富山県 最新積雪情報

とやま酒ウォークWINTER 2024開幕!とやまの新酒を飲み歩け!

こんにちは、富山人あるのんです。

本日1月19日(金)より「とやま酒ウォークWINTER 2024 とやまの新酒を飲み歩き!」がスタートしますぞ!※3月16日(土)まで開催

参加したことがある人ならよくご存知だと思いますが、参加店による必殺の酒肴と富山の醸したての新酒で飲み歩くという、魅惑的にもほどがある富山駅前エリア限定スタンプラリーイベントです。

昨年は開催中止となっていただけに待ち望んでいた人はきっと多いことでしょう。

とやま酒ウォークWINTER 2024 特徴

①酒肴とお酒のセットはどのお店も1,500円(税込)で提供される。
②ほろ酔いセットは各店自慢の酒肴と富山の新酒がセットとなる。
③富山駅前の居酒屋など16店舗が参加。
④ほろ酔いセットを注文するとスタンプを1つ押してもらえる。(スタンプは1人1店につき1つのみ)スタンプを貯めると食事券がもらえる抽選に応募できる。
⑤とやま駅ナカ酒BARでもスタンプを押してもらえる。
⑥各店では富山のガラス作家さんが手作りしたぐい呑みでお酒がいただける。※数に限りあり
⑦日本酒は富山県内17蔵が対象。※お店によって扱うお酒が異なったり変更となる場合もあります

①の「酒肴とお酒のセットはどのお店も1,500円(税込)で提供される」は、どのお店も同じ値段ということで安心感がありますね。

だからこそその値段で特徴を出そうとするお店の創意工夫があり、「一杯じゃ帰らせねえぜ」と言わんばかりに気合のこもった酒肴がいただけたりするのです。

④の「ほろ酔いセットを注文するとスタンプを1つ押してもらえる」は、5個・10個・16個(コンプ)ごとに3,000円、5,000円、10,000円と抽選で当たるお食事券の金額が増えていきますが、運良く3,000円でも当たったらめっちゃ嬉しいですよねえ。

⑥の「各店では富山のガラス作家さんが手作りしたぐい呑みでお酒がいただける」ですが、これ密かにぐい呑み好きにはたまらない趣向だと思うんですよ。

16店舗ある参加店では、それぞれ違う富山のガラス作家さんたちによる作品でお酒がいただけるのです。参加店MAPのそれぞれのお店の右上部分には作家さんの名前が記載されています。

たとえば参加店の「和洋酒肴・定食ひぐら志」を例に出してみますと、こちらを担当された作家さんは中尾雅一さんという富山ガラス工房に所属している方ですが、なんと・・・今回ぐい呑みを制作されるにあたって「お店の雰囲気を確かめたい」とわざわざお店に訪問してイメージを掴んでいかれたのだとか。

そこまでするんだ・・・と驚きを禁じえませんでしたが、そのぐい呑みはその時たまたま居合わせた他のお客さんたちにもすこぶる大好評。

細か~い泡によって描かれた模様は、まるで木の年輪のような温かみを感じさせるとっても素敵なぐい呑みでした。

そうなると、「他のお店には果たしてどんなぐい呑みがあるのか!?」と気になってしゃあない人も少なくないと思います。

格別の酒肴、富山のきときとの新酒、素敵なぐい呑み

お酒が好きな人ならもはや巡らない理由がない・・・とまで言っちゃいますよ。

とやま酒ウォーク7か条

「我が名はあるのん!東の果てよりこの地へ来た!とやま酒ウォー・・・」とか宣言しだすと出禁になる可能性があるので注意。

「ほろ酔いセットだけの予約」も「ほろ酔いセットだけの長居も禁止」というのも納得です。

そもそもお店によっては提供曜日や提供時間が決まっていたりするし、ある意味お店の善意によって成り立っている部分もあるので、何件も飲み歩く場合はなるべく混雑を避けてくスマートに利用していきたいところですね。

ということで、1月19日(金)から3月16日(土)まで約2ヶ月ほどありますので、どこから回るかじっくり作戦を練っていきましょう!

ではお店で─☆

とやま酒ウォークWINTER 2024
とやまで新酒を飲み歩き

主催:富山の地酒ファン倶楽部
開催期間:1月19日(金)~3月16日(土)
参加店舗:富山駅前エリア16店舗
提供メニュー:ほろ酔いセット¥1,500
公式X
公式Instagram

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする