【清水そば そば峠】で山田村の幸を堪能しよう~!

ども、蕎麦ブロガーあるのんです。(大嘘)

「富山の食」といえば、圧倒的にメジャーなのは海の幸です。

でもね、富山湾を囲む圧倒的山々の存在も忘れちゃいけません。山と海は密接なつながりがあります。山の森が豊かであればこそ海の食物連鎖も進み海の幸も豊かなものになるのです。

言ってみれば、海の生きものは山の森の木々の一本一本から元気玉の元気を分けてもらっているようなものです。もちろん我々もそうです。

海の幸も大変にいいものいいですが、たまには生命の源である山の恵もいただいてみましょう。山の中でいただく山の幸も心躍るものがありますよ。

今回ご紹介するのはかつては山田村、今は富山市山田となった地域にある「清水(しょうず)そば そば峠」です。

富山市中心部から車を走らせることしばし。

おお~見えてきた!見えてきた!

お店はこじんまりとしてますが、駐車場は広い。

地産地消

こちらのお店で使用されるそば粉やお米は100%山田清水産、天ぷらに使われる山菜もすべて近くで採っていたものだという。

そしてこのお店を切り盛りするのは七人のお袋。もちろん地元から厳選された逸材ぞろいであるのでしょう。

開店からわずかに遅れをとったためにしばし待つことに。人気店だということを失念してた><

客層の年齢は若干高めな模様。ヤングはわしらだけか。15分ほどで着座できたんじゃよ。

ふーむ、何にしようか迷うのう…

やはり色々食べたいのでここは峠の天そばセットにしましょう。連れはきじそばを注文。

なお、この他に
■十割そば(普)¥1,135
■十割そば(大)¥1,340(1日10食限定)
■おにぎり(地元産コシヒカリ使用)
などもあります。

◆きじそば(温)825円

大沢野で育てられた雉(キジ)の肉を使用しているという。

この汁がおいしい。最後の一滴まで飲めそうないい味してます。

キジ肉はこのお店でしか食べたことないですが、野趣あふれる個性的な味わいです。鶏とは明らかにカテゴリーが異なる味です。気になる人は食べに行くしかない!

■峠の天そばセット 1,290円(大盛り1,495円)

この有無を言わせない圧倒的山田感!!

もっちりした食感がたまらない蕎麦豆腐。

みょうがと大根の漬物。漬物好きにはたまらない素朴さ。これがいいんだ。

蕎麦は繊細な食感と味わい。そばつゆにもうちょっと力が欲しいかなと思ったけど、この蕎麦にはこれがいいのかもしれない。

いや、そもそもそんな瑣末なことを語るのは無粋。ここへは山田の恵みを味わいに来ているのだから。

この天ぷらがさっくさくでめちゃうまい。内容は季節によってもちろん変わるし、その日その日でも違うのかもしれない。

食べてたらお袋さんが何やら持ってきた。

どうやら天ぷら盛りが一品少なかったらしい。黙ってても気づかないだろうに、その気持ちでよりおいしく感じられました。

食べ終わったところで、魅力満載のお会計タイム♪

レジ横には地元で作られた特産品が並ぶ。この誘惑を払いのけるのは至難の業。

このお店にはスタンプカードがあるんですが、500円毎にスタンプが1個押されまして30個で満杯になります。満杯になると500円分の金券として使用できますが、この満杯が3回になると、地元産コシヒカリ5kgが貰えちゃうんです。蕎麦好きの人はぜひ作っておくといいです。

ぼくはほら、アレですよ。スタンプカードの類いは絶対に失なかす自信があるので作らない主義なのん…

外に出ると

周りは山しかない。

お店の約100m先にあるこちらの「こな太郎」は現役なのだろうか。これ見ると周りの景色も相まってか、裸の大将のテーマが頭の中に流れてくるんですよね。

この山の奥に進むように車を走らせて、砺波の「御菓蔵」に寄ってからのイオンモールとなみで食品や酒の買い物をする食いしん坊ツアーが個人的に超オススメです。

ども、富山人あるのんです。 皆さん、おかきは好きですか?ぼくも人並みに好きかなといった感じですかね。 ある日のこと、知り合いが大勢の人が...

さあさあ今は雪もないことだし、休日は山田清水の山の幸を味わいに車を走らせてみましょうよ。

そこには街の中ではなかなか見られない、田舎のお母さんたちの温もりあふれるお店があるのです。

清水そば そば峠
住所:富山県富山市山田清水10-15
電話:050-3433-5500
営業時間:11時~14時
定休日:水曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. とるきち より:

    これは雉一択ですなw
    以前一度だけくろかわで雉鍋をいただいたのですが大変美味しかった記憶があるのでw

    • あるのん より:

      くろ川の雉鍋はうまいでしょうねえ。
      ぜひこちらの雉そばと食べ比べて感想を聞かせてくださいw

      • ゆうじろう より:

        実はくろ川はスゴい行ったことがあり、ほぼすべてのメニューを食べたことがあるはずです。
        でも、おばちゃんと仲悪いので、オフレコでお願いします!(笑)( ´艸`)

        • あるのん より:

          ほぼすべてって、めっちゃ常連じゃないですか(笑)
          では今年の抱負は「和解」でいきましょう!(笑)

          • ゆうじろう より:

            そうですね。
            「おまえはプライベートでは来んでええ」
            と言われたぼくですが、和解してもらえるのでしょうか?(笑)

          • あるのん より:

            じゃあプライベートじゃなくて公務として行けば問題ないわけですね。
            選挙頑張りましょう!(^o^)

  2. ゆうじろう より:

    選挙で行って、地元のおいちゃんに勧められましたが、定休日だったのが昨日のようです。

    • あるのん より:

      もしやあなたはチャーリ…ゴニョ
      それは残念でしたね。今度ぜひ行ってみてくださいね~(^_^)

  3. 秀樹の妹には世話になりました より:

    こちらをご存知とはなかなかの通ですな。もうちょっと御菓蔵さん側に走ったら右手にあるそば処せんだん山さんもなかなかですよ。日曜日しかやってませんが…

    • あるのん より:

      コメントありがとうございます!
      ぼくも秀樹さんの妹さんのお世話になりたいです!(≧∇≦)(秀樹さんてどちらさまで?w) 
      ほうほう、貴重な情報をありがとうございました。日曜しかやってない蕎麦屋とはまたマニアックですねえ。
      今度機会がありましたら試してみますね。