富山テイクアウト情報

石焼ステーキ贅で1万円の「贅沢オードブル」をテイクアウトしてみた

「石焼ステーキ贅」といえば、コスパに優れたステーキランチやステーキセットが食べられる人気のお店です。

ステーキとか焼肉ってほんとテンション上がりますよね!

コロナ禍では様々なお店から魅惑的なテイクアウト商品が提供されていましたが、石焼ステーキ贅のオードブルはその中でも特に気になっていたものの一つでした。

石焼ステーキ贅の「贅沢オードブル」

ちょっと旦那さん見てくださいよ、この圧倒的肉っぷり!!!

総重量2kgのうちステーキが半分以上の割合を占めていて、ステーキの他にはハンバーグ・エビフライ・フライドポテトなどがあり、野菜はもはや荒野に生えるサボテンのような扱いとなっています。

このオードブルはお肉たっぷりで大変魅力的ではあるのですが、お値段が10,000円(税込)とそこそこなので、気になるもののなかなか購入までには至らないという人は少なくないのではないでしょうか。

ということで、買ってきちゃいましたよ!!

持ち帰るときの車の中がステーキの匂いで満たされて超ヤバかったですが、なんとかつまみ食いせず無事たどり着くことが出来ました。

付属するものは人数分の割り箸、小分けにされたステーキソース、ポテト用のケチャップ、そして贅といえば「さわやか吐息」をなくしては語れませんよね。

お肉食べ扱い説明書

ステーキ肉はサーロイン2種とカイノミという構成。ハンバーグは合挽肉を黄金比率で配合したサルーングループ特製のもの。

電子レンジで温める際は、小分けにしてラップをかけて温めるのが良いとのことです。

電子レンジ温め目安時間
500W1分~1分20秒
1000W30秒~40秒

では実食!

5~6人前を想定した内容とのことですが、今回4人でいただいてみました。

サーロインさんに♡

カイノミちゃん♡

ここはやはりステーキからいかなきゃね!!

ふーむ、写真と違って実物のお肉は中までしっかり熱が通っています。

「2時間以内にお召し上がりください」とのことですが、食べるまでに商品がどのような環境下に置かれるかわかったものではないので、よく焼きになってしまうのは致し方ないところか。

レアっぽさは皆無とはいえ、硬めの部分もあれば柔らかい部分もあるのでステーキらしさはそこそこ満喫できますし、厚めに切られた部分もあってゴージャス感はありますね。

付属のステーキソースは万能ですがそればかりだと単調になりがちなので、他のタレや薬味を色々用意しておくと最後まで飽きずに楽しめます。

たとえば、岩塩・粗挽き胡椒・ホースラディッシュあたりは鉄板として、トリュフ塩とか最近お気に入りのやみつきにんにく背脂(S&B)などもあったりするとより捗ることでしょう。

エビフライは身がジューシーでプリッとしてるし、

ハンバーグは柔らかくて味もおいしいです。

まとめ

「ステーキは焼き立てが一番である」なんてことはわざわざ言うまでもないとは思いますが、このオードブルはとにかく迫力があるし場が盛り上がるので、大勢でわいわい楽しむにはうってつけのオードブルかなと思いますね。

量的には、加齢により多少食が細くなったおっさん4人でも「これだけだと足りない」状態でした。内容が内容なので野菜は必須だと思いますし、さっぱりめのおつまみも他にあったりするとより喜ばれると思いますね。

このステーキオードブルは前日までの予約が必要ということで、もし衝動的にすぐに食べたくなったとしてもはやる気もちを抑えなくてはいけませんのでご注意を。

石焼ステーキ贅にはこのオードブルだけでなく、各種ステーキ弁当やお子様弁当などもあったりするので気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

石焼ステーキ贅

 

公式webサイト

コメントを残す