富山のテイクアウトまとめ

【日本酒BAR UZUMAKI】16時より営業!日本酒も料理もおいしいオススメのお店

こんにちは、富山人あるのんです。

午後4時くらいの中途半端な時間にお酒が飲みたくなることってちょいちょいありますよね。

どこかに飲めるお店はないかと総曲輪周辺を徘徊していたところ、気になる看板を見つけてしまいました。

日本酒BAR UZUMAKI

 

なぬ、日本酒BARとな!?

大和の向かいで元つばめ食堂だったところ

BARなのにこんな早い時間からやってるのかあ。でも明るいうちからBARってのもなあ~・・・

でもまだ腹が減ってるってほどじゃないし、じゃまあちょっとだけ寄ってみようか。

こうして我々はUZUMAKIへと続く階段を上り、入口の扉を開いたのであった。

そう、この後UZUMAKIの沼にハマることも知らずに・・・

うわっ、シャレオツ~!!

さすがはBAR。外はまだ明るいというのに、一瞬で時間の感覚が消し飛びました。

座席はカウンターが9席と、奥に4人がけと2人がけのテーブルが1セットずつあります。

ドリンクメニュー

まず日本酒ですが、富山のお酒ももちろんあるし他県のお酒も豊富に揃っていますが、日本酒のメニューというものは特にありません。

日本酒は季節モノも多いし、その時その時で仕入れは変わりますからね。

なので、並んでいるお酒を見ても何を頼めばいいのかよくわからない場合は、気さくで話しやすい日本酒の資格を持つマスターに丸投げしちゃいましょう。

大雑把な味の好みとか、今までに飲んでおいしいと思ったお酒など、小さな情報からでも親身になって選んでくれることでしょう。

そして2杯目のときは、1杯目の味を基準にして「もうちょっと香りがあるものを」とか、「もうちょっと辛口な感じで」とかこのみを伝えると次なるお酒を選んでくれますので、限りある脳のリソースはお酒と料理を楽しむことに全力を注ぐことができます。

気になる日本酒の価格はグラス一杯600円~700円くらいとのこと。他の居酒屋だと普通に700円~800円くらいするようなお酒ばかりなので、なかなかリーズナブルではないでしょうか。

そして、日本酒以外のアルコール飲料もしっかりありますのでどうかご安心を。

フードメニュー

眺めれば眺めるほど気になる肴ばかり。

お店の雰囲気も考えるとお値段もリーズナブルですよねえ。

生ビールもこだわりのハートランド

付き出し

水切りした豆腐にジェノベーゼソース。

豆腐はしっかりとした弾力があり、バジルの爽やかな風味が豆腐の味を引き立てています。

しっかりウイスキーの味がするハイボール。自宅用に買った徳用ウイスキーとはレベルが違うのん・・・

ポテトフライ ホイップバター添え 580円

そのままでもカリカリほくほくのおいしいポテトフライが、ふわりとした口どけのホイップバターによって「やめられない、とまらない」おいしさに。

ひやおろしらしい滑らかさと旨味がのった一杯

牛すじの赤味噌ワイン煮込み 680円

こ、これもうめえ・・・

赤味噌のコクがありながら上品で、赤味噌のしつこさを感じさせないクリアな後口。

牛すじもとろりと煮込まれているし、ごぼうとこんにゃくもおいしい。

これは日本酒にもよく合いますね。

上品な香りがあり芳醇さもありながらキレも良い

酒の肴 三種盛り合わせ 650円

これはちびちびやれるやつ!

手前のピラミッドの頂きみたいなのは醤油漬けのクリームチーズに青のりをまぶしたもの。

味噌漬けの鶏ハム。

うっすらと香る味噌の味がなんとも上品。

黄身を箸でちょびちょび掬いながら、日本酒もちょびちょび飲んでいきます。

心なしか日本酒の減りのほうが早いような・・・

おつまみ三種盛りって普通はメニューの中にあるものから出てくるものだと思っていましたが、こちらの三種盛りはどれもメニューにないものばかりです。

そういうこだわりも素敵ですね。

フルーティーな味わいでしつこさがなくすっきりしている

もちろん和らぎ水もいただいてますよ~

漬物×チーズ三種盛り 600円

漬物とチーズってどう絡めてくるんだろうか。

そうきたか・・・

UZUMAKIの料理は常にぼくの想像を超えてきますよ。

クリームチーズの奈良漬け

さっぱりした味のクリームチーズと、みじん切りにした濃醇な奈良漬けの歯ごたえと食感がクセになる味わい。

クリームチーズの梅鰹和え

梅と鰹の酸味とコクがクリームチーズと合わさって豊かな味わいを演出しています。

いぶりがっこをブリーに挟んだもの

豊かな燻製の風味と抜群の歯ごたえのあるいぶりがっこが、ブリーのまろやかな旨味と合わさって、得も言われぬ絶品珍味へと昇華しました。

いぶりがっことチーズが合うのは知ってたけど、こういう使い方があるとは目からウロコでした。

三年熟成酒はいぶりがっこによく合う

バニラアイス 日本酒レーズン 380円

デザートは2種類あって、バニラアイスか酒粕ベイクドチーズケーキの二択なんですが、バニラアイスにすると日本酒レーズンかいちごソースかを選択できます。

ここはもちろん日本酒レーズンですよね。

バニラアイス自体もおいしいんですが、日本酒レーズンが実にほどよい感じです。

ラムレーズンほどにはアルコールが強くなくて、ほどほどのお酒っぽさがなんともいえない絶妙さを醸し出しているのです。

もう本日は大いに満足いたしました。どうもごちそうさまでした!

UZUMAKIは二人三脚で

お酒や接客はマスターが取り仕切っていますが、料理のすべてはマスターの奥さんが作っています。

UZUMAKIはお二人にとって初めてのお店とのことですが、この料理の数々は家で作っていた肴が主になっているそうですよ。

はい、世の中の酒飲みの男性は全員羨ましがったことでしょう。ええ、よくわかります。

とっても素敵で居心地がよく、料理もお酒もおいしくて、リーズナブルで16時から営業しているお店となれば、もう行かない理由はありませんよね。

とってもオススメのお店なので、日本酒好きな人はぜひ足を運んでみてくださいね。

今回紹介しきれなかったお酒の方々(飲みすぎ)

ということで、皆さんもとっととUZUMAKIの沼にハマって渦巻いてくださいな。

日本酒BAR UZUMAKI(うずまき)

住所:富山県富山市総曲輪3丁目2-22(2F)

電話:076-400-8570

営業時間:16:00~23:00(LO22:30)

定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

コメントを残す