【純喫茶ツタヤ】開業95年!富山で一番歴史のある喫茶店

こんにちは、富山人あるのんです。

皆さんは普段、喫茶店って利用しますか?

今やこの富山でも、多くの全国チェーン喫茶店が出店しています。

確かにチェーン店の喫茶店は、自由に過ごせるし誰にも気を使わないで済むので気楽に利用できます。

一方、個人経営の喫茶店はまさに十人十色。いわば、マスターの人間性や哲学が色濃く体現された小宇宙と言ってもいい空間ではないでしょうか。

今回は富山でもっとも歴史が長いとされる「純喫茶ツタヤ」に行ってきましたので、こちらのお店をご紹介させていただきます。

歴史ある純喫茶ツタヤ

1923年(大正12年)にオープンした純喫茶ツタヤ。コーヒーが日本に入ってきたのは江戸時代中期で、本格的な喫茶店が開業されたのは明治中期と言われていますが、大正時代から現在において営業が続いているお店は全国的に見てもそう多くはありません。

店名の「ツタヤ」の由来はお店を覆い尽くす蔦(ツタ)から名付けられたそうです。

純喫茶ツタヤは1945年の富山大空襲で焼失したものの、戦後に再建を果たしました。


画像出典:wikipedia

ツタヤの喫茶店といえば、かつて入り口にジャワ島の影絵が描かれていたのが印象的でしたが、子供心にはちょっと怖かった印象がありました。

参考画像:ジャワ島の伝統芸能「ワヤン・クリ」


画像引用:wikipedia

このお店の看板娘(息子?)がなぜワヤン・クリなのかというと、どうやら2代目店主がコーヒー豆を輸入していたインドネシアに関係があるようです。

2010年に富山市中心部の再開発によってそれまでのビルが取り壊され、新たに近代的な建物が出来上がり2012年にリニューアルオープンしました。

現店主は4代目となるそうで、中心街で長く営業を続けていると色々なことがあるのだろうなあと思わずにはいられません。

それでも続いているというのが何よりすごいと思いませんか?

純喫茶ツタヤ 店舗外観

思わず「スクランブル交差点」と言いたくなるところをグッとこらえつつ、青信号をつき進んでいくとテラス席が見えるオシャレな喫茶店が見えてきます。

そしてこの道路を挟んだ向かい、かつての大和だった場所はそれはもう見事な建物がそびえ立っています。

富山市ガラス美術館が入る「TOYAMAキラリ」。

昔の大和とともに育った世代であれば、旧大和にはとても思い出深いものがあると思います。休日の大和で洋食とかハイソサエティ感満載だし、屋上のゲームコー……このまま感傷に浸っているとさっぱり記事が進まないので、ここは先を急ぐことにしましょう。

純喫茶ツタヤ 入店

朝7時から営業しているというこのお店。

純喫茶というとレトロなイメージが先行しがちですが、どっこい近年リニューアルされたというだけあってスタイリッシュな内装です。

座席はカウンターとテーブルがあり、ぼくが座ったのはカウンターを背にしたスクランブ…西町の交差点が一望できるもう一つのカウンターテーブルです。

流れゆく日常を眺めながら、自分の世界に浸ることの安らぎとほのかな優越感。

この空間、この瞬間は、何人たりとも犯すことの出来ない自分だけの聖域なのです。

アイリッシュコーヒー ¥800

「コーヒーに800円!?」と思われるかもしれませんが、これは立派なアルコール飲料です。

アイリッシュコーヒーとは、アイリッシュ・ウイスキーをベースとしたカクテルで、砂糖・生クリームが入ったホットなアルコール飲料なのです。

丁寧に泡立てされたクリームがとても心地よく、下地がしっかりした珈琲感にほどよい甘みをガッシリしたアイリッシュウイスキーが受け止めてくれます。

スクラ……西町の風景は心地いい。

「いつしか消え去っていくのではないか」という昭和の記憶から引っ張り出して飲むアイリッシュ・ウイスキーはほんのり甘く、そしてほろ苦い。

名物 ツタヤライス 900円

ツタヤライスとは「特製ハヤシライス」とのこと。

AM11時~なくなるまでの提供というこのツタヤの新名物「ツタヤライス」。

心地よいトマトの酸味、ドミグラスソースの濃厚な旨味にほっぺが落ちそう。

以前ハヤシライスを食べたのがいつなのか思い出せませんが、これまでに食べたハヤシライスの中でも格別なおいしさです。

値段はお安くはないけど、ぜひ一度食べてみていただきたい。

粉チーズが振りかけられたたっぷり野菜もまた嬉しい。

ツタヤブレンド

締めはやはりツタヤブレンドで。酸味・甘み・コクの逸品。

メニュー

純喫茶ツタヤのメニュー

最後に

「純喫茶」から想像するようなレトロ要素は皆無ではありますが、この洗練された空間に気持ちがとても和みます。

ドリンクやフードの一品一品も、非常によく練られたものであるということが伺えるのです。

7時から楽しめる選べるモーニングセットがあり、各種スイーツやドリンクも充実していますよ。

さあ、富山最古の純喫茶で特別な時間を過ごしに行ってみませんか。

純喫茶ツタヤ
住所:富山県富山市堤町通り1丁目4-1
電話:076-424-4896
営業時間:7:00〜17:00(金・土のみ22時頃まで)

水曜日はスイヨウカフェとして14時〜20時まで営業 
定休日: 火曜日・水曜日

 

コメントを残す