【やすべゑ 富山駅前店】昼飲みにも使えて圧倒的なメニュー量に感服!

こんにちは、富山人あるのんです。

かつて富山駅前に「海鮮居酒屋 さかなや道場 富山駅前店」というお店がありました。

富山駅前エリアは海鮮系は強いし、北陸新幹線が開業してお店は増えて昼飲みできるお店も増えたしで、結構な激戦区。

その中で全国チェーンの海鮮居酒屋がその存在意義を示すのは容易ではないと思うんですよ。

・・・なんて思っていたらいつの間にかそのお店はなくなっていたのですが、そのお店があったところに新たな居酒屋がオープンしていました。

店舗外観

「肉豆腐とレモンサワー 大衆居酒屋安べゑ」というお店です。

運営会社は同じチムニー系なんですけどね。

メニュー

メニュー1

メニュー2

定食メニュー

テイクアウトメニュー

お店の前に貼ってあるメニューを何度かガン見してみましたが「お店の名前からして安さをアピールしてるのかな」という印象で、特にピンとくるメニューもないし定食も色々あるけど筆者的に富山駅前といえば飲むエリアなので、個人的にはご飯という選択肢はないかなと。

しかし、レモンサワー199円は確かに安い。

競合店と思われる伝串が生中&ハイボール190円なので、安べゑはその隙間を狙っていった感が伺えます。

しかしこれだけだとセールスポイントとしては微妙な感じかなあ~・・・と思っていたのですが、お店に入ってメニューを眺めてみたらそんな考えは吹っ飛んでしまいまいました。

フードメニュー1

フードメニュー2

本日のおすすめメニュー

地酒メニュー

ドリンクメニュー1

ドリンクメニュー2

あれ・・・!?

なんか、かなり魅力的じゃね!?

このメニューを見て「ちょっ、もっと早く言ってよ!!」と思った次第です。

どて焼き串や八丁味噌の肉豆腐は名古屋めしを彷彿とさせ、幅広い居酒屋メニューも踏襲しつつ、しっかり富山の郷土料理やお酒も網羅されているという我儘メニューっぷり。

鮮魚や富山の有名な地酒「勝駒」が置いてあるのもポイント高し。

勝駒

肉豆腐 ¥399

※価格はすべて税別

まずは看板メニューからいただかなくてはなるまいて。

肉豆腐は『白・黒・赤』の3種類の中から選べるのですが、今回は一番バランスの良さげな「牛すじ肉を醤油と八丁味噌の出汁で煮込んだコクのある煮込み」という黒を選んでみました。

名物肉豆腐

ちなみに白は「牛バラをカツオ風味の出汁で煮込んだあっさり味」で、赤は「豚バラ肉とキムチをコチュジャンが効いた赤辛出汁で食べる一品」とのこと。

肉豆腐

あ、これうめえわ・・・

意外と出汁そのものにはそれほどのコクは感じられない・・・と言っては失礼なのですが、豆腐の外側の色の濃さに比べて内部は真っ白なくらい煮込まれてて、牛すじもすごくいい味が染み込んでいますよ。

牛すじも意外とたっぷりあって食べごたえもあり満足感の高い一品でした。このお店に来たらこれはまず食べておいてほしいですね。

トッピングもあるので気に入ったならマシマシにして、満足度をより高めてみるのもいいと思います。

どて焼き串 ¥149

どて焼き

白い・・・・・!?

ぼくにとってどて焼といえば、某県で真昼の大衆酒場でいただいた八丁味噌ベースのどて焼きが基準になってるのですが、まさか白味噌ベースだったとは・・・

これはこれでおいしいけど、八丁味噌で食べたいなあ・・・

ちょこっと唐揚げ 2ヶ ¥165

このお店では「大きな唐揚げ 3ヶ ¥439」というのがあるのですが、手書きメニューにちょこっと唐揚げというのがあったので思わずオーダー。

鶏の唐揚げが大好きな小生ですが一人飲みには量が多すぎるのが難点でして、このようにリーズナブルにちょこっと食べられるのはとてもありがたきことです。

ちょこっと唐揚げ 2ヶ

月並みなアレですが、外はカリッとしていて中はジューシー。2度言いますが外側はかなりのカリっと感があって、個人的にはかなりツボ。

鶏の唐揚げはやっぱこうじゃないとね。

価格は安くともちゃんと添えられたレモンがまたポイント高し。

せせり串・ぼんじり串 各¥149

焼き鳥はタレと塩から選べますが、チェーン店の焼き鳥はタレが甘いことが多いので、ここはあえて塩を選択。

せせり串・ぼんじり串

あ、この焼き鳥うまいよ・・・!

素材もなかなか、焼き加減もそこそこ良いし、塩加減は絶妙。あるじ、腕を上げたな!

※初訪問です

秘密の明太ピーマン ¥163

謎のメニューがあったので思わずオーダーしてみた。

秘密の明太ピーマン

ピーマン嫌いが見たら卒倒しそうなこのビジュアル。この中にはいったいどんな秘密が隠されているのか。

真実はいつもひとつ!犯人はこの中にいる!

おっ・・・!?

ぬおおおっ!!?

 

答えは、秘密です。

 

イワシのなめろう ¥438

せっかくなんで本日のおすすめメニューから海鮮系もいってみました。

イワシみたいなモロ素材勝負の魚でなめろうだなんて、なかなかに強気な。

イワシのなめろう

う~~ん?

ちょっとイワシの生臭さが表に出てしまってるのんね~・・・

富山人的には合格点は出しにくい感じですが、酒の肴としては普通にアリ。富山の日本酒もあるのでもちろん余裕の完食と相成りました。

低温調理 レバ刺し風 ¥459

レバ刺し(風)とな!!?

あの事件によって生のレバ刺しの提供が禁止されてから既に9年以上が経過しています。

人々はなんとかしてレバ刺しを再現しようと、コンニャクのレバ刺し風なんてものもありましたが、あれはまあ単に見た目だけのものでした。そりゃそうですよね。

しかし、低温調理によってレバ刺しの雰囲気がリーズナブルに楽しめるというのであれば、それは歓迎しないわけにはまいりません。

低温調理 レバ刺し風

低温調理ってこうなの?

がっつり火が入ってる感じですが、そんな野暮なことは申すまいて。(申した)

まあ確かに火はガッツリ入ってるし歯ごたえもなかなかですが、タレは明らかにレバ刺しのソレですし雰囲気はしっかり楽しめます。

価格も安くあれこれ言うのは野暮でして、、これは芋焼酎のロックとかハイボールがイケるやつですよ。

 

それにつけても・・・

 

焼肉酒家○○○のバカヤロ~!!!

 

低温調理 鶏たたき ¥499

低温調理 鶏たたき

同じく低温調理シリーズ。低温調理って聞くとなんとなく満遍なく熱が通ってそうなイメージですが、この画像を見ると外側と内側でかなり温度差があるのが見てとれます。

とはいえ、この値段でしっかり美味しいので芋焼酎が減りまくりんぐですよ。

 

どうもごちそうさまでした!!

 

あとがき

調味料も充実

当初の予想を上回ってメニューがすごく充実しているし、幅広いメニューが網羅されているのも店選びの選択肢としてはかなり重要な部分かと思います。

富山駅前のチェーン店としては珍しい海鮮系や地酒も取り入れてたりと、なかなか奥が深そうなお店なので今後もぜひリピートさせていただきたいと思います。

チェーン店のありがたいところって、「一人でも、昼間でも、気兼ねせずに入れる」という点がめっちゃあるよなあと再確認した次第です。

入ったことのない個人店、口コミもわからない(よく調べてない)、お店の中も見えないお店となると、飲み歩きが趣味のぼくでも敷居が高いものがありますから。

安べゑは昼間から通しでやってるし、富山駅前にある他の居酒屋チェーン店と比べてもメニューの選択肢はかなり多いので、誰でも気軽に楽しめるお店という点も高く評価できると思います。

ぼくはこれまでに2回訪問していますが、皆さんのおすすめメニューがありましたらぜひ教えて下さいね!

肉豆腐とレモンサワー 大衆居酒屋安べゑ

住所:富山市桜町1丁目4-20 パティオさくら1F

電話:076-431-5026

営業時間:11:30~23:00

※金・土・祝前日は23時まで営業

定休日:年中無休

HOT PEPPER予約

コメントを残す