【富山ブレンド】富山16蔵元の地酒をブレンドした日本酒を飲んでみた

こんにちは、富山人あるのんです。

12月10日(木)より富山県酒造組合から「富山ブレンド」なるお酒の販売が開始されました。

富山ブレンド

「富山ブレンド」とは、富山県酒造組合に加盟している県内16蔵のお酒をブレンドしたという日本酒です。

富山の全蔵でないのは、酒造組合に加盟していない蔵もあるからということですね。

富山ブレンドのラベル

原材料

富山ブレンドの裏ラベル

富山ブレンドの酒蔵一覧

富美菊   銀盤   三笑楽
よしのとも 北洋   勝駒
風の盆   有磯 曙 太刀山
玉旭    若鶴   満寿泉
黒部峡   若駒
幻の瀧   成政

旨い酒を飲んで仲間と語り合う。そんな今までの「あたりまえ」が、コロナウイルス感染拡大の影響を受け大幅に減っています。富山県酒造組合では、組合加盟の各種像メーカーの力を結集し「コロナに負けない」という強いメッセージを発信する象徴的な取り組みとして「富山ブランド」と銘打ち、各蔵のお酒を一つにブレンド。コロナ禍の今だから実現した各蔵各種のコラボレーションです。冷酒から燗酒まで幅広い温度帯で味わえ、それぞれの飲用温度で魅せる表情をご堪能ください。

引用:富山県酒造組合 富山ブレンドより

2021年の春ごろ、富山県の立山町に「白岩」という酒蔵が新たに出来るのですが、ドンペリの元醸造家であるリシャール・ジェフロワ氏のプロデュースによるブレンドを主体とした酒造りを行うということで大きな話題になりました。

ドンペリがまさにブレンドを主としたシャンパンですからね。

その話を聞いたぼくは、「ならば富山のお酒をほぼ揃えている居酒屋で、全蔵のお酒をまぜたお酒を飲んでみたらどんな味になるのか」という記事を思いついたのですが、「うちの酒は混ぜモンじゃねえ!」と関係者から顰蹙を買う危険性が高いと判断して諦めたという経緯がありました。

しかし・・・

ちょ、本家がやるんかい!!とニュースを見た時に思わず口にしていました。やっときゃよかった(笑)

店頭販売

さっそく行きつけの酒屋さんでゲット!

スーパーの大阪屋にも置いてあったので、富山県酒造組合と取引のある北陸酒販やカナカンなどから仕入れているお店であれば普通に置いてあるものと思われます。

富山に住んでなくても通販でも買えますよ。

富山ブレンドの価格
270ml500円+税
720ml1,000円+税
1.8L2.000円+税

意外と安いよなあ・・・

ということは、各蔵からは恐らく価格帯の低い普通酒を集めたということなのでしょうか。

富山ブレンド 試飲

富山ブレンドのレビュー

残念ながら利き猪口がなかったのですが、色はほんのり山吹色がかっています。

 

さっそく一口飲んでみると・・・

 

あれ、おいしい~!

 

上立ち香は熟成香がふんわりと漂い、口当たりはとってもまろやか。辛口でスッキリしているのに奥行きのある酸があり、食中酒として万能の予感しかしません。

あれ、価格からするとてっきり普通酒を集めたものかと思っていましたが、あのちょっと各酒蔵さん・・・?自分だけ抜け駆けしてちょっといいお酒を持ち込んだりしてませんか!?

この価格でこの味はとってもお買い得だと思いますよ。「コロナ禍の今だから実現しました」というのはブレンドの話だけでなく、もしかしたら質の話もあるのかもしれませんね。

追記情報

この記事を公開した翌日に複数の酒蔵関係者の方から情報をいただきまして、ある蔵は普通酒ある蔵は熟成酒ある蔵は本醸造ある蔵は純米酒ある蔵は純米の生貯蔵ある蔵は吟醸酒などを提供しているとのことです。つまり本来ならとてもこんなお得な値段で買えるお酒ではないということが判明しました。

それだけの様々なお酒がブレンドされていても全然ごちゃっとしておらず、一本芯が通った仕上がりになっているのがすごい。

富山ブレンドはもちろん刺し身にもよく合います。

富山はスーパーの刺し身もおいしくて本当にありがたいことですね。

熱燗もおすすめ

この味は間違いなくい熱燗もうまいやろ、ということで秘密兵器を導入。

富山ブレンドの熱燗

急須に熱湯を注ぎ、右のとっくりにお酒を入れて急須に差し込むと、お湯の温度でお酒が温まります。

一回目でもそこそこの熱さになりますが、一回お湯を捨ててもう一回熱湯を入れれば完全なる熱燗となります。

保温性が高いのもさることながら、機械で温めるよりも柔らかい味の熱燗になるのが最高なんですよ。

 

あ゙あ~・・・ い゙い~・・・

 

思わず体の底から声が出る。まるで温泉に浸かってるような気分に浸ってしまいました。

 

熱燗はやはり味の濃い珍味こそ相応しい。

やはり黒作りにもバッチリ合いますね。

冷でよし、燗でよし、まさに攻守万能な富山ブレンド。これはぜひ富山の味覚とともに味わっていただきたいお酒です。

富山ブレンドまとめ

飲む前は価格からして「味よりも話題先行な感じかな」などと失礼なことを思っていて誠に申し訳ありませんでした。

富山ブレンドは家庭用の食中酒としても万能だと思いますし、飲食店であればなお需要は高いのではないかと思います。

まさに今だけの貴重なお酒ですので、気になる人は早めにゲットしておきましょうね。

この富山ブレンドが食卓をより豊かなものにし、飲食店においてもその話題性やコスパの高さによって、より多くの笑顔につながることを心から願ってやみません。

もしこの富山ブレンドが人気を博したなら、次回は吟醸系の富山ブレンドもお願いします(笑)

コメントを残す