【たら汁の聖地】タラ汁ストリートの名店“栄食堂”へ最高のたら汁を食べに行く

ども、富山人あるのんです。

ぼくは年に一度、寒くなるとあるものを食べに行きます。
富山県の最東であり、新潟県との県境にあたる朝日町に『たら汁』を食べに行くのです。

たら汁といえば朝日町、朝日町といえばヒスイ(ぇ

富山県人は、普段新潟方面には行く機会が少ないです。反対方向の石川県へは気軽に行くのですが、新潟方面へはちょっと気軽には行けない感じです。

理由としては歴史的なことも関係しているかもしれませんが、そもそもが新潟県のそこそこ栄えたとこにいくまでが非常に遠いんですね。
なので、気軽に行ける金沢とかに行っちゃうんです。

普段新潟方面に行かないので、必然的に県境に位置する朝日町にも行くことがないということになります。

でも、朝日町には独自の文化が今もなお根強く残っているのです。

そのひとつが『たら汁』です。

朝日町には『たら汁ストリート』と呼ばれるほどに、たら汁のお店がたくさんあるんですよ。

IMG_5908_R

ここにも

IMG_6016_R

ここにも

IMG_6018_R

ここにもありますね。

たら汁メインのお店は、富山県でも朝日町だけに存在するのですが、それもちょっと不思議な話ですよね。
これは昔、朝日町は鱈(たら)が多く採れていたのですが、水分が多い鱈は鮮度落ちが早く、主に地元で消費していたということなのです。
そして朝日町には温泉街がありまして、このたら汁を宿泊客にふるまったところ好評だったことから、口コミで広がったと言われています。

そして今回、というか毎年行ってるたら汁のお店がこちら。
秘密のケンミンshowでも紹介された、

IMG_6011_R

栄食堂です。
たら汁だけでなく、ホルモンでも有名なんですよー。

この「たら汁」の文字フォントがまた特徴的というか、昭和の高度成長期を思い出しますね。
自分まだ生まれてないけど。
なんとなく、昔の怪獣映画のタイトルを彷彿とさせませんか?

freefont_logo_hkdm (2)_R

この、いかにも昔の食堂って感じの雰囲気がまたたまりません。

IMG_5920_R

サイドメニューの一部はガラスケースの中から取り出すスタイル。

IMG_5917_R

世の中のファーストフードと呼ばれるお店は、これに比べるとまだまだファーストさが足りませんね。

今回はイカの塩辛と、白子と真子の煮付けをチョイス。
前回はキムチを食べましたが、自家製のおいしいキムチで思わずテイクアウトしちゃいました。
IMG_5921_R

自家製イカの塩辛。
車だからお酒が飲めないので、ごはんでいただきます。
これだけで、ごはん2杯は余裕でいけますよ。

そして、白子と真子の煮付け。(400円)

IMG_5933_R

臭みとが全然なくて、むちゃくちゃおいしいです。
白子もプリプリで、プチぜいたくしてる気分に浸れますよ。
そしてやはりお酒が飲めないので、ここもごはんで。これもごはん2杯余裕。
チクショ… 今度電車でこようかな。

さっきからごはんごはん言ってますけども、もちろんここでお腹を膨らますわけにはいきません。

そう、真打ちの登場が控えているからです。

IMG_5941_R

この年季の入った鍋がいい味を醸し出していますね。

IMG_5945_R

鱈一匹、ぶつ切りで入ってます。

冬は肝や白子なんかもけっこう入ってたりして、お得感満載。
めっちゃボリュームもあって、これで800円はお得感ぱないです。

そして、この汁がとってもおいしいんです。
鱈はサッと煮てあるだけなので、魚くさいことがまったくなくて、すっきりさっぱりしてて最後の一滴まで飲みほしたい、やさしい味です。

そうそう、鱈といえば骨が多い魚ですよね。

IMG_5957_R

鱈は、カニ以上に無口になること請け合いなので、普段やかましい人を連れてくると静かになっていいかもしれませんね。
でもそれはそれで「骨ばっかじゃねーか!」と文句ばかり垂れたりして、結局同じかも。

ここに来るのは一年に一度だしな~ということで、気になる一品をさらに注文してみました。
いつもホルモン焼き(美味!)を注文するのですが、今回はホルモン煮込みとやらを注文。

IMG_5967_R

でかっ!! 多っ!!

カツ丼くらいのどんぶりに目一杯入ってます。
これはちょっとやっちまったかな……
と思いつつ食べてみると、これがまたおいしい!
赤味噌を使った汁が深いコクを醸し出しています。
富山で赤味噌って非常に珍しいんですけど、これもこの朝日町ならではなのかな?

そしてこの部分、

IMG_5975_R

でんでんむし?
ではなく、ホルモンです。いったいどこの部位やこれ。
ちょっとコリコリしながらも、とってもやわらかいです。
いや~、面白いなー。

このホルモン煮込みですが、好みが分かれる部分もあろうかと思われますので、とりあえず初めて訪れたのであれば、ホルモン焼きの方を個人的におすすめします。

うーん、朝日町って富山であって富山でないというか、県外へ旅行に行ったような文化の違いを感じますね。

お腹も気持ちも満足したとこで会計を済まし、店の裏へと歩きます。

IMG_6025_R

海のバカヤロォ~~~~!!!!

日本海だよおっかさん。

栄食堂
住所:富山県下新川郡 朝日町境647-1
営業時間:7:00~22:00(LO21:00)
定休日:第4月曜日(祝日の場合は翌日休み)

コメント

  1. ゆるゆるマリンスライム より:

    あー。叫んでいる海の向こうはオヤシラズ。

    ところで、栄食堂って高速のパーキングから頑張れば歩ける場所ですね。地図上では500mくらいでしょうか。越中宮崎駅からよりは近いかもー。

    そしてもっと頑張ると、新潟県に歩いて入り込めるかも知れません。タラ汁っていうとマリスラ的には糸魚川のイメージが強いんですけど。ここの富山・新潟県境のゆるさ(比較対象は倶利伽羅峠)を考えると、共有する食文化なのかも知れませんね。
    (R8沿い県境はゆるいけどオヤシラズは天下の険です、言うまでもなく)

    そのうちオヤシラズの海岸を散歩しようかなぁ。ぷにゅぷにゅ。
    ヒスイを食べてスライムつむりくんに化けようかなんて。

    うわぁ、波にさらわれそうですねー。カラにとじこもります(無駄な抵抗)

  2. あるのん より:

    米ありがとーん!\(^o^)/ウオヌマウオヌマ
    オヤシラズ、抜いたほうがいいのかなあ~~…

    確かにパーキングから近い。
    けど、果たして歩いて行けるようになってんのかしら・・・w
    県境までめっちゃ近いね。
    でも歩いて新潟入ったところで、なんもにゃいけどw

    そういえば糸魚川のほうでもたら汁のお店は見ましたな。
    土地柄的にはあんま差はなさそうだし、どっちが発祥というのはないのかもしれませんねー。

    ぜひザキミヤ海岸でヒスイの鍵を手に入れにきてください。