【上市の魅力をギュッと凝縮】上市町の“カミール”に行ってみるべき10の魅力

IMG_4179_R
ども、富山人あるのんです。

上市町でかつて隆盛を極めた…と言ってはちょっと言いすぎかもしれない『カミール』というショッピングセンターがありました。いえ、カミールという名前は今でも残っていますが、郊外店の台頭により平成18年に破産申し立てが行われました。現在は『街なか交流プラザとして』日々地元の人たちに利用されています。

僭越ではありますが、この生まれ変わったカミールの魅力を少しでも多くお伝えできればと思っています。

魅力.その1 交流サロンamie(アミー)

IMG_4175_R

一見何気ない普通の喫茶店のように見えますが、『交流サロン』とはいったいどういうことなのか。

このお店の隣が広いスペースとなっていまして、そこには椅子やテーブル無料のお茶などが用意され、学習会等にも利用できるという高機能な喫茶店となっていまして、明日の上市の未来について存分に語り合うことができます。

IMG_4178_R

間違っても出会い喫茶などではありません。

魅力.その2 おしゃれな服で女子力を上げろ!

IMG_4113_R

数十年前のお嬢さまから年配のお嬢さままで幅広い世代をカバーしたラインナップ。うまく着こなせば街ゆく老紳士の視線はクギ付けだ!

魅力.その3 ハンガー無料!

IMG_4114_R

こんな嬉しいサービスも!さあ今すぐカミールに走れ!!

魅力.その4 魅惑の上市情報

IMG_4103_R

こちらのセミナーで制作されたポスター。ポスターの「え、あるの?」というキャッチフレーズから察するに、このカミールにくればいろいろな発見があるらしい。何があるのかは自分で探してみましょう。

IMG_4109_R

上市町の企業やお店などを紹介したものもありました。これがなかなかのボリュームで上市町民にはもちろんのこと、上市町民でなくても掘り出し物の情報があるかもしれません。これ、ネットでも見れちゃいます。

IMG_4107_R

ほんのり昭和の脅迫状を彷彿とさせますね。

20160821081654207844_R

魅力.その5 サラリーマン川柳

入り口に貼ってあるこれらのサラリーマン川柳。これらの川柳のレベルの高さたるや相当なもので、この悲哀と哀愁に満ち満ちた様は若年層には醸せない年輪の深さを感じずにいられません。

IMG_4137_R

IMG_4134_R

IMG_4135_R

これを見ていると「第一生命ってそんなアレなのか」と思わずにはいられませんが、まあネタですよネタ!…ですよね?

魅力.その6 ふれあい元気市場つるぎ

ぼくにとっては正直ここが一番の目玉。「上市でもっとも特産品が揃っているお店」とのふれこみ通り、地元の野菜や果物や特産品などが取り揃えてあります。

生鮮食品は見ているだけでも楽しい。

IMG_4126_R

IMG_4124_R

このときは呉羽の幸水の他に地元産の幸水もありました。

IMG_4156_R

上市の食卓を支える魅力的な野菜や果物を目の当たりにして興奮の色を隠せないぼく。この日は野菜をお買い上げ。どれもお買い得でした。

魅力.その7 元気市場あすなろ

IMG_4117_R

家庭の味方、お惣菜。揚げ物の他に焼きそばやお好み焼き、人気第2位のどんどんやき(100円)など目を見張る充実ぶり。目の前で揚げてくれるのも地味に嬉しいサービスではありませんか。

この日既にどんどんやきは売り切れていたので、人気第1位の里芋コロッケ(98円)を買ってみました。

IMG_4148_R

ちっちゃいのを想像したけど、クリームコロッケばりにでかい。里芋は密かに上市の特産品。「上市の里芋は粘り気があり柔らかくておいしい」という評判通りに柔らかくておいしい。

IMG_4154_R

まるでクリームコロッケのような柔らかさ。そして里芋そのものを食べているかのような滑らかさ。上市に里芋あり!

魅力.その8 これはもはや図書館&まんが喫茶

かつては郊外にもあちこちに存在したまんが喫茶ですが、今ではほぼ見かけなくなってしまいました。しかしこのカミールには驚くべきことに、図書館やまんが喫茶の機能も兼ね備えているのです。

この蔵書数たるやなかなかのもの。

IMG_4118_R

「漫画しか興味ねえのん」という某あるのんのような人にも安心のラインナップ。

IMG_4123_R

昭和世代にはたまらないラインナップ。トラディショナルなパイプ椅子に座りながら書物に没頭しよう。

IMG_4121_R

「店主、カミールとは何だ」

こちらには何時間いても無料なので、「図書館まで歩くのたりーよ」という人は、ぜひこちらで有意義なひとときをお過ごしください。

※上市町図書館はカミールから歩いて3分ほどの距離です。

魅力.その9 広大なスペースに酔いしれろ

まず1階からエスカレーターに乗り込みます。

IMG_4168_R

いかにも昭和のショッピングセンターといった佇まい。子供の頃に親に連れて行ってもらったデパートの思い出が、走馬灯のように浮かんでは消えていく。

エスカレーターで2階に上がると、目の前には広大なパノラマが広がります。そのさまはまるで剣岳のよう。

IMG_4169_R

ところ狭しと密集するテナントに慣れきった我々にこの開放感は新鮮だ。

魅力.その10 ド迫力の書道を目の当たりにせよ

2階には地元上市高校の生徒による展示が行われています。

IMG_4173_R

圧巻なのがこちら

IMG_4172_R

目の前をふぐのは壁じゃなく扉なんだ

新しい扉 その先に きっと出会える 次の自分に

ただ前へ歩いて行こう 恐れず次の一歩踏み出せ

いやあ、実に目が開かれるようなお言葉ではありませんか。この言葉をしっかり胸に焼き付けて、明日に向かってHey!Say!JUMP!!!

まとめ

このカミールは大型店舗にはない独特のゆるさを満喫できますので、上市方面にお越しの際はぜひ寄ってみてください。隣に駐車場もありますし、野菜でも買ってくか~くらいの軽い気持ちで寄ってみると意外な面白さに巡り会えると思いますよ。

上市の未来は明るい!……といいですねえ。

カミール
管理者:株式会社上市まちづくり公社
住所:富山県中新川郡上市町西中町11
電話: 076-473-2375
営業時間:9:30~18:30
定休日:無休(年末年始は休館)