富山のテイクアウトまとめ

【居酒屋矢七】酒が減りすぎる「おつまみセット」をテイクアウト

さて、今日はどこでテイクアウトしようかな?

そんなことばかり考えて仕事が上の空の皆さんこんにちは、富山人あるのんです。

あ・・・ それはぼくのことでした。

今回ご紹介するテイクアウトは、富山市中川原にある居酒屋矢七というお店です。

お店の向かいには大きなアルビスがありますが、かつてはグリーンプラザだったところといえばわかる人にはよくわかってもらえそうですね。

10年ほど前までは大泉駅の近くにお店があったのですが、一時期そのすぐ近所に住んでたことのあるぼくとしては親近感がわくというものです。

居酒屋矢七 テイクアウトメニュー

居酒屋 矢七
住所:富山市中川原285
電話:076-492-5671
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日

URL MAP

お店に連絡を入れて「30分後にできますか?」と恐る恐る聞いてみると、オードブル作りにお忙しかったようですが、なんとか作ってもらえることになりました。

本日のお前が言うなコーナー

テイクアウトはなるべく余裕を持った予約を!

おつまみセット 2,000円

「すでに切れてる食材もけっこうあるけど、その分ほかでサービスしときます」と言われて作っていただいたのがこちら。

これはすご~~い!!!!

なんという贅沢なおつまみセットでしょうか。

まだぬくもりを残したおいしい鶏の唐揚げ、手羽、エビフライ、すり身揚げ、鶏皮ギョーザなど、どれもおいしくてビールが進みます。

ぶ厚くて大きいチャーシューが3枚も入っていますよ。

ほろほろに柔らかくて程よく味が染み込んでて、まるでラーメンの名店のチャーシューのようなおいしさです。

チャーシューの迫力で影に隠れ気味ですが、下に敷かれているメンマと枝豆はまるで送りバントの名手川相のようないぶし銀の魅力にあふれています。

ここにもまた練り物が!バイ貝煮付けの味の染み込んだおいしさと漬物のさっぱり感が、いよいよぼくを日本酒へと手を伸ばさせるのです。

そして、これらの魚が肴として至高すぎる!!!

銀だらの照り焼きの深みのある味といったら、日本酒がみるみる減っていくではありませんか。

皮もこんがり焼いてあるのでもちろん食べましょう。身よりも味が濃厚でさらに酒が減って困っちゃいますけど。←嬉しい

鮭もただ焼いただけのものでなく、これも深い味わいで酒の肴に抜群。

単価の高そうなうなぎが入ってるのも驚きですが(もちろんおいしい)、さり気なく入ってる玉子焼きがまた素晴らしいおいしさです。

玉子だけの玉子焼きではなく、中に具が入ってる上に味付けがまたお酒に合うんですよ。

エビも殻をむいて食べてみると、酒肴として抜群の旨味が口内に広がっていきます。

こうなるともう、口内にとめどなくお酒を流しこむしか選択肢はありません。

リピート間違いなし

とっても贅沢で最高のおつまみセットでしたが、そのときそのときで内容は変わったりするそうなので、それはそれでまた楽しみな部分といえるかもしれませんね。

お酒好きにはたまらないおつまみセット、ぜひ一度食べてみてください。お酒がとまりませんよ~!!

コメントを残す