【やわなり中華そば】5/20オープン!洗練されたとんこつ魚介ラーメンを食す

ども、富山人あるのんです。

ラーメン好きにとって、情報のないラーメン屋に初めて入るときってわくわくしますよね。

情報が無かったら無いなりに、店構えや車の多さなどでいいお店かそうでないかなんとなく想像がつかないこともありませんが、新規オープンのお店はそんな勘も当てにはなりません。

てなわけで今回は2017年5月20日にオープンしたばかりのお店、『やわなり中華そば』へ行ってきました。


駐車場

まず到着して迷ったのが駐車場の有無。しかしよくよく見渡すと、お店から道路を挟んだ向かいにちゃんと駐車場がありました。

富山市山室のウイングビル1階にお店があります。

中に入ると、客席はカウンターと2人がけのテーブルが1組のみ。10人ほど入るともう満席くらいのこじんまりとしたお店です。

最初に食券を購入しましょう。

かわいっ!

ラーメン屋における食券は、種類が多すぎるのとレイアウトが読みにくくて把握しにくいという難点があったりしますが、これはとってもスマートですね。

ラーメンは3種類。

  • 中華そば・醤油 750円
  • 中華そば・濃いめ醤油 750円
  • 煮干しそば 750円

他には

  • ライス 100円
  • トッピングのり 100円
  • トッピングメンマ 100円
  • トッピングねぎ 100円
  • トッピングチャーシュー 100円
  • 瓶ビール中瓶(アサヒ/キリン) 550円(おつまみ付き)
  • ノンアルコールビール 400円
  • コーラ150円

などがあります。

初めてのお店では大体ノーマルのラーメンだけ注文するのですが、今回はガッツリ肉を食べたいと思いトッピングチャーシューとライスも注文してみました。

■中華そば・醤油+チャーシュー (+2枚)950円

ブラウン色に透き通ったスープ。レア感が残る厚切りのチャーシュー。洗練された具とその配置。

控えめに言って名丼の予感しかしない。

■スープ

魚介系の風味をかなり感じます。

これが煮干しラーメンと言われれば思わず信じるレベルですが、決してクドさはなく自然なレベルに旨さが溶け込んでいます。

今どきの派手な味のラーメンに比べるとかなりあっさり系だと思いますが、様々な旨味要素が絡み合っていて次へ次へとスープを啜ってしまいます。

■麺

まさかの太ストレート麺。

太ストレート麺は濃い系のスープに合うんですが、この絶妙なあっさりスープにこの麺はかなりチャレンジのような気がします。

つるっとした舌触り、がつんとくる噛みごたえ。

麺の存在感は相当なものですが、それ以上に麺に力負けしないスープの底力を感じました。

■チャーシュー

密かにこのチャーシューに一番驚いたかもしれません。

レア感が残る美しいピンク色、なめらかな舌触り、柔らかくも確かな噛みごたえのある食感。

まるで上質なローストポークをいただいているような気分に浸れます。

そしてこれがまたいい感じに味が濃くて、ご飯とも相性抜群です。

チャーシューとご飯を追加して良かったあああ!!!

10分ほど前の自分を褒めたいです。あるのん、いい仕事したぜ!

いや、いい仕事したのはお店の人なんだけど。

まとめ

今の流行りのラーメンって満足感を出すためか、一杯が強すぎてぼくにはそうちょくちょくは食べられないんですよね。

でもこちらのラーメンは「あ、これまた近々食べにこよ」と思う魅力に溢れていました。

濃い味や煮干しそばも気になるところですが、まだお店はオープンしたばかり。

さらなるブラッシュアップやサイドメニューの充実が図られていくのかも気になるところですね。

やわなり中華そば
住所:富山市山室27 ウイングビル1F
電話:076-471-5560
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:木曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ

コメント

  1. タカキ より:

    これはまた美味しそうなラーメンですね。
    個人的にはカイワレの乗ってるラーメンは美味しいという思い込みがありますw
    カイワレをチャーシューで巻いてスープに浸したのも絶対ルービーに合いますよね。

    • あるのん より:

      このチャーシュー自体がうますぎるので、何でいただいてもバッチグーですね!
      さあ、富山市へ来るのです!w