【蔵王桃花】婦中町に絶品味噌ラーメンのお店があった!

こんにちは、富山人あるのんです。

かつて婦中町に「ラーメン蔵王」というお店があったのですが、そのお店はひっそりと閉店しました。

そしてその数年後、そのお店は「蔵王桃花」(ざおうとうか)という人気店に生まれ変わったのです。

その気になる人気の秘密とは・・・

蔵王桃花

このお店は婦中町にあり、ファボーレとショッピングセンターパピの中間くらいを山側へ800mほど進んだ場所にあります。(どうかパピが通じますように)←心の声

駐車場は20台分ほどあってラーメン店にしては広い駐車場なのですが、昼どきに行くとこの混雑っぷりですよ。

ていうか平日は昼間しかやってないというお店なのですが、「(平日は)昼間のみ営業!幻の人気ラーメン店」とか書くとより気になってくるというものですね。

親子3人で営まれているお店ですが、内装も小奇麗で今どきのお店といった雰囲気です。

メニュー

大雑把に分けるとラーメンは正油、しお、タンメン、野菜みそ、冷やし中華(夏季限定)があり、これに「天津セット」や「半チャンセット」や「野菜炒めセット」や、ライス・チャーハン・半チャーハンなど、ツボを抑えた各種メニューがあります。

自家手打ち製餃子は6個で280円ということで、かなりリーズなブルで魅力的なメニューとなっています。

さて、それではこの中のどのメニューがキラーコンテンツかというと、これです!!

野菜みそ 800円

この野菜みそラーメンの完成度が実に素晴らしいのです。

まずスープの香ばしさ!!

味噌の軽快な香り高さとコク深さが同居する華やかな味わい。

そしてこの野菜の充実っぽりたるや!

これら豊富な野菜の数々から湧き出る甘みや旨味が、スープに柔らかさやまろやかさをもたらしています。

最後の一滴までおいしくいただけました。

自家製中太麺によってもたらされる、舌触りがつるつるとしたモチモチした麺がうまい。

かなり存在感のある麺ですが、スープや野菜に絡めて食べると幸せになれます。

この味噌スープと麺と野菜のインパクトに心を奪われて正直チャーシューはノーマークだったのですが、このチャーシューがまたすごくおいしくてびっくりしました。

醤油しょっぱい味ではなく、様々な旨味が乗っかった絶品のチャーシューなのです。

単品チャーシュ盛りでビール飲みたい……

この野菜みそラーメンに「豆板醤+にんにく」がついた「四川(800円)」というメニューもあるのですが、それは間違いなくこの味噌に合うだろうと予想がつくというもので、しかしなぜか野菜みそ(800円)同じ値段という不思議。

豆板醤は別皿で提供されていました。

終わりのひとこと

このお店は親子3名によって営まれているお店ですが、息子さんが入られた頃から味が劇的に変わったということです。

一説によると他店で修行してきたという噂もありますが、不明確な情報なのでなんともいえません。

でもそういう視点で味わってみると、この野菜みそラーメンからなんとなく「もしかしてあのお店の流れかな…?」と思う要素は感じないでもありません。

しかし、そのお店がどこかということはさほど重要なことではなく、もっとも重要なことはこの味噌ラーメンは間違いなくオススメであるということです。

寒い季節であればなおのこと、おいしい味噌ラーメンの存在がありがたいものです。

ぜひぜひ食べに行ってみて下さいね~!

店舗情報

蔵王桃花

住所:富山県富山市婦中町板倉669-1

電話:076-465-7525

営業時間:平日11:15~15:00

夜営業(土日のみ)17:30~20:30

定休日:水曜日

富山で人気のラーメン37店をピックアップ!行列店から穴場の名店まで

コメントを残す