富山積雪情報まとめ

【旬菜料理TAKU】富山の食材と和洋が織りなす至福のハーモニー

こんにちは、富山人あるのんです。

あるときのこと。とあるお店の料理人の方に「どこかおすすめの居酒屋ってありますか?」と失礼にも伺ってみたところ、「TAKUはいいですよ」というお言葉が返ってきました。

料理人が言うんだからそりゃおすすめなんだろうと期待に胸を膨らませつつも、なかなか行く機会に恵まれないまま1年がたち、2年がたち、TAKUへの思いは募っていくばかりという現状でした。

そして、ついにやってきた、我があこがれの旬菜料理TAKU。上がりに上がったハードルは果たして無事クリアできるのでしょうか。

旬菜料理TAKU

場所は富山駅前の県庁前公園のすぐ近く。

『俳優座ビル』という名の、特に劇場があるわけではないビルの階段を上がったところにあります。

 

本日のおススメ

充実の本日のおすすめメニュー。

日付の入ったおすすめメニューがあるお店って期待できますよね。

この他にアラカルトメニューも豊富にあります。

付き出し

ほ?

大きめのお皿にうやうやしく盛り付けられた付き出しさんは、甘エビとブロッコリーのサワークリーム。

サワークリームの爽やかな風味、とびっこのプチプチ感、フライドガーリックの香ばしさが得も言われぬ味わいを醸し出します。

やっべえ・・・ 

付き出しが凝りに凝ってるお店って、例外なくいいお店と相場が決まっています。

加賀レンコン ¥550

天つゆか塩でいただけます。

 

肉厚でもっちりとした歯ごたえが魅力の加賀レンコンに、思わずレディーカガもにっこり微笑むこと間違いなし。

日替わりなめろう ¥680

てっきり日替わりというからその日のおすすめの魚で作るのだろうと思い、「この日のなめろうの魚はなんですか?」と聞いてみた結果。

 

「さわらに・・・タコに・・・まぐろに・・・」

 

はいっ…!?

 

まるで刺身の盛り合わせのようななめろうがやってまいりました。

味噌のおいしさも際立っていて、これが食べられただけでもこのお店に来てよかったと思える一品でした。

 

冷酒はワイングラスで。

地酒のラインナップは富山の酒蔵がほぼ網羅されています。

ワインのラインアップも豊富にありますよ。

 

このお店に来たらぜひこれを食べてみたかったという一品。

A5富山県産牛 贅沢イチボのステーキ

イチボは牛のお尻の部位の中でも下部の特に柔らかい、希少な部位です。赤身でありながらも適度にサシの入った上質なものを仕入れています。

※公式サイトより

「お時間かかりますけどよろしいですか?」

ええ、どれだけでも待ちますとも!

天然寒ブリ西京焼き ¥850

ブリの西京焼きって富山ではあまり見かけない気がするけど、これもまたうましですなあ。

身のほろほろ感、焼きの香ばしさ、白味噌の風味が三位一体となって、富山の地酒がみるみる消費されていきます。

 

今夜は日本酒を飲むぞー!と決めていたので、和らぎ水はピッチャーでお願いしました。

バイ肝串照り焼き ¥450

こちらのバイ肝串は、バイの身がまるでねぎまのように交互に刺さっています。

これは楽しい趣向ですね。バイの身を照り焼きにってあまり見かけない気がしますから。

カニ味噌

蟹ほぐし身と濃厚蟹味噌¥800をいただきたかったのですが、蟹ほぐし身が品切れということだったので、カニ味噌を単体で。

う~ん、これはナイスかに味噌ですねえ。

 

この絶対熱燗消費させるマンが仕事しすぎな件。

A5富山県産牛 贅沢イチボのステーキ ¥2,800

さあ、いよいよ運ばれてきました!!

オーダーしてから30分は経っています。

 

 

う、うんまーーーーーい!!!!!

 

肉はと~っても柔らかく、ほどよく脂感もあって、凝縮した肉の旨味も感じられます。

ソースは肉の味を引き立てるために控えめな味付けにしてあるのだと思われますが、まさにこれは牛肉のおいしさを余すことなく引き出したステーキと言えるでしょう。

なぜこんなに旨味が凝縮しているのかというと、肉を真空パックにして低温のお湯で20分間ゆっくりと熱を通し、仕上げに炭火で焼くという工程を得ているからとのこと。

フランス料理などで用いられる調理法らしいのですが、富山の居酒屋でここまでやってるところは極めて珍しいでしょうね。

¥2,800円という価格だけをみると安くはないように見えますが、実際に食べてみるとニトリ顔負けなお値段以上っぷりですので、ぜひぜひ皆さんにも食べていただきTAKU思います。

TAKU まとめ

上がりに上がったハードルでしたが、余裕の跳躍で飛び越えてしまわれました。

アラカルトメニューも豊富にあって、低温調理の「しっとり柔らか鴨の治部煮」「お米で作った玉子焼き」22時以降限定の魚貝鶏白湯 醤油(味噌)らーめんなど、魅力的なメニューは他にも色々あるし、デザートも種類があってどれも美味しそうです。

またぜひ再訪して、他のメニューも色々試してみねばと心に誓った次第です。

こちらのお店は料理が美味しいだけでなく、カウンターや個室の雰囲気もよくてゆっくりと料理や会話を楽しむことができますし、お店の人たちも皆さんとっても温かくて気さくで楽しい時間を過ごさせていただきました。

どうもごちそうさまでした!

旬菜料理TAKU

住所:富山市桜町2-5-2 俳優座ビル1F(実際は階段を上がったところにあります)

電話:076-471-6668

営業時間:17:30~25:00(L.O. 24:45)

定休日:日曜日(月曜が祝日のときは営業)

公式webサイト

3 COMMENTS

アバター YAS

富山の人っていつも地元名物たべのみしてるね  バイと甘エビ頭を銀盤でながしこんで コシヒカリをユキちゃん味噌でながしこんで 食後は卵の白身デザート(玉てん 月世界)って野菜いつ食うの? 鱒寿司はオミヤゲ!ふだん食うな! つーふー注意         
 我が岐阜は鮎しかないから安心だアーヨカッタ 飛騨牛はふだんたべんし

返信する
あるのん あるのん

YASさん、こんにちは。
富山は食材の宝庫なので、地元食材をウリにしない手はありません。
陸海空ぜんぶまかせとけっつーの!(空は言いすぎでした)

返信する
アバター 三太郎

こんにちは。
TAKUさんは、「ほろ酔いセット」やっておられた頃に何回か寄らせてもらって、店の造りや料理に店主のこだわりを感じました。
「指定のガラスぐい飲みは(気に入らず)出せないので、このグラスで飲んでください。」とか。
私には普段使いできる店ではないのでいつもはビル地下の潮の1600円晩定ですが。

返信する

コメントを残す