富山のテイクアウトまとめ

【やしろ館】越中八尾駅前にある宿泊もできる食堂でラーメンを食す

こんにちは、富山人あるのんです。

八尾町の井田川では多くの釣人(つりんちゅ)たちが鮎釣りに興じていました。

鮎を釣るには遊漁料というのがかかるのはご存知ですか?

管轄の漁協によって料金が変わりますが、庄川漁連は手釣・毛針釣が1日1,500円・1年3,500円、友釣が1日2,500円・1年6,500円となっています。

ぼくのような下賤の者はつい「何匹釣ったら元が取れるんだろう・・・」などと考えてしまいがちですが、そもそも趣味に元などと言い出すのはまったくの野暮。

趣味というのは本人の楽しんだ勝ちですからね。(もちろん人に迷惑をかけない前提ですが)

食堂旅館 やしろ館

今回は越中八尾駅前にある「食堂旅館 やしろ館」に忍び寄ってみました。

食堂旅館というパワーワード。食堂はともかく旅館もやってるとな!!?

食堂の横に4階建ての建物があり、そこが旅館になってるようですね。

宿泊料金は素泊まりで4,000円、1泊2食付きで6,000円とのこと。食事は山菜や旬の地元素材を活かした料理が食べられるそうで、昭和29年創業とのことで建物こそ少々年季が入っているものの、アットホームな泊まり心地ならそれはそれで楽しいかもしれませんね。

県内中心の宿泊ブロガーとして宿を紹介してワンチャン・・・ いくらなんでも予算オーバーですな。

宿泊料金ですが、おわら風の盆期間中だけは特別料金になります。八尾町だけでなく富山中そんな感じだとは思うんですが。・・・まあ新型コロナの影響で今年のおわらはすべて中止になっちゃいましたけど。

そこで、八尾町の人に小声で聞いてみました。

あるのん

とか言いつつ、でもちょっとはコッソリ踊るんでしょ?

 

「いや~ やんないと思いますよ。それでもし何かあったらそれこそ大変なことになりますから」

 

あるのん

あ、はい・・・ ですよね

このあるのん、ぐぅの音も出ませんでした。

お店の横の空き地が駐車場になっています。

お店の向かいには広い駐車場があるのですが、ここはP&E専用駐車場となっています。P&Eとはパークアンドライド、つまり駅を利用する人のための駐車場ですね。

ザ・ネイティブ昭和食堂な店内。外観を裏切らない雰囲気に安堵した瞬間でした。

客層はたまたまかもしれないけど、意外と若めの人が多い印象。週末のお昼時ということもあるのか、それなりにお客さんが入ってきていました。

これまたトラディショナルな振り子時計。いつどこから贈られた時計なのかなんとなく察しがつきましてよ。

メニュー

食堂にしては意外すぎるほどにシンプルなメニュー構成。

もっとこう、そば!うどん!天丼!親子丼!他人丼!オムライス!焼肉定食!とか色々あって良さそうなものですが、この硬派なメニュー構成で昭和から令和までの激動な時代を乗り越えてきたのですから、一品一品にすごみを感じさせるものがあります。

ラーメン 650円

初訪問ということで、のぼりでアッピールされていたラーメンを注文。

まさに「これこれ」と言いたくなるような食堂風ラーメンなビジュアル。

シャキシャキのもやしが程いいアクセントを醸し出しています。

あっさりしたシンプルな味わいでほんおり甘みを感じるスープ。

初めてなのにどこか懐かしくてホッとする味です。

細めでウェーブがかったもちもち麺。

とろっとろに煮込まれたチャーシュー。味つけがあっさりめなのでいくつでも食べられそう。

これはおいしいなあ。チャーシュー麺ならもっと幸せになれたなあ。

総括

まさに期待を裏切らない食堂風ラーメンで、この素朴な一杯からは丁寧な仕事っぷりが感じられました。

さすがやしろ館七天王の一角を担ってきただけのことはあります。

となれば、俄然カツ定食やカツカレーも気になってくるというもの。料金の幅がわりと大きいのも個性といえば個性で、そう遠くないうちにぜひどちらかを食べに再訪してみたいと思いました。

うーん、気になってしゃあねえ・・・

ということで、八尾周辺でご飯を食べるときはやしろ館で七天王メニュー(ラーメン・チャーシューメン・カツ丼・牛丼・カレーライス・カツカレー・カツ定食)に挑んでみてはいかがでしょうか。

感想お待ちしていますね。(もちろんぼくも行くけども)

食堂旅館 やしろ館

住所:富山県富山市八尾町福島662

電話:076-455-2039

営業時間:10:00~20:00

定休日:無休

2 COMMENTS

富山ー東京ー長野人

以前何度か投稿した富山ー東京ー長野人です.お久しぶりです.
今年はやはりおわら節は中止ですか.残念ですね.
ところで富山では最近またコロナ感染者が増えているようで,怖いですね.こちら長野では,県外に行く場合の注意県をランク分けしていますが,昨日だったか富山県は最も危険な県の一つにランクされました.中部地方は大体入っていますが,現在のところ石川・新潟・福井は最上位ランクではありません.
富山の感染状況の詳細は他県からではつかみにくいのですが,youtubeの会見を見ると,東京,愛知,大阪などから持ち込まれ,その濃厚接触者の感染が多いようですね.こちら長野でも同様なパターンですが,富山ほど濃厚接触者の感染率は高くありません.逆に富山は高すぎる感じがします.最初の京都産業大の学生が持ち込んだ感染もあっという間に200人以上に広がりましたが,持ち込んだ本人の責任もありますが,友人間の会話,会食など,無防備な点があるのではないでしょうか? 長野では富山に比べて驚くほど少ないですよ.家族感染も意外に少ないし,友人間の接触もマスク着用など注意しているのではないかと思います.
県知事から(一般的ではなく)具体的な注意をしてもらいたいところですが,選挙立候補に向け,立憲民主からの支持を得るため政策協定をするとのニュースを見ました.何やってんだろと思いました.
お盆前に墓掃除をする必要があり,恐る恐る富山に行くつもりですが,正直怖いです.

返信する
あるのん

富山ー東京ー長野人さん、こんにちは。
どうもお久しぶりです。
確かに富山も安全とはいい難いですし、県外への移動も感染のリスクや感染したときの中傷を考えるとなるべく控えたほうが良さそうですね。
梅雨や真夏を経てもこれだけ感染力が落ちないのはとても脅威なことです。
かといって経済活動をしないと社会が回っていかないのが悩ましいところですね。

返信する

コメントを残す