【とんかつ厨房 匠】サクッと柔らかとんかつが美味い婦中町のお店

こんにちは、富山人あるのんです。

たま~に無性にとんかつが食べたくなるときってありませんか?

「何言っとるがよ!わしゃ毎日でも食べたいわ!」

という方もいらっしゃるでしょうが、そんな人でもきっと満足できそうなお店をご紹介させていただきます。

とんかつ厨房 匠

富山市婦中町のスーパー農道沿いにあります。

この日は無性にとんかつが食べたい気分でして、友人から「ここおいしいよ」と以前から聞いていたのでとても楽しみです。

駐車場はわりとスペースあります。

ガラガラっとドアを開けて入店すると、一斉に「いらっしゃいませー!!」の声がこだまします。

入り口は死角になってて店内からは姿は見えないはずだけど、入店と同時に元気のいい爽やかな挨拶が飛び交うのです。

 

「あ、ここいいお店だ」

 

その予感を裏切らないお店でした。

メニュー

とんかつだけでなく、様々な具材のかつが用意されています。

メニューには「ご飯・キャベツのおかわり自由」となってますが、8月7日現在ではご飯のみおかわりが自由で、キャベツは猛暑や西日本号災害の影響でキャベツが高騰していることもあり、キャベツの大盛り・おかわりは100円別途かかるということですのでご注意ください。

さて、何を注文するか。

今回が初めての訪問ということで、やっぱこれしかないっしょ。

ロースかつ膳  1,436円(150g)

ロースかつ膳は120gで1,250円と、150gで1,436円のものがあります。

無理せず食べられそうな量をセレクトしましょう。

ご飯、味噌汁、キャベツ、漬物、ごま(ソースと混ぜる用)が付いてきます。

見た目からわかるこのサクサク感。

最初は絶対塩で食べたい派なので、テーブルの調味料を見渡して見ると・・・

あり…?なんと、塩がない!!!(小瓶は七味)

まあそのまま食べてみるか、と一口かじってみると・・・

うおっ!!めっちゃ塩味ついてるうううう!!

十分にいい塩味がついていて、これなら確かに卓上の塩は必要ないですね。

衣はもちろんサクサクなんですが、ふんわりとして舌触りも良く、ずっと食べていられそうなくらい油のしつこさが軽減されています。

そして肉がすんごい柔らかい!!!

抵抗を感じさせない柔らかな豚肉ですが旨味は十分。さつまいもやとうもろこしをたっぷり食べて育った豚を使用しているとのことで、飼育コストは掛かりますが「豚臭さが少なくなる」「甘みとコクが強い」「脂身がおいしい」など、様々な利点があるようです。

もちろんソースでもいただけます。

ぼくはおいしいとんかつは基本塩でソースは味変程度に留めておきたい派ですが、ごまとソースの濃ゆい味もやはりうまい。

ご飯がおいしい

とんかつ屋はとんかつだけおいしくても合格とはなりません。

とんかつの魅力を最大限に引き立てるのは「ご飯」なのです。

おかわり自由なので、もう思うさまわっしわしとかっこみましょう。

 

はい、おかわり~!!

 

 

ほい、もう一丁!!

 

 

(3杯目はちょっと少なめに)

 

漬物も味か濃くてご飯が進むし、

味噌汁もしっかりうまい。

 

ううむ・・・幸せである!!

 

まとめ

品質といいサービスといい、期待をまったく裏切らない満足感に包まれながらお店を後にしました。

このお店ではスタンプカードもあるので、リピーター予備軍にとってはまるで背中を押してくれるかのようなサービスといえるでしょう。

いやあそれにしても、とんかつって不思議な食べ物だなあとつくづく思いますね。

とんかつは豚肉をパン粉を付けて油で揚げただけの料理ですが、でも豚肉をパン粉につけて油で揚げただけの料理ではないんですよね。

シンプルなだけにとても奥が深い料理といえるのではないでしょうか。

さあ、とんかつ食べに行きましょ!!

とんかつ厨房 匠(たくみ)
住所:富山県富山市婦中町十五丁513
電話:076-466-5766
営業時間:11:30~15:00
17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日:水曜日(祝日は営業)
完全禁煙

コメントを残す