虎千代で独創的なメニューを楽しむ。安くておいしい居酒屋・ラーメン店

ども、居酒屋ラーメンブロガーあるのんです。

富山駅前の『虎千代』といえば、遅くまでやってておいしいラーメンが食べられるお店として、ご存じの人も多いのではないかと思います。

ところがですね。このお店の魅力はラーメンだけでなく、居酒屋として利用しても大変に満足度の高いところにもあるのです。

虎千代

虎千代外観

土曜日の夜だし混むかな~と思って19時で予約していったのですが、他にまだ誰もお客さんは来ていませんでした。

つまり、予約しなくても余裕でした///

やっぱ2軒目とか〆に来る人が多いのかな。営業時間は18時~翌4時までなので、夜も更けてからが本番なのかもしれませんね。

メニュー

虎千代メニュー1虎千代メニュー2
※以前に撮影したメニューなので現在は無いものもあります

全体的に値段が安いです。

唐揚げ、餃子、鴨のスモークなどの定番メニューも魅力ですが、やはり目を引くのはなんといっても手書きの黒板メニューにあります。

虎千代黒板メニュー

  • パルマの生ハム 530円
  • ハモンセラーノ 530円
  • 和牛ローストビーフ 680円
  • 牛生ハムのユッケ 680円
  • ラーメン屋のポークリエット 480円
  • ブリのスモーク 480円
  • 氷見牛コロッケ 280円

など、見るからに高コストパフォーマンスのメニューが並びます。

マスターは元フレンチのシェフだったということですが、これらのメニューからもその片鱗をうかがい知ることができますね。

さらに、グランドメニューにはない塩ラーメン(レモン)や台湾ラーメンに冷やし担々麺などの期間限定のラーメンもあったりするので、訪れるたびに新しい味のラーメンを味わってみるのもオツだと思いますよ。

■鴨のスモーク 480円

虎千代鴨のスモーク

このみずみずしさ!食欲を刺激するスモークの香り!

ビール飲んでる場合じゃねえ!さあ赤ワインや!!(ビールも合うけど)

■台湾ソーセージ 380円

虎千代台湾ソーセージ(香腸)

ふんわりした甘味にオリエンタルな味わい。

台湾はコンビニにいてもホテルにいても、ある独特の香りがするのですが、このソーセージの香りは、ぼくがかつて台湾にいたときのことが思い出されます。※2泊3日の小旅行

独特の味なので苦手な人は苦手かもしれないけど、ぼくは好き。

■とりスモークのサラダ

虎千代とりのスモークサラダ

とりスモークの存在感が凄い。

立派に肴として成立しています。

■牛生ハムのユッケ 680円

虎千代牛生ハムのユッケ

牛の生ハムも珍しいですが、それをユッケにしてしまうなんて!

おいしくてリーズナブルでヘルシーって素晴らしい。

■ブリのスモーク 480円

虎千代ブリのスモーク

密かにこの日、一番衝撃を受けたメニュー。

この上品なスモーク香とねっとりした歯ごたえ、食べごたえのある量と美しい盛り付けといい、これが480円とか何かの間違いじゃないかと思いましたよ。

リピート必至の逸品です。

■〆のラーメン

絶品の担々麺の他にも、醤油ラーメンや特製担々麺、さらにこの日は定番メニューにはない塩ラーメンや台湾ラーメンや冷やし担々麺などがありました。

虎千代担々麺

看板メニューの担々麺 850円

さあ、この夜のラーメンを何にするかですが、おそらくシーズン的にもう終わりであろうこれにしました。

虎千代冷たい担々麺

■冷やし担々麺 880円

冷たい麺に濃厚ごまソースが絡み合い、うまいのにさっぱりとしてるので、もういくらでも食べられそうな気がする後引く味わいです。

この無茶苦茶辛いやつをお好みで投入すると、パンチのある辛さも楽しめてよりおいしい。

まとめ

どれもこれもが、他のお店ではちょっと見られないメニューばかりです。

ちゃんとおいしい上にリーズナブルなので、1次会にも2次回にも〆にも幅広い用途に楽しめる貴重なお店です。

ラーメンだけ食べに行ってもいいし、別にラーメンを食べなくてもしいし、両方楽しんでもいいしで、ぜひぜひ有効活用していきたいところですね。

虎千代
住所:富山県富山市桜町2丁目3-18
電話:076-442-0311
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:無休

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ