【山中温泉グルメ】山中温泉街で食べ歩き♪一杯飲んではまた食べて

3年ぶりに山中温泉へとやってきた、富山人あるのんです。

山中温泉はもちろん温泉そのものが大きな魅力の一つなんですが、他にも昼間から日本酒が飲めるお店があったり、揚げたてコロッケをつまんだりなど、食べ歩きや飲み歩きが出来るのも酒飲みとしてはとても楽しい場所なんです。

風情あるお店を見てまわるのも「温泉街に来たー!」って気分になってテンション上がるし、深い緑と川のせせらぎの中を歩く鶴仙渓遊歩道は、普段のせわしない気持ちがゆっくりと満たされていくような気持ちになります。

今回はそんな山中温泉街の魅力を、毎度のごとく飲み食い中心お届けしていきたいと思います。

☑山中温泉の地図

菊の湯 山中座

この素晴らしく立派な建物は山中温泉観光の拠点。

上2つの画像は銭湯(男湯)で、男湯と女湯の建物が別々なのもまあすごいなと思いますが、この建物の造りが何より立派で思わず見入ってしまいますね。

山中座では山中節の唄や芸妓の踊りなど、山中の伝統芸能が楽しめるコンベンションホールとしても活用されています。

地元民や観光客に人気の足湯は、常に何人かはいるという盛況っぷり。

温度はちょい高めかな。

■菊の湯玉子 1個70円

源泉にじっくり5時間漬けられた温泉卵(山中では“ゆせんたまご”と呼ぶ)は、値段も安くそこそこ日持ちもするので、相手に気を使わせないお土産としても重宝するのではないでしょうか。

いづみや

地元で長年親しまれるお肉屋さん。

有名人も多数来店。

手作りチャーシューのおいしそうなことといったらないですね。実際店内は素晴らしくいい匂いがします。

■コロッケ ¥120

外はカリッと、中はとろっとした熱々コロッケが安定の人気。まとめ買いしている人がちょいちょいいたのも印象的でした。

密かにチャーシューも気になりません?

なるよねっ!!!

はい、宿で食べられるようにお店で何枚か切ってもらいました。

お店でもらったタレをかけまわします。

上に乗ってる玉子は先程の菊の湯たまご。白身でマイルドにしつつ黄身のコクが合わさって極上の肴が出来上がりました。

皆さんも真似してくれていいのよ。

娘娘ソフト

生涯思春期のぼくにこの名前はちょっとくるものがありますが、これは『にゃあにゃあソフト』と読みます。

このお店は『娘娘万頭』(にゃあにゃあまんじゅう)という和菓子が名物なのですが、その娘娘万頭とソフトクリームを合わせたものが娘娘ソフトなのです。

■娘娘ソフト¥330

せっかくの娘娘万頭ですが、これを全力でソフトと混ぜていきます。

うーん、すごい甘さだ!

娘娘万頭の甘味とソフトの甘味が合わさって、かなり甘味が強いですよ。

味は和洋折衷っていうんですかね。不思議に新鮮な味わいです。

店内ではほうじ茶が飲み放題なので、お茶を飲みながらのんびりいただきましょう。

by カエレバ

“お酒倶楽部くぼで”で角打ち

「角打ち」とは元来「酒屋で升酒を飲む」「酒屋で立ち飲みする」行為を意味するものでしたが、今日では酒屋で飲む行為そのものも指すとのこと。

一杯300円というものから、なんと一杯4,500円もするものまで幅広くあります。

4,500円のは菊姫の中でも特別なお酒を10年も熟成させたという最高級酒で、一升瓶で購入すると5万円を超えます。ひええぇ…

by カエレバ

ごく限られたお店でしか取り扱われていないという『加賀の紅茶のお酒』は、なんだか昔なつかしいお菓子のような味がしました。

こちらは一杯200円なので、お気軽に試してみてくださいね。

和酒BAR縁がわ

通り沿いからちょっと入ったところに、昼間からやってる日本酒BARがあるんです。

この激シブなたたずまい。

しかし残念なことに、今回の一泊旅行の間は臨時休業でした。うーん本当に残念!!

営業時間:11:00~24:00

☑和酒BAR 縁がわ 詳細はこちら

次回また立ち寄らせていただきまっす!

獅子の里

獅子の里はこの山中温泉で醸されているお酒です。

ぼくはこの獅子の里が好きで、山中温泉に行くたびにお酒を買っていきます。2杯200円で試飲もできるんですよ。

このときの試飲は“純米吟醸 旬”と“夏純米オリゼー”。

このオリゼーがすごく気に入って、宿で飲むようにも買いました。

独特の軽快な酸味と陽炎のようにスーッと消えゆくその後味は、まさに“夏純米”の名に相応しい純米酒の名作です。

by カエレバ

ちなみにオリゼーとは糀菌の学術名「アスペルギルス・オリゼー(ギリシャ語)」からとられているとのこと。

サン食品カナモリ

店名を把握するのにちょっとだけ苦労しました。

なかなかに個性的なお店です。

手作りコロッケなどの揚げものや、加賀の学校給食で人気の『きんとんパイ』が人気のお店のようですね。

■コロッケ ¥100

これぞまさにトラディショナルなコロッケ。

揚げたては大正義。

しかし、きんとんパイの存在は不覚なことに、この訪問時には気づきませんでした。

“なかまさ” 野菜ソムリエのジュースバー

店内をパッと見た感じは、生鮮食品や特産物が売られている八百屋的な感じなのですが、野菜ソムリエによる独創的なジュースがいただけるお店なのです。

その内容がまたユニーク。

  • アンチエイジングジュース
  • 美男子(イケメン)ジュース
  • 疲れ目回復ジュース
  • 疲労回復ジュース
  • さわやかジュース
  • 浄血ジュース
  • 美女ジュース
  • 幸せジュース

このブログをご覧の女性の皆さんには必要ないかと思いますが、他にも女子力アップジュース女子力復活ジュ-スなどもあります。

今回注文したのは、浄血ジュース(¥500)です。

肝臓や腎臓を休め、血液をキレイにしてくれるという、まさにぼくにうってつけのジュースではありませんか。

絞る前の野菜とフルーツを撮らせていただきましたが、グラス一杯の量にしては意外と多い感じがしました。

↑これが

↓これで

↓このように

ぬおおおお!!パセリの存在感すごい!

小さいくせに存在感あるなあ。小松菜と合わさってなかなかに青い味がしますよ。

でも、リンゴやレモンの爽やかな酸味と甘味が心地よくて嫌な感じではありません。これはおいしい。

腎臓と肝臓と血液が浄化された気がするので、これからバンバンお酒が飲めますね!

東山ボヌール

まるで森のなかにあるような、予約必須の人気のカフェがあるんです。

この橋を超えたらすぐ左にあります。

このお店ではカフェのみの利用もできますが、ビーフシチューも大変に人気です。

↓このお店の詳しい記事はこちら

富山人あるのん、このたび山中温泉へと行ってまいりました。 山中温泉に行くのは3年ぶり4回目となります。 どことなく『栄冠は君に輝...

鶴仙渓 川床

最後にご紹介するのがこちら。

東山ボヌールを抜けると、深い緑と川のほとりを進む鶴仙渓遊歩道が続いていきます。

この道をずっと進んでいくと、自然そのままに存在する素敵なカフェがあるんです。

あやとり橋の上から撮影

木々のゆらめきや川のせせらぎを眺めながら、野鳥のさえずりや風の音を聴きながらいただくお茶やスイーツはまた格別。

スイーツは「川床ロール」と「冷製抹茶しるこ」の2種類があり、これらのスイーツはかの有名な道場六三郎レシピによるものです。

営業時間:9:00~16:00
川床セット:大人600円 小学生500円
席料+加賀棒茶+道場スイーツ
(スイーツは川床ロール、冷静抹茶しるこから選択)
席料:300円 小学生200円
(山中温泉宿泊客は席料100円引き)

※夏季限定、アイスコーヒーやオレンジジュース各300円
※宿泊者対象の川床弁当もあります
※詳しくは山中温泉ホームページ

まとめ

山中温泉街は飲んだり食べたりが好きな人にとってはとても楽しいところなので、ぜひご検討ください。

次またいつ行こうかな~

☑あわせて読みたい

富山人あるのんです。 湯快リゾートに泊まったことはありますか? 湯快リゾートはCMもやってるし広告も見るのでご存知の人も多いかと...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ