グルメマップ一覧

【立山園】立山町役場前の中華料理店でランチを堪能する

こんにちは、富山人あるのんです。

ある日のこと、立山町役場前を車で通ったところ、何やら見慣れない飲食店を発見しました。

立山園とな!!?

まるで10年選手のような佇まいですが、長年この道を通っているぼくが今まで気づかなかったなんて!?

口コミサイトをチェックしてみると、わずかながらにある情報は2018年のものばかり。

ということは意外と最近できたお店のようですね。

お店の前にはランチメニューの看板が!!

本日のランチ
  • 中華丼+冬瓜海鮮鍋定食850円(税込)
  • 和牛レバニラ+冬瓜海鮮鍋定食980円(税込)
  • ライス大盛り無料
  • ラーメンとチャーハン 850円(税込)
  • ラーメンと餃子 850円(税込)

ジャンルは中華屋さんのようですが、なんとなく日本人離れしたセンスを感じずにはいられません。

そしてこの「山」が大きいアピール。

「立山の雄大さは人智の枠には収まらねえんだ」と言わんばかりではありませんか。

そのメッセージ、このあるのんがしかと受け取ったあああ!!

店内は家庭的な雰囲気を残していて、カウンターはなく4人がけのテーブルが4つと6人が座れるテーブルが1つ、奥には8人以上座れそうな座敷があります。

お店のお姉さんはやはりイントネーションが微妙に中華系かな?という感じでしたが、終始笑顔で対応していただいてそれだけでもまた行こうかなという気持ちになるというものです。

昼の訪問だったので多分ランチがお得なんだろうなと思いつつもメニューを見てみました。

立山園のメニュー

王道の中華メニューを踏襲しつつも日本人の好きそうなラーメンメニューもあって、これは目移りしてしまいます。

日替わりランチがかなり気になりましたが、とりあえず今回は王道中の王道、ラーメン+チャーハンをオーダーしました。

ラーメン+チャーハン850円(税込)

ザ・ボリューム満点!!

ラーメンの具は王道のネギ・チャーシュー・たっぷりのメンマ以外にも、もやし・煮たまご・かまぼこが入るなど、ビジュアル的にもかなりイケてます。

スープの味的にはオーソドックス系の醤油ラーメンといった感じですが、あっさり味で普通においしいと思います。

画像ではなかなか伝わりにくいですが、この麺が意外と太いんですよ。

このあっさりスープに対してこの太い麺ってなかなかない発想のように思うんですが、ツルッとして意外と抵抗なく喉を通り、これはこれでアリだなと思いました。

チャーハンは特にパラっとしてるわけでもないのですが、さっぱりした味付けなのでラーメンとの相性は抜群と言えるでしょう。

よくラーメン店のランチにあるような「セットの半チャーハン」ではなくちゃんと1人前のチャーハンで、かつ「ミニラーメン」ではなくしっかり具だくさんの1人前のラーメンなので、まさにボリュームは神がかっているといえるでしょう。

あれから一週間

ラーメンチャーハンだけでこのお店を判断するのは早計すぎるだろうと、約1週間後に再訪。

べ、別にお姉さんの顔を見にきたわけじゃないんだからね><

今回こそ憧れのランチを食べるんや!!

本日のランチ
  • マーボ豆腐+若鶏唐あげ定食850円(税込)
  • 鉄板牛肉+若鶏唐あげ定食980円(税込)
  • ライス大盛り無料

マーボ豆腐+若鶏唐あげ定食850円

ライス+スープ+大根の漬物+マーボ豆腐+若鶏唐あげ

スープはあっさり味だけど、残念ながらぬるかった。

大根もあっさり味だけどほんのり辛くてコクもり、これちょっとクセになるかも。

若鶏の唐あげは厚みがあっておいしい。

やはりなんと言っても主役はこれですよ!!!!

とってもコク深くておいしい~!!豆鼓かどうかはわからないけど味噌っぽい豊かな味わい。

辛さもほどほどにあって、山椒のピリッとした痺れ感もまた心地いいんです。

めっちゃご飯と合う!!!並盛りだとご飯がぜんぜん足りなかった・・・・

食後にジャスミンティーが運ばれてきました。

穏やかなジャスミンの香りが料理で興奮した気持ちを和らげてくれます。

まとめ

がっつりラーメンチャーハン、奥深そうな日替わりランチ、それとも気になる一品料理。

立山園を語るには、2回の訪問ではまだまだ足りないかと思われます。

今後も陰ながらウォッチしていきたいお店でした。

立山園

住所:富山県中新川郡立山町前沢1223-8
電話:080-1961-4844

営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00

定休日:火曜日

駐車場:なし

店内禁煙

コメントを残す