グルメマップ一覧

魚民で食べ飲み放題!もつ鍋のおいしさに魚民の本気を見た神プラン

 

こんにちは、富山人あるのんです。

誰もが知ってるあの「魚民」から鍋食べ放題+飲み放題のプランが登場しました。

この食べ放題はメニュー限定で、鍋を楽しむコースとなっています。最安なら2,500円から2時間(30分前LO)の食べ飲み放題が楽しめるという素晴らしいプランなのです。

・・・ええ、皆さんの考えていることはよくわかりますよ。

 

「いや、でも魚民でしょ?」と。

 

魚民はぼくもたまに利用させてもらってる身ですが、確かにぼくも「魚民の食べ飲み放題」と聞いて飲みはともかく食べ放題の内容についてはちょいと複雑な印象をいだきました。

しかし、このプランは存外に良かったことをまず先に報告させていただきたいと思います。

鍋食べ放題 + 飲放題付 2時間(LO30分前)

※価格はすべて税別

鍋の食べ放題がメインコンテンツなので、まずは食べたい鍋を選びます。一番安い鍋ならもつ鍋かチーズタッカルビになりますね。

最初の鍋を食べきってからトッピングを追加したり同じ鍋をおかわりできます。※おかわりを違う鍋にするときは有料

ここで注意したいのが「実施曜日」。このメニューには木曜から金曜と書かれていますが、どうやら店舗ごとによって実施日が異なるそうなので、これ目当てでの訪問時は事前に問い合わせてみることをおすすめします。(年末年始でも変わると思いますし)

それとしゃぶしゃぶコースの場合のみ要予約となっています。

追加オプションとして、飲み放題にビール・日本酒・生搾り系のサワーなどが注文できるようになるオプションドリンク飲み放題が+200円。

鍋以外におつまみも注文できるようになる「おつまみMENU」が+300円

ビールもおつまみも食べたい人は+500円なります。もつ鍋にオプションドリンクやおつまみMENUを足しても3,000円なのでそれでもかなりお得ですよね。

そう、鍋がおいしければ・・・・

逆にいうと鍋がおいしくないとけっこう辛いプランになる気がしますが、おつまみMENUがなかなかツボを抑えている雰囲気なのでなんとかなりそうな気はしますね。

もつ鍋+オプションドリンク+おつまみMENU 3,000円

うおお・・・!!すっごいボリューム感。

画像では伝わりにくいかもですがこれで2人前ということなので、明らかに我々を本気で仕留めにかかってきていますよ。

これだけでかなりお腹が膨れそうです。

もつの量もすごいいいい!!!

なかなか質の良さそうなもつが惜しげもなく投入されているじゃないですか。これは期待!

魚民流 もつ鍋の食べ方

 

  • 5分程で野菜がしんなりしてきたらお玉でスープをすくって上からかけろ
  • ニラがしんなりしてきたら食べごろ
  • もつから食べろ(火が通りやすい)
  • 〆には麺がオススメ

兎にも角にも、まずはもつから食べるようにしてください。

火が通りやすいというのもありますが、脂が多いのでもつの脂がスープに溶け出してしまいます。

だいぶいい感じになってきたぞ。

ちょっと奥さん見てくださいよ!この黄金色に輝くもつのプリプリ感どうですか!?

まったく臭みがなくてとろけるような食感とコリコリ感が同時に楽しめます。

これはンマ~~~イ!!!

誠に失礼ながら、魚民でこんなにおいしいもつが食べられるとは思っていませんでした。

そしてスープがまたおいしくて、これは〆に何を投入するべきか今から悩みますなあ。

おつまみMENU+300円

かちわり梅塩胡瓜

梅塩と鰹節でさっぱりいただけて、間違いのないおいしさ。

胡瓜嫌いでなければぜひ常に脇に置いておきたい1品です。

カニクリームコロッケ

衣がカリッとしてて中はとろっと。

とろっと感はほどほどなものの、これも間違いのないメニューといえるでしょう。

ガーリックシュリンプ

わりとあっさりした味付けですが、挙げ具合のカリカリ感が素晴らしくてけっこうハマりますよ。

枝豆カリカリ揚げ

素直な味わいですがまたもカリカリ感が素晴らしく、「美味なるものには音がある」という都市伝説も真実であると思わざるを得ない説得力があります。

モッツアレラチーズとアンチョビのカプレーゼ

モッツァレラチーズとトマトだけでも鉄板なのに、さらに大葉とアンチョビが加わって攻守最強に・・・なんと贅沢な!!

・・・と思ったのですが、食べてみるとなんだかどっちつかずのまとまりのない感じ。

多分素材がしっかりしていたら神メニューだったのかもしれませんが、食べ放題プランに存在しているだけでもありがたいと思うべきメニューかなと。

シャキシャキ!長芋のたまり醤油漬

しっかり浸かっててこれはいい肴です。

これと胡瓜は漬物代わりにもなる感じですね。

めちゃうまねぎ

なんだか良さそうじゃない?

けど・・・、めっちゃからーーーい!!!

味付けはほんのり韓国風でそこそこいい感じですが、ネギが野趣味あふれすぎて目が覚めるような味でした。

しかもこれがかなりでかい皿で出てくるんですよね・・・

連れはほぼ食べないし、ぼくが(辛味で)泣きそうになりながら頑張って食べました。

鍋の〆に入れるもの

鍋を食べたなら、最後は炭水化物を投入して〆たいものですね。

追加メニューに「ラーメン」があるので、通常は素直にラーメンを注文すればいいと思います。

では今回のぼくらのように「お腹は既にかなりいっぱい。でも〆はちょっと食べたい」という人はどうすればいいのでしょうか。

はい、マロニーがあるじゃない!

煮崩れしにくく、味もしみやすく、低カロリーという三拍子揃ったすごいヤツ。

そしてご飯、これも入れちゃえ~!!

様々な素材から煮詰まって凝縮したスープがおいしくないはずはない。

え、これならラーメンもいけたんじゃないかって?

ハハハ、ナイスジョーク。でもその通りさ。

まとめ

開催曜日限定、メニュー限定ではあるものの、コストパフォーマンスは抜群で満足度の高いコース内容でした。

この値段と質で文句がでるとすれば「わしゃ魚が食べたいいんじゃあ」という人くらいじゃないかと思いますが、そういう人にはししゃもやエイヒレを注文してさしあげましょう。

他の鍋についてはよくわかりませんが、一番値段の安いもつ鍋がかなりおいしかったのでけっこう期待出来るのではないでしょうか。

おつまみMENUも決して数は多くないですが、コストをなるべく抑えつつおつまみとして人気の高いメニューを厳選した感があり、品数がまったく気にならないくらい存分に楽しめました。

多分4人とかでいくともっと色々楽しめると思いますので、ぜひ記憶にとどめておいてワンチャン狙ってみてくださいね。

コメントを残す