意外と卑猥だった富山弁ワースト10

toyamaben
「いきいきとした瞳の美しいお嬢さん。ぼくと賑やかな建物で休んでいかないかい?」
「富山弁はわからないわ!この馬鹿!!!」
 

ども、富山人あるのんです。

富山弁ってけっこうほっこりするんですよ。
 

「今朝ねぇ、寝坊して遅刻しそうになったがやちゃ~」

「でも間に合ってよかったねか~」

「うん、でも家の事ちょっとせんならんかったんに~><」
 

というJKたちによる微笑ましげな会話が、あるのんの脳内において日々繰り広げられているわけですが、まあ現実はオッサンたちでも同じ会話が成り立ってしまうんですけどね。

方言というのは同じ県内であっても地域によって違ったり、今じゃ使わないものもあったりして、自分の県の方言を全部を知っている人というのは意外と少ないんじゃないかな~と思いますね。

富山県も個性的な方言がたくさんありますが、今回はその中でも「え?これちょっとどうなの?」というものを、独断と偏見で10個ピックアップさせていただきました。

10位

 

だちかん(dachikan)
 

用法例「あんた、そんなんだちかんちゃ!」
 

意味:【だめ・よくない】
 

あるのんに向かって「ちかんだ!」と言うのだけは勘弁してください。人生が試合終了してしまいます。
 
 
 

9位

 

へしない(heshinai)
 

用法例「そんなへしないことしられんな~」
 

意味:【遅い】
 

あるのんは屁しないのは無理です。ちゃんと匂いもチェックさせてください。
 
 
 

8位

 

くどく(kudoku)
 

用法例「専務ったら、秘書の○○さんにくどいてばっかおるがやぜ~」
 

意味:【愚痴を言う】
 

とんだプレイボーイなわけではありませんでした。
 
 
 

7位

 

だいてやる(daiteyaru)
 

用法例「今夜、だいてやるわ」
 

意味:【出してやる・奢ってやる】
 

会社での飲み会後、上司に「だいてやるから」とタクシーに誘われた女子はギョッとするでしょうけど、「だいてやる」はそもそも「奢る」という意味だから大丈夫なんですよ。多分大丈夫じゃないでしょうけど。
 
 
 

6位

 

ちんと(chinto)
 

用法例「あんた、ちんとしとられま!」
 

意味:【大人しく】
 

さあ早々とこのワードが出ましたよ。それではこれより繰り広げられるちん無双をご覧ください。
 
 
 

5位

 

ちんちんぼんぼ(chinchinbonbo)
 

用法例「ちんちんぼんぼしよ!」
 

意味:【「肩車」のこと。「ぼんぼ」は肩。】
 

ミミズにおしっこをかけたわけではありません。
 
 
 

4位

 

だんこちんこ(dankochinko)
 

用法例「あんたぁ~だんこちんこなっとるがいね~」
 

意味:【互い違い】
 

1字違うと大惨事でしたけどギリギリセーフ。
 
 
 

3位

 

おちんちんかく(ochinchinkaku)
 

用法例「おちんちんかいとかれ~」
 

意味:【正座】
 

一般的な男子であれば、おちんちんはかかざるを得ないですけどね。(意味深)
 
 
 

2位

 

ちんちん(chinchin)
 

用法例「もうちんちんになっとるがいね!」
 

意味:【熱い】
 

無駄な表現をすべて捨て去り、ついに絶対なる一の高みへと到達。

富山も一皮むけました。
 

発音はアクセントを付けず、平坦に言いましょう。

しかしこれまで出てきた「ちん」が、ぜんぶ意味が異なるというのもちょっと面白いですね。
 
 
 

1位

 

つま○こ(tsumanko)
 

用法例「つま○こした~い♡」
 

意味:【くじびき】
 

これには思わず伏せ字せざるを得ませんでした…。
 
 
 
 
 
 
 

結論、
 
 
 
 

富山はちんちんがお好き!!
 
 
 
 

かもしれない…
 
 
 
 
 

富山はソープもなければ店舗型ヘルスもないということで、その歪みが方言に現れているのかもしれません。

たんなるぼくの深読みでしょうけど。

【全国 面白い方言】富山弁が卑猥だって?じゃあ他の県はどうなのよ!?

14 Comments

あるのん

渡辺マサオさんコメントありがとうございます!!
この記事を一文に要約しますと、

おちんちんかきながらつまんこしたら当たりが出たもんで、へしないちんちんぼんぼしてもろた後、居酒屋でちんちんの熱燗がだんこちんこでだちかんになったもんやから、くどかずにちんとしてたら新しいお銚子だいてやるちゃ~みたいなw

返信する
ドリフ

覚えたてっぽい感じが
いいですよねw

ただ、言いたいだけかもしれないっすけどw

返信する
あるのん

ドリフさんも明日から使ってくれてもいいのよ(^^)
使ったことで空気が悪くなっても、
「あ、これ富山弁なんでw」
といえば万事解決!!!

返信する
とるきち

(クジを)摘まむ 子 という説もありますが、初対面の人には言えませんね…^^;

返信する
ゆるゆるマリンスライム

「だちかん」のアナグラムだけでもうおなかいっぱいでしたー(笑)

返信する
アパパネ

(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
方言!!これは面白いねぇ~どれも全然わからんかったぁ~
ちゃまの絶妙な説明がこれまた d(ゝ∀・)イイネッ!!
私の住んでる所では
「ほうけ~」ってのがあるよ(〃艸〃)
意味:【へ~そうなの?】

これは是非!第二弾も希望ww

返信する
あるのん

そりゃあまあわからないよねぇ~
アパちゃまがどこに住んでるか知らないけど(笑)

「ほうけ~」…か…。
アパちゃまの地域でも卑猥シリーズいけそうですね!( ̄ー ̄)ニヤリ

第二弾かぁ~w
今回一番強烈なのやっちゃったけど、
富山弁は面白いのでまたなんかやろうかなw

返信する
アパパネ

『アパちゃまがどこに住んでるか知らないけど』
そりゃそうだwww
塩パン発祥の地!って言ったらわかるかな?
その発案者の息子さんが2号店だしてるところの近所よぉ~
(*`艸´)ウシシシ わかっちゃったぁ?

返信する
あるのん

塩パン発祥の地!!!
てことはつまり富山だね!!!←人の話し聞かないタイプ

一応塩パンの記事も書いたことあるからそりゃ当然わかるぜよ!←わかってない

ちなみに『塩パン 富山』でググるとなぜか一番上に表示されるのんw

返信する
匿名

「くどく」は古語で「くどくど言う」の意。
富山以外が勝手に意味を変遷していっただけで富山がおかしいわけじゃないんや(知らんけど)

返信する
あるのん

「くどく」に関しては確かにその通りだと思いますが、さすがに「ちんちんかく」はいかがなものかとは思ってしまいますねw

返信する

コメントを残す