぼくが食べるものはいつもカレーうどんですが、他のメニューもすこぶる評判が良く、特に「天ぷら」はもう一つの看板メニューとなっています。

メニューにはない、冷やしとろろ・冷やし天ぷらなど、組み合わせを自由に選ぶこともでき、ネギ増量・濃いめの味・薄めの味などにも対応してもらうことができます。

大盛りが+130円、小盛りが-80円というのも、なかなかありがたいポイントですよね。

女性や、はしご酒でお腹いっぱいの男性も安心して食べられますから。まあ男性はお腹いっぱいでも普通盛りで食べる人が多いんですが。

そば太郎の注意書き

カレーうどん 780円

そば太郎のカレーうどん

やっぱこれっすよ!!!

見て下さい、このレンゲを!!!

そば太郎のレンゲ

長年カレーに浸りすぎて、レンゲ本来の色合いが既に失われています。

そば太郎のカレーうどんのスープ

どろりとした非常に粘度の高いカレースープ。

このスパイシーで豊かな味わいは、そのままカレーライスでおいしくいただけるほどの濃厚さです。

でもしっかりカレーうどんのスープとして成立しているのはさすが!

そば太郎のカレーうどんの麺アップ

麺がまた重量感のあるタイプで、粘土の高いスープと相まってなかなか持ち上げにくく、麺を落としてスープが飛び散らないよう気をつけたいですね。

そば太郎のカレーうどんの麺

麺は結構な太さですがコシが相当に強いので、めっちゃ麺に絡むカレースープとの相性は抜群であります。

噛みしめる麺のうまさと、カレーのうまさが合わさって、お互いの魅力をより高めています。

そば太郎の一味

一味もあるので、辛さが物足りないという人はぜひどうぞ。

伸ばす用の出汁を追加できます

デフォの味がかなり濃いので、「ちょっと濃すぎるかなあ」という人向けに、後から出汁を追加できるシステムとなっています。

いつでも好きなタイミングで注文しましょう。

そば太郎の追加出汁

そば太郎の追加出汁を投入

出汁を投入していくと粘度が下がり、しゃばしゃば系のスープになっていきます。

ちなみにこの出汁そのものを味見してみたところ、風味と甘味たっぷりの濃いめの出汁でした。

焼きおにぎりとかにこの出汁をかけて食べてみたいなあ~なんて思ったり。

まとめの一言

そば太郎の目が覚めるような絶品カレーうどんは、これからも夜の街を行き交う人たちのオアシスであり続けることでしょう。

目が覚めたところで、さあもう一軒!!!

そば太郎

住所:富山市総曲輪1-8 地鉄ニュー総曲輪ビル1F

営業時間:20:00~4:00

定休日:日曜日

コメントを残す