日本にフランスパンを伝えたビゴさん直系「ビゴの店」- 金沢駅に行ったら必ず寄っちゃう

ども、富山人あるのんです。

たまーにおとなり石川県に遊びに行くんですが、いつ行っても金沢駅は立派ですねえ。まあ富山も負けてないですけど。

img_1497_r

能楽の鼓をイメージしたという「鼓門」と、ガラス張りの天井アーチの「もてなしドーム」のスケール感に圧倒されます。まあ富山も頑張ってますけど。

img_1503_r

img_1494_r

完全にアートの世界ですね。さすが「世界で最も美しい駅14選」に国内から唯一選ばれたというだけのことはあります。富山も「世界一美しいスタバ」があるもんね~だ!へへーん!

この金沢駅の百番街がまた立派なんですが、この金沢駅に来たら必ず寄る場所があります。

その場所とは…

img1477657275131

金沢フォーラス!!

県内外のオシャレさんが集うこのフォーラスですが、オシャレとは縁遠い色気より食い気のぼくのお目当てはこちら

img_1575_r

オーボン パン ビゴの店

img_1566_r

パン屋さんです。この「ビゴの店」は、日本にフランスパンをつたえた第一人者「フィリップ・ビゴ」さんという方がいまして、日本のフランスパン界では神様のようなお人なのです。

「パンづくりで最も大切なのは愛情。職人が心を込めてこそ、お客さまに本当のおいしさが伝わる」と語るビゴさん。ビゴさんがいうと重みが違う気がするのは、単にぼくが権威主義者だからでしょうか。

そんなビゴさんのパンづくりの技術とスピリットを継承したパン屋がフォーラスに入っているのです。

img_1571_r

img_1570_r

どれもこれもおいしそうやねえ~

では今回は何にしようかねえ~

この時の徘徊の楽しさは異常。

img_1572_r

塩パン、カモン!!

img_1586_r

メンタイ・フランスカモーン!!

img_1579_r

カマンベールカマーン!!

こちらのパンは時間が経過しててもおいしいんですよ。パン生地がしっかりしてるからですかね。お腹いっぱいなのに酒の魔力も手伝って、ひとくち食べたら次々食べてしまう怖さがあります。

以前買ったドライトマトを使ったパンが今回は見当たらなかったなあ。あれすごく良かったんだけどなあ。

■メンタイ・フランス 190円
img_1627_r

img_1661_r

明太パンって普通はピンクの明太子みたいなのが入ってるんですけど、こちらのは見た目普通のパンに見えます。だけど、しっかりめんたい味!こりゃビールやワインの肴になるなあ。

こちらのパンはフランスパンが有名だからなのか、全体的にセミハードとハード系が多いです。焼き鳥も純鶏が好きなぼくなので、歯ごたえの良いものを好む傾向にあります。

※純鶏=卵を生み終えた雌鶏(閉経した熟女)。身が硬め

■塩バターロール 100円
img_1641_r

塩パン好きとしては、初めて見る塩パンはぜひ試さなければいけません。

img_1654_r

塩パンとしては珍しいセミハード系。空洞も小さくバター感も控えめですが、歯ごたえがかなりあるのでパンそのもの味を楽しむことができます。塩がアクセントになってていいですね。

■カマンベール 200円
img_1635_r

この形状のパンがたまらなく好きなんですよ。具が色々入ってて楽しいんですよね。

img_1673_r

ライ麦&全粒粉、フランスパンにたっぷりチーズだなんて、これは相当に歯ごたえがありますぞ。(二重の意味で)

今回のパンは富山に持ち帰って食べましたが、今回もおいしかったです。

以前は「硬いものを食べると歯が丈夫になる」なんて思い込みもありましたが、既に人生の折り返し地点を通過した感のあるぼく。これからは、歯が砕けたり取れたりしちゃわないよう配慮しなくてはいけないかもしれませんね。

それにしても、金沢っていいなあ~~(๑´❛﹃❛`๑)

オーボン パン ビゴの店
住所:金沢市堀川新町3番1号
金沢フォーラス1F内
電話:076-265-8106
営業時間:10:00〜21:00
定休日:年中無休

コメント

  1. タカキ より:

    自分も好きでよく食べてますね♪
    ビゴさんのパンを目の前のテーブルで食べると自分みたいな人間でもシャレオツな雰囲気を醸し出せるのがいいですよねw

    • あるのん より:

      おお、さすがはシャレオツなタカキさんですね~。
      でも、ええなも持参で飲むのはどうなんでしょうねえ^^;

  2. とるきち より:

    というか純鶏ってなんだろ?と深く考えた事無かったですわw