【中華そば燈花】お洒落なワインバーのこだわりダブルスープラーメン

こんにちは、富山人あるのんです。

ある日のこと、桜木町周辺をパトロールしていたところ、たまたま気になるお店を発見してしまいました。

中華そば燈花とな!?

このお店が入っているビルはこんな感じです。

住所は総曲輪となっているもののほぼ桜木町と言っていいような場所にあるからか、明らかに夜のお店中心のテナント構成となっていてぼくの視線を釘付けにしてくれます。

幸か不幸か真っ昼間ということで、まあ大人しくラーメン食べとけっちゅーことですな。

燈花というお店は「食とワイン」と看板にも書いてあるように、普段はワインバーとして営業されているとのこと。

最近は富山の居酒屋でもラーメンを提供するお店はちょいちょい増えてますからね。新型コロナの影響で経営は大変なのでしょうが、我々一消費者としてはおいしいラーメンが食べられる機会が増えるというのは素直に歓迎したい所存。

ということでレッツラゴー!

昼メニュー(11:30~13:30)

ラーメンのメニュー構成は、ダブルスープの中華そば具全部のせの特製中華そばシングルスープの純中華そば具全部のせ純中華そばダブルスープの塩そば具全部のせの特製塩そばの6種類。

大盛りは100円増しで、ちょっと隠れてますが中華そばは850円です。

メニューの下の方にはちょっとしたおつまみ的なものもあり、しかもアルコールドリンクの料金が夜よりも100円安いということで、車で来たことを激しく後悔した次第であります。

特製中華そばも気になったんですが、初めてということでやはりここはスタンダードな中華そばにしてみました。

中華そば 850円

小さめの丼に美しく盛り付けられたラーメン。

そこはさすがワインバーというか、お店の雰囲気も少々意識高めな感じということもあり、お店の造りとラーメンが醸し出す世界観が妙にマッチしています。

具はチャーシュー2枚、刻み玉ねぎ、ネギ、メンマなどがバランスよく配置されています。上に乗ってる葉っぱはセロリっぽいですね。

立派な調理器具が目の前に並んでいて、ワインバーとは思えない機材の充実っぷりに違和感を禁じえません。

このお店って本当にBAR!?

もちろんラーメンも目の前で調理されるのでライブ感もチリバツです。

スープはなかなかにオイリーですが、とっても豊かな香りが漂ってきます。

丸鶏・鶏ガラの動物系スープと、昆布・椎茸・干し海老などのダブルスープの重厚な出汁感がたまりませんね。

これは明らかに無化調でやってると思うんですが、これだけ出汁を重ねても味が濁らずスッキリまとまってるのがすごい。

ちなみに特製中華そばには「白トリュフオイル」がついてくるのですが、香水の入れ物みたいな高級チックな瓶に入っていて味変に使うといいみたいです。

「このオイル、すごく麺と合っていて美味しい」と他のお客さんが言っていて、ぼくも次回は特製かトッピングかで白トリュフオイルを試してみないわけにはいかなくなりました。

麺は細麺でパツッとした食感が実に心地よく、滑らかに喉を通っていきます。

よく見るとこの麺は・・・

そう、この麺の中には全粒粉が仕込まれているとのことです。

チャーシュはしっかり味付けされていて、歯ごたえもしっかりあるタイプ。

ネギやメンマなどを絡めながら、スープも最後の一滴まで美味しくいただくことができました。

どうもごちそうさまでした!

夜メニュー(17:30~)

こ、このメニュー構成は・・・

公式のホームページを見てみると、BARというよりはイタリアンを中心とした本格料理店といった感じで、厨房にハイテクそうな調理器具があったのもBARというジャンルに違和感を感じたのも当然のことでした。

美味しそうなメニューがたっくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

店舗情報

食とワイン 燈花(とうか)

住所:富山市総曲輪1-8-2 サンクイーンビル101

電話:076-432-0018

営業時間:11:30~13:30 17:30~22:30

定休日:日曜日・第三月曜日

公式webサイト

2 COMMENTS

にいさん

夜に一度だけお邪魔したことがありますが、大変美味しかった記憶があります。
いつの日か、あるのんさんには隣の喜代多旅館の宿泊も兼ねてレポートをお願いしたいですね。

返信する
あるのん

にいさんさん、こんにちは。
夜に行かれたとは羨ましい~!
あのメニューのラインナップは絶対美味しい予感しかありません。
他のラーメンも気になるし、さて次は昼と夜のどちらに行くか・・・(*´ω`*)

返信する

コメントを残す