キムチの自動販売機へキムチ買いに行った結果

皆さんキムチはお好きですか?

キムチはもはや日本の食卓にはすっかりおなじみの物であり、特にこれからの時期はキムチ鍋を嗜むご家庭も非常に多いことでしょう。キムチ鍋美味しいもんね。

ここ最近は記事のネタになるものを探しに行くことが多いあるのんですが、この日もある目的地に向かって車を走らせていましたところ、「あ、そういえばこの辺にキムチの自動販売機があったな」ということを思い出し、ちょっと寄ってみることにしました。

実は数年前にこのキムチの自動販売機を利用したことがあったのですが、場所が遠いのとなかなか寄るような場所でもないので、もう完全にその存在を忘れてました。
この自販機は閑静な住宅街の焼肉店に併設されているのですが、何しろ場所が分かりにくい。

近くまで来たのに微妙に思い出せなくて、ナビに情報を入力してみたところ、「近すぎて経路表示しねえよ」とナビにあしらわれ軽くイラッとしながらGoogleMAPで調べたら普通に行けました。Google最高!ナビオワコン。

さあ到着しましたよー!!

IMG_5060b_R_R

表は普通に焼肉店なんです。

IMG_5062b_R_R

オニイサ~ン、ワタシタチト、アソンデカナ~イ?

とお姉さんから声を掛けられる事案が発生しています。(妄想)

ええ、もちろん遊んでいきますとも!!

というわけで急いでお店の横にまわります。

おねえさーーーん!!!

IMG_49482_R

さっそくドアを開けようとしたところ、

ガッ!!…あれ!?開かない・・・

IMG_50582_R

おろ・・・閉まってる!?どゆこと!!??

しかしよく見ると、この寂れ具合・・・・もしや・・・

と再び表へまわります。

IMG_5060_R

もしかして、お店、つぶれてる!?

そういえば看板が撤去されているような。

いやしかし、横を見る限りではとてもつぶれてる雰囲気ではないぞこれ。

ということで再び横へまわります。お姉さんとイイコトしたいがために必死なぼく。

IMG_49482_R

IMG_5070_R

うーん、とても閉店したお店には見えないが・・・

というわけで、書いてある電話番号に電話してみました。

ピッポッパップピッ・・・・・・ガチャッ

「お客様がおかけになった電話番号は現在使われておりません」

おぅふ・・・・

むっちむち生唾ゴックンギャルたちとのウッハウハ夜のめくるめく酒池肉林の宴は冬の蜃気楼だったということなのでしょう。

合掌!