【ぱりっとジューシー】餃子持ち帰り専門店いちぜんの店内で餃子食べてきたよ@入善町入膳

ども、富山人あるのんです。

「入善町」というと、もはや富山市民にはそうそう気軽に行けない土地。富山市内から下道で1時間はかかろうかという距離にあります。

こんなこと書くと「そんなん県外に行ったらもっとすごいとこなんかいくらでもあるわい」と華麗なツッコミが入りそうですが、富山市内から隣県の金沢市まで高速を使えば35分で行けてしまうので、下道で1時間というのは富山市民にとってはなかなかのドライブなのです。

そんな入善町に行って何をするのか。

富山市にいては見れないもの、体験できないことも色々あるんですよ。

例えばこれ。

IMG_1329_R

昭和の色が濃くて看板の色は薄い、レトロな看板。※一部現代風に修正済みの模様。

さらに、このいかにもやる気なさそうな自販機。

IMG_1330_R_R

「だりぃ~こんな暑い中立ってらんねえぜ」と言わんばかりのジュースさんたち。勤勉と言われている富山にこんな一面があろうとは、実に感心してしまいましたね。

働き過ぎ(・A・)イクナイ!

キミはもう頑張らなくてもいいんだよ。

IMG_1332_R

このカール、パンスティック、リッチギザの朽ち果て感……。

ええい、もうちょっと頑張られま!

持ち帰り専門 手作り餃子いちぜん

IMG_1335_R

入善駅のすぐ近くにそのお店はあります。店の前に書いてあるのを見ると、餃子の種類は「焼き餃子 350円(税込)」「生餃子330円(税込)」「冷凍餃子330円(税込)」のみ。つまり餃子そのものは1種類ということに。これは期待が高まろうというもの。

いざ入店!

IMG_1338_R

ふむふむ、野菜・ニンニク抜き・肉の3種類があるのか。ここは当然のように、店主が一番食べてみて欲しいという野菜を注文。

実はこのお店、持ち帰り専門と謳ってはいるのだけど、お店で食べていくことも可能なのです。カウンターが4席とテーブルが2つだけのこじんまりとした店内ではありますが、作りたてが食べられるというのはとても嬉しいことですよね。

IMG_1348_R

タレを自分で作るのもまた楽しい。

IMG_1337_R

餃子専用の大きな鉄板で丁寧に焼き上げています。目の前で作ってくれるというのは期待が膨らみますね。

ん?

IMG_1339_R

こ、これわ・・・

これ絶対うまいやつやろ。トッピングって細かくしたのをふりかけてあるんかな?

野菜餃子 350円
IMG_1350_R

表面はカリカリに、裏側はふんわりとした食感。

IMG_1358_R

具はほんとにほぼ野菜のみだった

けっして派手さはないけど、皮のパリッとした香ばしさ、具の野菜の甘みがなんとも優しい味でペロッと食べられます。ビールないんかい!

ビールはないのか…まあそもそも車だから飲めないけどね!

となると・・・

野菜餃子 大葉トッピング +30円
IMG_1351_R

トッピン…グ……?

IMG_1355_R

内蔵されてました。

いや、ふりかけより断然いいよこれ!大葉の香りが実に食欲をそそります。

うん、うまかった!

次にあたいたちが会えるのっていつなのかしら…(*´д`*)

そんな乙女モード全開でいちぜんを後にし、入善に来たときに必ず寄る『JAみな穂 あいさい広場』へと移動しました。

IMG_1367_R

入善の名産・特産品が揃うこのお店は、けっこう掘り出し物があるんですよ。この日もおいしそうな桃が2個で400円と超お得価格で売ってたし、前回来たときに買ったこちらのイクラ。

IMG_6581_R

黒部川でとれたイクラ。180gも入っててお値段なんと500円!値段書き間違えてるんじゃないかと、思わずPOPを二度見しましたからね。ハーイチャーン!

そんなお買い得商品目白押しなこちらのJAですが、こんなものも売ってました。

IMG_1362_R

あれ…?

あたいたち、どこかでお会いしなかったかしら(*´д`*)コレッテ ウンメイ?

この餃子ももちろんおいしいとは思いますが、店内で焼き上げたものをその場でいただくのはまた格別。入善に寄った際はぜひ『いちぜん』の餃子を食べてみんまいけ!

持ち帰り専門 手作り餃子いちぜん
住所:富山県下新川郡入善町入膳5437
電話:0765-32-3910
営業時間:10:00~19:00(予約電話は9:00より受付可)
定休日:火曜日
駐車場:隣(駅寄り)に2台あり

コメント

  1. タカキ より:

    古き良き素晴らしい街並みで無駄なコストは掛けない居抜き感満載の餃子屋さんとか大好きですわ♪
    ちなみに富山→金沢間ですが某と◯きちさんだと法定速度で15分との噂もw

    • あるのん より:

      ええ、まわりの景色が何やら懐かしく感じますwタカキさんも間違って入善に来てしまった際にはぜひぜひ!

      ぼくの知ってると○きちさんも似たような感じなんですよ。奇遇ですねえ^^