富山積雪情報まとめ

【隠し切れない富山愛】富山に移住するべきではない10の理由

こんにちは、富山人あるのんです。

世間には『47都道府県幸せ度ランキング』という研究結果がありましてですね。これによると富山は2位なんですけど、「そもそも47都道府県幸せ度ランキングって何?俺は全然幸せじゃねーぞ!」という声が多く寄せらそうですが、どうかここには寄せないでいただきたいです。

これはですね、40からなるデータを「生活・家族部門」「労働・企業部門」「安全・安心部門」「医療・健康部門」に分けて、社会経済統計から都道府県の幸福度を分析したものを、都道府県の幸福度ランキングということにしたようです。

こんなこと書くと「じゃあ富山に移住しちゃおっかな~(゚∀゚*)シアワセニ ナレルンデソ?♡」なんて人がわらわら集まってきそうですが、ちょっと待って下さい。

富山に住むということはそんな甘いことではありません。

今から富山人あるのんが富山の厳しさやイケてなさを淡々と述べていきますので、衝動的に移住をお考えの方は、どうかこれを読んで思い直していただければと思います。

理由1. 雨や雪が嫌いな人

全国年間雨日数ランキングで2位になるほど雨の多い富山。雨が降るのは自然界的には大事なことですけど、でも雨ばっかりは嫌ですよね。

そして雪。車社会の富山では雪や路面の凍結は危険極まりなく、やはり好ましい存在ではありません。雨も雪も嫌いという人は富山に住むべきではありません。

 

ん~まあ、富山は3,000m級の立山に囲まれてるんですけどね。
d124c5ce60f54f255ca807fd761905d1_R

 

大量の万年雪がありましてですね。雪解け水や雨が地下水となって、

 

31E58A9FA62376B0A08B2EEA02357986_R

 

長い時間をかけて川や海やに流れ、

 

人々の生活に欠かせない水としても使われてるんですけどね。

 

sentaku

 

特に黒部市は豊富な地下水に恵まれてて、黒部川扇状地湧水群として名水百選に選ばれてるんですよ。

水道水は地下水を殺菌して使われているし、約750か所もの自噴井戸があるので、生地地区をうろついてみるとあちこちの家に井戸があります。

 

1721_R

 

大自然の壮大なフィルターにかけられ、ひたすら長い時をかけて磨かれてきた立山の雪解け水が、家の敷地内にこんこんと湧く。これぞ真の贅沢というものでしょう。

 

でも雪とか雨が嫌じゃ富山に住めないからねぇ。いや残念ですなぁ…。

 

理由2. 登山が嫌いな人

県名が『富む山』というほどに山に恵まれた富山。

長く富山に住んでいると、わりと登山に誘われる機会があったりします。登山と言っても想像するようなガチなのばかりではなく、特に人気なのがケーブルカーとバスで立山の中腹部(室堂)まで行って、頂上の『雄山』を目指して登る立山登山が敷居が低くて結構気軽に行けちゃうんですよ。

 

・室堂ターミナル(標高2,450m)
48423228544C62EE68B01B9735113D0D_R

 

・雄山(標高3,003m)
c355f098616b0b966830c19b4600887b_R

 

頂上で食べるカップラーメンのうまさは異常。

 

・毛勝山(魚津市~黒部市)
DSC00684画像提供:M川氏

 

・毛勝山から眺める剱岳方面
DSC00697
画像提供:M川氏

 

・日本最後の秘境 赤木沢
行くのに2日を要することから『日本最後の秘境』とも言われる黒部源流赤木沢。

DSC00417_R
画像提供:M川氏

 

・雷鳥坂の紅葉(標高2200m~2760m)
雷鳥坂3_R

 

「ここは天国なのか?」と思わず息をのむような光景。でも登山がお嫌いじゃしょうがありませんからね。

 

富山に住まなければそうそう登山に行く機会もないでしょう。良かったですねぇ…。

 

理由3. 虫が嫌いな人

夢中になって蝶やセミを追いかけ回した幼少時代。かつては無垢だった子どもたちも、今じゃ室内のGちゃんを見てこの世の終わりのごとく騒ぎ立てる立派な大人になりました。

これが不思議なんですが、いい大人になるといつの間にやら虫に対してある種の嫌悪感が芽生えてくるんですよねぇ。

 

そんな虫嫌いの人たちには興味ないでしょうが、

 

富山じゃあちこちでホタルが見られる場所があるんですよ。ぼくもファミリーパークや虫谷の昆虫王国で見たことあるんですけどね。あの幻想的で風流な光を見ると「ホタルが住める、このきれいな環境を守らねば」なーんて思っちゃうんだけどね。

たまにコンビニのゴミ箱で分別を間違えてしまうような環境に悪い男なんですよ。

ファミリーパークではホタルの期間中ものすごい人が集まるのですが、虫は見るのも聞くのも嫌だという人にはさっぱり理解できないでしょうね。

 

なので富山に住むのはちょっとはおすすめしませんねぇ…。

 

理由4. スタバとかまったく興味ない人

全国に1,000を超える店舗をかまえるスターバックス。「わざわざ富山で行くようなところじゃねえよ」と思う人もいるでしょう。まあ確かにそうかもしれません。

 

では、世界一美しいスタバを目の当たりにしても同じことが言えるでしょうか!?

 

 

富山駅北側に位置し、富山らしからぬハイセンスにして超絶美しい公園『富山県富岩運河環水公園』内にあるスターバックス。いろんなメディアでも取り上げられたことで超有名になったことで、富山に観光に来たときにわざわざ行く人も多いと聞きます。

 

IMG_3763_R

 

店から人が溢れてますね。

 

チューチューしてるのは甘い恋人たちか?それとも甘いフラペチーノか?

 

・夜の環水公園
60485dd00a0661ceb361b0b95e059187_R

 

まあでも中身は普通のスタバですからね。

 

特に興味がないという人は、残念ながら富山とは縁がなかったということで…。

 

理由5. 今どき汽車とかありえねえという人

北陸新幹線も開通し、これからはリニアだ!とか言ってる時代に、今どき「汽車」とか死語だろ!?と信じて疑わない人にはちょっと富山にはなじめないかもしれませんね。まあ電車賃も全体的に高いですしね。車社会なので致し方ないところではありますが。

 

hattori

 

「絵が書いてある~何アレ~(プッ)」という人、ハットリくんを知らんのか!!(憤怒)

 

ちなみに不二子藤男A先生とF先生は、お2人ともに富山県出身です。

 

汽車とか田舎くさくて我慢ならないという人は、無理に富山に住まないほうがいいかもしれませんねぇ…。

 

理由6. 今どきワラの屋根とかありえねえという人

 

この忍者の隠れ里のような場所は、伊賀?甲賀?

 

 

いえいえ。

 

 

もちろん利賀に決まっておるわい!

 

 

※利賀=TOGA

 

富山県東礪波郡にある利賀村。利賀村も含まれる五箇山には、今も人が住んでいる合掌造りの家があり、岐阜県白川郷をともに『白川郷・五箇山の合掌造り集落』として世界遺産に登録されています。

 

ac651e37a635ac9dcad3033469bc6d2a_R

 

a3a1dfc02514dc3dfa33cae17033f275_R

 

忍者はそもそも隠密組織。伊賀やら甲賀やらのすっかり観光地化した忍者の里などにもはや本物の忍者などいるはずもなく、ぼくはこの利賀にこそ真の忍者がいて、現代にその技が受け継がれているのではないかと睨んでいます。

なので、藤子不二雄A先生にハットリくんのご子息という設定でキャラを作ってもらい、ハットリくんは『服部貫蔵』(ハットリ カンゾウ)なので、新キャラの名前は『服部雷蔵』(ハットリ サンゾー)とかにして微妙にキラキラネーム取り入れ、若年層や若いママンに媚を売ってみるのはどうでしょう?

ということで、利賀村は真の忍者の村として今すぐ観光地化するべきでござる。

少なくとも外国人は増えること間違いなし!外国人から「NINJAドコ?」と聞かれたら「忍者はずっと隠れてるよ。誰にもわからないんだ」とか言っとけば勝手に瞳をキラキラさせてくれることでしょう。ナルト~!!(゚∀゚)HAHAHA!!

 

「合掌造りって人住めんの?でもコンビニ近くにねーし、ケータイバリ3じゃねーと嫌だし」という人は、富山も岐阜もやめておいたほうが無難ですねぇ…。

 

理由7. 人混みが苦手な人

富山はお祭りが盛んです。県内で年間100以上ものお祭りがあり、小さいものも含めるといったいいくつになるのやら想像もつきません。

そんなたくさんある富山のお祭りのひとつに、その知名度が全国に知れ渡るほどに有名なおわら風の盆があります。このおわら風の盆は、賑やかで派手な他のお祭りの対局をなす情緒の極みと言うべき風情あるお祭りで、このおわらをひと目見ようと、開催中は県内外から25万人前後もの人が八尾町に訪れるとのこと。

「人が少ないから富山に来たのに話が違う!」「祭りなんて興味ない!」という人には富山は辛いかもしれません。

 

 

五穀豊穣を願い続けて300有余年。

おわらが開催される9月1日~3日の3日間は、地元の学校も会社も休みにして町全体がおわらに備えます。

 

 

京都なんかもそうですが、こういうのっていい大人になってから見ないと、なかなかその良さがわからないんじゃないかと思いますね。動画もいいんですが、これはやはり現地で直接見ることを強くおすすめします。

風情ある町並み、シンプルながら心に響く旋律と演奏、滑らかで美しい踊り、オーディエンスの静かな熱気。いつまでもボ~っと眺めていたい気持ちになりますよ。

 

でも、人混みが苦手じゃどうしようもありませんからね。ああ、もったいない…。

 

理由8. 魚が好きな人

富山湾は『天然のいけす』と言われるほどに漁場がゆたか。豊富に穫れる魚貝類の中でも、次の3種が『富山県のさかな』に選定されています。

 

toyamab_R
富山県の形 (あるのんの落書き付)
・ホタルイカ
EE83FE070401EC0994FCC63C90A2E698_R

 

ホタルイカが獲れるのは富山県だけではありませんが、富山産がおいしいのは「定置網」「漁場が近い」「産卵にやってくる」「卵巣が成熟」という理由ですが、卵巣が成熟って!?あんたたち、熟女なの?

富山産の新鮮なものはぷりぷりして味も濃厚。小さいからか、旨さが凝縮されている感じです。

 

・シロエビ
3e806e2fffa46cef2a69a73528cf5ebc_R

「あん?ホタルイカと白えびって魚け!?」と思わずツッコミたくなりますが、白えびがまとまって穫れるのは富山湾だけ。特に白えびの刺身は高級品で、刺身にする際の殻をむく工程に機械むきと手むきがありますが、ここはぜひ手むきのものを食べてみて欲しいです。機械むきは大量にむけますが水に浸けながらになるので旨味が抜けます。

 

・鰤(ブリ)
1f43a1f46735f6f21da8cacb58d7927c_R

 

氷見の寒ブリといえば、魅力的な冬魚の中でもKING中のKING。特に天然の氷見産10kg級のものは脂のノリが大変に素晴らしく美味ですが、ここまでくると高級品になるのでお値段も相当なものに。

 

62d3c36b7973f4addd75ed3580017bb8_R_R

 

「魚が美味しいんなら富山最高じゃん」

 

と思ってる人がいるなら、それは一面的な部分しか見えていないのではないかと思われます。世の中いい面ばかりというものはそうそうありません。

 

 

そう、県外に行ってしまったときに困るのです!

 

寿司屋の大将「いい鰤入ってるよ!」

他の人「わ~~おいしい~~!!あれ?食べないの?」

自分「・・・・」(地元のスーパーのほうがおいしそう)

自分「お、おいしいね…」

 

自分を偽って生きる人生なんてそれで幸せでしょうか。自分らしく生きたい人には富山は向かないかもしれませんねぇ…。

 

理由9. 好き好んで葉っぱや茎とか食べたくない人

毎年春雨頃になると、年配の男子女子たちが浮足立ってきます。

そう、なぜか富山の年配の人たちは山菜採りが大好き!富山は豊かな海の幸ばかりに目がいきがちですが、富山の植生自然度は北海道・沖縄に次いで第三位。本州一なのです。なので、春は食卓の山菜率が激増します。

 

・左からキノシタ、ススタケ・コゴミ
IMG_3473_R

 

・自家製ワラビの昆布締め
IMG_3474_R

 

・山菜の女王 コシアブラ
IMG_3489_R

 

単なる葉っぱやんけ…と思うでしょ?

 

しかしこれを天ぷらにすると、

 

IMG_3570_R

 

んま~~い!!(*゚∀゚)=З

口に含むと衣がサクッとし、噛みしめるとふわっと溶けるように軽やかで味にコクがあります。さすが山菜の女王というだけのことはあります。ちなみに王様はウド。

思わず食べ過ぎてすぐにコシアブラはなくなりましたが、ぼくのハラアブラは確実に増えました。
「苦いの苦手!」とか「葉っぱや茎なんてわざわざ食べなくても」という人では、富山の春を乗りきれないかもしれませんねぇ…。

 

理由10.借金とかローンが大嫌いな人

 

富山ではわりとマジで「家を建てて一人前」という風潮があります。「自分のものにならないアパートに金を払い続けるのはもったいない」というのもプラスで。これを県外から来たばかりの人に話したら「ええ~~!?嘘でしょ~!?」と相当ビビってましたが本当なんです。

 

IMG_5705_R

富山は夫婦共働き率が高いので、夫婦でまず安いアパートを借りて頭金を必至に貯めて、ローンを組んで家を建てることが多いです。ぼくの周りでは30代前半~半ばくらいが多い感じです。

共働き率が高いので働くお母さんに理解のある職場も多かったり、認可保育所の待機児童率がゼロだったりと、悪いことばかりではありません。
けど、それでも「借金が大嫌い」「30年もローンに縛られたくない」という人は、富山に住むのはおすすめしませんねぇ…。

 

まとめ

雨や雪が特に嫌いでなく、登山もちょっとくらいならしてみたいかなという人や、ホタルくらいの虫なら受け入れられて、スタバも普通に行く人で、汽車とか風情あるじゃん的な人や、合掌造りの家とかむしろすげえよ!と思う人、人混みといっても祭りの間だけでしょ?おわら最高!という人や、県外でも気にせず魚が食べられて、山菜もりもり食べて季節感を味わいたいという人とか、むしろ借金王だYO!!って人はもう明日からでも富山に住むしかありません。

富山でお待ちしています!(`・ω・´)ゞ

37 COMMENTS

あるのん あるのん

タカキさん、ありがとうございます!

え?そうですかあ~!?
忠告してるだけのはずなんですけどねぇ…
まあどうしてもっていうなら止めないですけどね(^_^)

返信する
あるのん あるのん

田中さん、こんにちは。
政治に関して我々が確実にできることといえば、選挙には毎回投票しに行くことですね。

返信する
アバター アパパネ

合掌造りの家にはちょっぴり興味ありありww
あの!囲炉裏?ってのがいいよねぇ(pq・∀・`◎)
もぅ少し大人になったら行ってみたいなぁ~ww
雪が多いみたいだけど素敵やねぇ
私の住んでるとこは滅多に雪降らないから・・・
積雪2センチぐらいでもぅ~街中パニックよぉ(・∀・;)
でもでも!汽車なら『アンパンマン列車』が走ってるよww
虫は苦手だぁ(;´@へ@`)アゥ…

返信する
あるのん あるのん

お、パパちゃま、合掌造りにピントが合ったか~w
囲炉裏いいよね~(*´ω`*)ホッコリ
イワナぶっ刺して熱燗をきゅっとね…!(*´д`*)ハァハァ

五箇山は山の中にあるんで雪多いけど、最近の富山中心部はそうでもないのよ。そっちに比べたら大雪かもしんないけどねw

え、汽車あるのん?(・・;)セキタン?(アキタンではない)
こっちの汽車はディーゼルですw

虫めっちゃ苦手そうな顔文字wナイス乙女アピール!!(⌒▽⌒)フフ

返信する
アバター アパパネ

汽車・・・・・ディーゼル・・・・(-ω- ?)ヨクワカラン
アンパンマン列車はJRなのです!!!
JRって汽車って言うよね・・・・あっ!列車!?
『汽車で○○へ遊びに行ったぁ』
『○○までの列車の旅』
むむむ!ムズイ・・・・・( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )乙女だからぁwww

返信する
あるのん あるのん

電気以外の燃料で走るタイプの電車は汽車というカテゴリーに入るとのことw
上にパンタグラフの無いやつね。

JR=鉄道会社。
列車=線路上を走る連結した車両。(厳密にはもっといろいろな定義がある)
汽車=(1)蒸気機関車で線路上を走る列車。(2)鉄道の列車、特に長距離列車のこと。

使い分けて女子力アップやでえ!!www

返信する
アバター 元富山人

すいません。言い過ぎましたが、誰に向けて富山をアピール⁈してるのか分からなかっただけです
自虐的に書いてるのかもしれないですがスベってるなと

返信する
あるのん あるのん

元富山人さん、コメントありがとうございます。
せっかく書いていただいたのに申し訳ありませんが、
先ほどのコメントは非表示とさせていただきました。

どちらかというと富山に来たことのない人に向けて書いた記事ですが
内容が内容だけに受け取られ方も様々だと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

返信する
アバター 匿名

富山は性格が悪い人が多い。この一言で十分。

ただ富山に限らず渡来人が多い地域は全てそうだとも付け加えさせてもらう。

返信する
アバター 匿名

富山県民は閉鎖的で他県から来た人間を見下す傾向があります。
田舎独特のお付き合いも大変です。
移住してまで住む場所ではありません。

返信する
あるのん あるのん

あるといえばあるので否定はしませんが、もちろんそれが全てではありません。
合う合わないは全国どこでもいえることですが、移住したその土地で何をしたいのか、移住先が実際どんなところであるかをリサーチすることはとても重要ですね。

返信する
アバター 匿名

転職で富山の企業にしか受からなかった。(泣)
名古屋から富山に行くはめになりました。
本気で悩ん出ます。行きたくない。でも生活かかってる。
寒い、雨ばかり、何も無い…

返信する
あるのん あるのん

気が進まない知らない土地に行くというのは不安だらけですよね。
もし富山に来られるのなら、まずは富山のおいしいものをいっぱい食べてみてください。
ネットから情報を集めるのもいいですが、職場の人に色々聞いてみるのがいいですね。
合う合わないはあると思いますが、そこからスタートしてみるのがいいと思います。

返信する
アバター 匿名

この記事見て懐かしいと思ってしまった。1年間だけ仕事の都合で富山県にいました。この記事に書いてあることはまだマシで所謂県外から来た人は人間的部分が一番重要だと思います。嫌過ぎて異動届出したほどです笑

私の富山県嫌なポイントはいくつかあります。

1.方言が苦手
自分たちがさほど訛ってないと思っていて話しても通じると思ってる。北陸の中では石川、富山がマシに聞こえるが全国的に見たらそうでもない。話し方にとにかくイライラしてしまいました。

2.レベルの低い人が多い
堅実で真面目な印象があったが全然そうではない。適当な人が多く、外部から来た人だと旅の人扱いされたりします。一番嫌だったのは仕事でお客様対応してる時に地元の人いる?って言われたことです。真摯に対応しているのに目の前でそんなこと言われるんだって思って引きました。
特にご老人の方は言葉も汚く、無理難題言ってくる人が多いです。で、思った通りにいかないと貴方名前は?と聞かれます。本社とか周りに広めるつもりでしょうかね?仕事でもプライベートでもあるので不愉快極まりないです。

3.本当にロクなスーパーがない
正直ロクな娯楽施設ないのは飲めます。ただし、生活で使う場所は別です。店内の清潔さ、レイアウト、品、安さ含めたときにまともな場所がありませんでした。ドラックストア兼総合スーパーみたいな立ち位置で北陸3県には優良な場所があります。福井県でいえばゲンキー、石川県でいえばアオキ等々。富山ではそれが見つからなかったので残念です。私自身が富山に来た時点で諦めて探す気なくなったのかもしれませんが。

4.サービスの質が悪い
言わずともしれますが、レベルの低さがここにも現れます。図々しい人、我が強い人ばかりです。

とりあえずパッと思いつくのはこれぐらいです。他も考えればあると思います。
富山に住むことなんて普通は転勤しかないと思いますが、その際には苦労すると思います。

安易な移住は都会に住んだことがある、住んでいた人にはおすすめしません。ちなみに私の場合は田舎出身で転勤は都会含めてしてきたので田舎耐性はある方です。でも1年が限界でしたね。何もかも中途半端で人間性がバツな県でした。人間それぞれ個人差はあるでしょうが、個性が強すぎて変な人ばかりだったので総合としての評価です。

返信する
あるのん あるのん

熱意あるコメントをありがとうございます。
あちこち転勤されている方のようなので、きっと冷静な目で富山を見ていただけたのだと思います。

そう感じられたということなので書かれていたことは事実なのでしょう。そこはまったく否定するつもりはありませんが、文脈から察するに富山に来た時点からかなり否定的な目で見ていらっしゃるのが気になりました。

いつもしかめっつらをしている人に笑顔で話しかけるがきついように、心を閉ざした人に対して心を開いてくれる人はそうそういません。

どこの土地に行っても悪い部分はあると思うし、何が悪くて何が良いかは人によって捉え方が異なります。いい部分を探す努力もしてみたらまた見える世界も変わってくると思うのですが。

ちゃんとした返信でなくてどうも失礼しました。

返信する
アバター 元富大生

進学で富山に行きましたが富山は車社会なので車を持てない学生にはかなり厳しい環境でした。原付ではやっていけません。また冬の天気はかなり厳しいです。お正月に帰省したりして地元の晴れた空を見たときに本気で泣きそうになったことを覚えています。
ただそれを除けばいいところではあります。晴れた日の綺麗な立山はいい思い出です。

返信する
あるのん あるのん

元富大生さん、こんにちは。
富大周辺はまだマシなほうで、他の大学だとより厳しいものがあるように思いますね。
買い物にも不自由しますし、遊び盛りに車がないというのはなんとももどかしいものがあるでしょう。
でも辛い思い出ばかりでもなかったようで良かったです。立山が綺麗な日はSNSが賑わいますが、ずっと富山に住んでいても心を奪われてしまう存在ですね。

返信する
アバター うり坊

あるのんさん、初めまして。

知人から、
富山の空と北海道の空が似ていると言うことで
北海道の方が移住して来られるケースがあると聞き、関心が湧きました。

実際そうやって感じることはありますか?

返信する
あるのん あるのん

うり坊さん、はじめまして。
富山と北海道の空が似ているというのは初めて伺いました。
ぼくが北海道にいた頃は、とても空が近くに感じられたのが印象的でしたね。
まあ2泊3日の旅行で行っただけなのですが・・・

空の話ではないですが、富山と北海道は意外なつながりがあるんですよね。
その辺のお話を今度記事にできたらと考えています。

返信する
アバター 匿名

すごく興味あります。

読んでみたいです。

アバター 物見山観光

お隣新潟から、こんにちは。
富山は乗り物マニアから見ても素晴らしい土地ですね。
越の潟の県営渡船に来年でしたかのぅ、富山駅をぶち抜くライトレール。東京都営バスのカラーリングをパクった…いや参考にしたようなカラーリングの路線バス。素敵です。
護国神社近くの鉄道模型が走る喫茶店「ブルートレイン」は落ち着き空間。
あと富山市内、鯰温泉とか城南天然温泉と温泉が湧いているのも魅力的ですわ。

返信する
あるのん あるのん

物見山観光さん、こんにちは。
ブルートレインをご存知とはなかなかの通ですね(笑)
他県からやって来た人は、富山駅の路面電車の多様さに驚かれるみたいですね。
富山県民はお風呂好きなのであちこちに温泉があるのはありがたいです。
また富山に来てくださいね。

返信する
アバター 昔富山市民

小学から高校まで富山に住んでいました。綺麗な山々と富山湾、美味しい魚…確かにです!しかし、主観ですが山々のせいで檻に入れられているようでとても嫌でした。
あと小学校の頃、県外から来てアパートに住んでいました。同級生には「あんたんち、貧乏だちゃ」とよく言われたなぁ。
見返してやるぞ!と反骨精神を鍛えてくれたのは感謝します(笑)

返信する
あるのん あるのん

昔富山市民さん、コメントありがとうございます。
檻というのは初めて聞きました。
辛い思いをしたことがそう思わせていたのかも知れませんね。
現在立山を見てどう感じるのか、また富山に来てみてくださいね。

返信する
あるのん あるのん

昔富山市民さん、コメントありがとうございます。
山々が檻のように見えるという表現は初めて目にしました。
周りの心無い言葉も影響していたのでしょうか。
今、冬の晴れた立山連峰を見て何を思うのか、ぜひまた富山に来ておいしいものでも食べていってくださいね。

返信する
アバター 白えび世界一美味しい

こんにちは。
いつもおでかけに記事を参考にさせていただいてます!
わたくしも県外から富山に嫁いできたので、記事とコメントを読んでいてどちらにも頷けるポイントがあり、ついコメント残したくなりました笑
私の夫含め、富山の方は基本シャイなので、焦らず時間をかけてゆっくりと関係を構築していくイメージです。
バリキャリの方でたくさんスキル持っています!こんな新しいことできます!スピードが大事です!という方だとしても始めにそれらをぐいぐいPRすると、潮がさーっと引いていくように、社内がさーっと引いていくと思います。
富山県民は内なる闘志がアツくマウンティング気質とも思います。
始めから出る杭は疎外されると思うので、
1.まずは笑顔で真摯に様子を見る
2.でしゃばらない
3.仲良くなればこちらのスキルをどんどん登用してくれます
私もせっかちなタイプで来た当初はイラつきましたが、郷に入っては郷に従えですね。
接客業なので他店員の接客にイラッとすることもありますが中国やアメリカと比べれば普通かな?とも思えます笑

立山連峰の懐に入ってしまえば、朝窓を開けたときの空気は清々しいし、水、ごはん、魚やラーメンがおいしい、心地よい土地です。

返信する
あるのん あるのん

白えび世界一美味しいさん、こんにちは。
いつも当ブログを見ていただき、どうもありがとうございます!

確かに自己アピールについては控えめですよね。なのでアピールできる人を見ると、どう接していいのかわからなかったり、ちょっぴり拒否反応のようなものもでるのかもしれませんね。

内に秘めたもの(押さえつけている)ものが大きいと、その抱えたものをどこかで吐き出さないと人は辛いものです。どこかで解消できているといいのですけどね。

ずっと富山にいると富山のよさはなかなか自覚しにくいかもしれませんが、そんな人にこそ富山の魅力をもっと伝えられたらと思っています。

返信する
あるのん あるのん

どうもこんにちは。
きっと、よほど運が悪かったのでしょう。
人間関係は環境にも左右されますので、富山だからということはないと思いますよ。

返信する
アバター 富山ー東京ー長野人

あるのんさん,こんにちわ.私,元富山市民で,18歳まで富山市中心部に育ち,その後東京の大学に進学し,そこで就職.その後勤務先の都合で今は長野市に住んでいます.
NHKで放送された「SAKE革命」で白岩酒造のことを知り,その検索をしているうちにこのページにたどり着きました.いいページですね.本当に参考になります.
富山に住んでいたころは,マイナーな方言で,魚も好きではなく,富山にあまり愛着はありませんでしたが,他県に住んでからは,富山頑張ってるなあとつくづく頼もしく思うようになりました.セントラムやポートラムといった市電を活用した市街化対策など素晴らしいですね.また氷見や新湊の人気は非常に高いです.石川は金沢に一度行けばそれで十分という感じですが,富山は食べ物がおいしいので,リピーターが多く,こちらの駅では富山の観光パンフレットはいつもたくさん置いてあります.
長野は移住したい県として全国有数と思いますが,確かに方言はないし,戸隠,志賀高原など抜群の観光スポットがありますが,欠点もいろいろあります.
まず海の幸がない.山の幸とは言いますが,いつもぜんまい,ワラビではどうしようもないでしょう.マツタケは上田でとれますが,地元でとれるからと言って安いわけはなく,結局地元産のマツタケを食べることはまずありません.魚もアユとイワナだけではね.新潟寺泊の大型鮮魚店が長野に進出してから,少しはましになりましたが,富山の魚とは比べ物になりません.こちらに来てから富山のありがたみをつくづく思い知り,今は魚介類,和食の大ファンです.
長野は温泉が多いですが,北陸の温泉とは食べ物が比較にならないので県内の温泉に行くことはまずありません.富山は山奥でも小川温泉などいいですね.山の情緒がありながら料理は抜群.泉質もいい.昨年春,温泉からの帰りに舟川の桜,チューリップ,朝日岳の三重奏を初めて見ましたが,その景色のすばらしさに感激しました.また温泉の泉質といえば金太郎温泉の泉質には驚きました.和倉温泉の加賀屋にも宿泊したことがありますが,温泉だけで言えば,金太郎温泉が一番ではないかと思います.町中で立地はイマイチという感じではありますが.
富山県人の気質に不満の方もいるようですが,基本的に我慢強く頑張り屋.そのため安田財閥の安田善次郎,読売新聞,日本テレビといったメディア王の正力松太郎ほか,多数の大物財界人を輩出しています.安田善次郎の生家が安田公園として富山駅近くにあるのをご存じですか? 私が小さい頃はその公園でよく遊んでいました.
長野は教育県と思ってこちらに来ましたが,それは遠い昔の話.かつての栄光にすがり,きれいごとばかり言っていて今は教育レベルの低さが問題となっています.駅近くの街頭演説で左翼系議員が,長野の教育を富山のような受験教育にしようとしていると批判していましたが,その結果が今の体たらく.地元の国立大学への進学率も低く.庶民のお母さん方は井戸端会議で文句を言っています.ある公立小学校では成績通知表もないとか.これでは勉強しませんよね.精神教育に力を置いているのかもしれませんが,どの程度の効果があるのか…
また富山の道路も素晴らしい.長野に住んでいると,インターチェンジ付きの高速道路のような富山の道路網にびっくりします.また平地が広く,ものすごく解放された気分になります.
家内は東京人ですが,定期的に北陸にドライブ旅行することもあり,今は夫婦そろって富山ファンです.ただ富山の最近の情報には疎いので,今後とも興味深い富山の紹介記事を楽しみにしています.

返信する
あるのん あるのん

富山ー東京ー長野人さん、こんにちは。
いつも当ブログを見ていただきありがとうございます。
いくつかの県を知っている上で富山が好きというお言葉には富山県民としてとても嬉しく思います。

若いころはエネルギーがあり余ってるので、富山でその発散場所を探すのに難儀していた人は少なくないでしょうし、富山にずっと住んでいるとなかなかその良さに気づきにくいというのもまたあると思います。
富山は富山ー東京ー長野人さんも言われるように様々な魅力があると思いますが、その最たるものとして自然の豊かさやありがたみに気づくことが出来たとき、富山の大いなる魅力やすごさを実感できるのではないかと思います。

またいつでも富山に来てくださいね!

返信する
アバター 富山ラブ

東京生まれ東京育ち、長野に登山のための山小屋を持つ者です。今、終の棲家として富山に居住するために、住居を探しています。
富山は昔から、立山登山の前後によく宿泊していました。海と山の幸に恵まれ(回転寿司でも超美味しいお寿司、東京では売ってない分厚います寿司などなど)、圧倒的に美しい雪の立山を眺めることが出来、散居村では四季の趣に満ちた田園風景の中に、アズマダチやカタナガレの建物や点在している・・・。
なかなか見つかりませんが頑張って家見つけ、富山人になります。
これからも富山のあるあるを紹介していただくと大変嬉しいです!

返信する
アバター 自然 大好

その通りです良いところ沢山
30年前️転勤で数年住みました
第二の故郷懐かしいな

返信する
あるのん あるのん

自然 大好さんこんにちは。
ええ、富山が良いところなのは実際に住んでみて初めて実感できるんですよね。
その当時と今では富山もかなり変わっていますので、またそのうち訪れてみて頂きたいですね。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル