【ヨッテカーレ城端】リピーター必至!おむすびと地物野菜と特産品にハマるべし

ども、富山人あるのんです。

今回は城端のハイウェイオアシス『ヨッテカーレ城端』に行ってきました。

家からはかなり遠いんですが、他の道の駅にはない魅力があるのでたまに行きたくなるんですよね。

この施設はハイウェイオアシスというだけあって東海北陸自動車道内にあるのですが、初めて行くと富山ではかつて経験したことのないような道を進むことになるでしょう。

高速道路から脇の道へ入ると、まず手前に城端SAがあってさらにその奥へと進みます。

GoogleMAPで見ると軽く迷路のような雰囲気ですが、道なりにまっすぐ進むとすぐ目の目の駐車所までたどり着けるようになってます。

ヨッテカーレ城端

『地場もの』にこだわった特産品やお土産のラインナップは素晴らしく、また地元の新鮮野菜やおむすびなどの軽食も人気があります。

そう、おむすびと聞いてバカにすることなかれ。

こちらのおむすびは20以上もの種類があり、とてもバラエティに富んでいます。注文を受けてから握ってくれるのもまたよし。

「おにぎり一個くらいなら腹減ってなくても食べてみっか」という気分になりますよね(^-^)

ね! …ね…?

おむすび・軽食

さあ、どれを食べてみたいですか?

こちらは食券制です。

おむすびには『店内で食べる用』と『持ち帰る用』があるので、購入時は気をつけてくださいね。

そして、食券を購入すると自動的に注文を受け付けるシステムとなってますので、食券を購入したら静かに待ちましょう。

どれも食べたすぎて迷いますね。

お、100円とは買いやすい。

ちょっと試してみたい人にはちょうどいい量ですね。

ということで一個買いました。さっぱりした酸味でおいしかったです。

■明太クリームチーズ 210円

明太子おにぎり明太マヨおにぎりはコンビニでもド定番の人気っぷりですが、こちらでは明太子にクリームチーズを出会わせてしまいました。

「ちこく ちこくぅ~」と言ってぶつかったかどうかは定かではありませんが、明太子と味わい滑らかなクリームチーズの相性は抜群です。

地元のお米で丁寧に握られたホカホカおむすびの旨さは格別なものがありますね。

■さけいくら 240円

そしてこれも絶対に間違いないやつですね。

赤かぶ漬物の付けあわせも嬉しい。

中にはさけといくらがたっぷり入ってます。

はあ、酒飲みてぇ・・・

■揚げたてコロッケ

表のお店でコロッケも買ってみました。

揚げたてコロッケメニュー

牛カルビ 150
カマンベールチーズ 150円
にんにく 200円
ミニアメリカンドッグ 3本入150円

ミニアメリカンドッグが3本入りというのはいいですね。家族で仲良く分け合うことが出来ますが、4人家族の場合はどうか喧嘩にならないようお気をつけて下さいませ。

にんにくです。

外はカリッと中はホクホクッっとして、にんにく感はそれほど強くはないです。

にんにくコロッケは地元の小学校の給食にも出ることがあるそうで、それだけに優しくほっこりとした味わいです。

野菜直売・お土産

ではお次にお隣へ行ってみましょう。

ここに来るとね、ついつい長居しちゃうんですよ。

地元の山菜や野菜

竹の子にさつまいも

漬物に五箇山豆腐

なんと旨そうなベーコンにソーセージ

南砺産の『なんとポーク』を7種類の香辛料を使って漬け込み、長期間熟成させてサクラチップで3回も燻して完成する、伝統的なスモークベーコンです。

個人的にはペロペロキャンディのようなウインナーも気になりますが、まだこちらは買ったことありません。

そして評価の高い城端麦酒

試食もあったり、生産者の紹介やこだわりが表記されてたり、その素材を使った料理のレシピもあったりと、ついつい足を止めて見入ってしまいますね。

ぼくが今回買ってみたのはこちら。

■紫アスパラ

通常のアスパラだけでなく、『紫アスパラ』なるものもありました。

なんとこれ、アスパラの中でも唯一生で食べられるものなんだそうです。値段は2本~3本セットで250円~350円です。

生産者のコメントによると、農薬を使用せず水耕栽培で育てているとのこと。

細いアスパラも売ってました。これだけ入って150円は超安い!

外には見覚えのある建物が…

外をうろついていると、どこかで見たような建物がありました。

ん…?

こ、これは、まさか…?

富山発のアニメ『クロムクロ』の話の中で被害にあったP.A.WORKS社じゃないですか。

アニメオタクのアメリカ人J氏はこのアニメのシーンを見て「ぼくの職場もぜひ破壊してほしい」などと言ってましたが、その気持ち非常によくわかります。

しかしP.A.WORKSってこんな場所にあったんだねぇ。この日は痛車に乗った聖地巡礼らしき人たちをぽつぽつ見かけました。

まとめ

ヨッテカーレ城端は決して大きい施設ではありませんが、狙い所をしぼってピンポイントで確実に仕留めにかかってくるあたり、ぼくにはイチコロの魅力的なところです。

何でも手広く集めすぎるところだと、結果今ひとつ心に響くものがなかったりすることもあるので、その辺は逆に好感が持てるなあと思いました。

そしてこの施設の周辺には桜ヶ池があり、BBQや温泉、コテージにリゾートホテルなどもあったりと実用度も高いし景観も大変に良い場所なので、家族で訪れるにもいいところだと思います。

■紫アスパラはどうなったのか問題

買うとき吟味しまくって、太さがバラバラのものをあえて選びました。

この紫アスパラは熱を通すといつもの緑色になってしまうそうなので、水でサッと洗ってそのままいただいてみました。

サクッと心地よい食感!

このみずみずしさ!

マヨやドレッシングにつけて根本までそのまま食べました。(さすがに根本は少々皮厚めだったけど)

これは実に貴重でいいものをいただきました。

まさにハイウェイのオアシス!ヨッテカーレ城端に寄ってかれ~

ヨッテカーレ城端
住所:富山県南砺市立野原東1508 桜ヶ池クアガーデン前
電話:0763-62-8888
営業時間は季節やお店によって異なるので、詳しくはHPにてご確認下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. タカキ より:

    なんかJ2のサッカークラブみたいなネーミングですねw
    焼き鳥とか梅しょうがとか興味ありますが富山で銀しゃりって名前でおにぎり売っててマズい筈が無いので是非銀しゃりを食べてみたいですね♪

    • あるのん より:

      そうですねw
      富山にはカターレってサッカークラブもありますしね。
      でもまあツエーゲンさんには負けますわ^^
      銀シャリは一番素朴ですが最も米の味がよくわかるやつですよね。
      今度ぜひ米焼酎のミニパックと一緒にいただいてみてくださいねw