富山市ファミリーパークの魅力8選‐これでもっと楽しくなる♪

ども、富山人あるのんです。

富山市にはファミリーパークという動物園があります。しかしファミリーパークを単に『動物園』と呼ぶのにはちょっと違和感がありますね。。

そう、動物園というよりはやはり『ファミリーパーク』がしっくりくるのです。

今回は、思わずファミリーパークに行くたくなる魅力を8つ挙げてみました。

さあ、みーんな大好き、ファミリーパークの特集ですよ~。


魅力その1.富山市年間共通パスポートを利用すべし

富山市に14箇所ある有料施設が、1,500円でパスポートを購入することで1年間利用し放題となります。

富山市共通年間パスポートとは

ファミリーパークの直接の魅力とは関係ないっちゃーないんですが、このパスポートでプラネタリウムまでいける科学博物館とファミリーパークも利用できるので、小さなお子さんがいるご家庭では日々大活躍というか、必須のマストアイテムではないでしょうか。

子連れで遊びに行く界のツートップ、ダブルエース、ピンクレディとはまさに彼らのことでしょう。

魅力その2.豊富なイベントに参加せよ

ファミリーパークでは日々さまざまなイベントが行われています。

例えば今年3月15日に開園してから4月14日時点でもう既に、『スープで春を味わおう』、『里山たんけん隊「スミレたんけん」』、『里山たんけん隊「花と虫たんけん」』、『里山体験教室「呉羽丘陵 春のみちくさ散策」』などが行われています。(イベントは既に終了)

個人的にお勧めなのが、毎年6月に行われる『ホタルを呼ぶ会』ですね。

豊かな自然の景観を残すファミリーパーク内にはホタルが生息する場所があるのですが、毎年6月に行われているホタルが見られる『ホタルを呼ぶ会』は必見ですよ。

周囲はホタルの幻想的な光に包まれ、まるで現実ではないような夢心地の一時を過ごせることでしょう。

ただ唯一問題があるとすれば、近年は口コミで噂が広がったのかとても多くの人たちが訪れるようになったことですかね。

でもホタルの飛び交う空間の見事さは一見の価値ありなので、ホタルをまだ見たことがないという人はぜひぜひ一度訪れてみてほしいと思いますね。

ファミリーパーク イベント情報

魅力その3.豊かな自然と対話せよ

このファミリーパークが普通の動物園と違うところは、呉羽丘陵内にあり広大で豊かな自然に囲まれているというところです。

※画像タップで拡大

動物たちだけでなく、園内の四季折々の姿が見られるのも魅力の一つ。

春、周囲の木々に溶け込む桜と、空の色とのコントラストがまた素晴しい。

園内にはなんと、8種類もの桜があるのです。

シーズン期間中は入り口で『園内サクラマップ』がもらえるので、桜にはどんな種類があるのか全種類を目て回るのも、また楽しいのではないでしょうか。

そして秋

木々は緩やかに冬の準備をはじめています。

光もどこか寂しげです。

この広大な敷地内を一周歩くだけでも、いいウォーキングになるのではないでしょうか。

魅力その4.無料エリアをしゃぶりつくせ

園内には広い無料エリアもあるので、ふらっと行って黄昏れることも可能です。

六泉池ではオートに乗ることもできますし、バーベキューコーナーもあります。(有料)

そしてさらに乗馬や馬車に乗ることだってできちゃうんです。(各500円、3歳から)

可愛い羊やポニーたちにエサをあげることもできちゃうんですよ。

かわいー!

ほら、無料エリアだって動物を見たり触れ合ったりできちゃうんです。

エサは100円。ちょっとずつあげて長く楽しもう。(手を食べられないよう注意)

丸々としてさぞや脂がのっ……かわいい!

魅力その5.ふれあいゾーンで動物たちと触れあうべし

うさぎやモルモットとたち触れ合えるスペースがあって、さらにその奥にはたくさんのヤギたちとも触れ合える場所もあるのです。

なぜかここのユキちゃんズたちは、ミーアキャット(出っ歯)の看板にご執心。

とにかくひたすらエンドレスでスリスリスリスリしてます。

ミーアキャット(出っ歯)の看板のを巡って抗争が勃発することもしばし。

では彼らのカリスマ的存在ミーアキャットさんは、この時いったい何をして過ごしているのでしょうか。

・・・・・・

・・・・

・・

こんな姿、とてもユキちゃんズに見せられない…

アイドルはうんちなどしないように、ミーアキャットさんはまだまだプロとしての自覚が足りないようです。

魅力その6.個性的かつ魅力的な動物の数々

飼育動物数は102種1032点(2017年3月1日時点)にもなるとのことで、ちょっとピンとこないレベルに数多くの動物たちがいます。

ファミリーパークに来た以上は、ファミパのアイドルグループFMP1032のセンターを務めるレッサーパンダちゃんは当然見ておかなくてはいけませんね。

※そんなグループはありません

さあて、活発に活動してるかな~

んん?

えっ…

そりゃアイドルも疲れるもんね…

ぼくにだけ普段の顔を見せてくれているんだよね。(妄想)

■ツキノワグマ

イケメン熊のマーくんはさすがにしゃんとしてるよね。

まるで休日のお父さんやないか…

■郷土動物館

富山に住む動物や夜行性の動物たちがいます。

モモンガ・カメ・ネズミ・ヘビ・ウサギ・イタチ・フクロウなど色々。

フクロウ

この悟りきった感パネぇ…

モモンガ

飼育員さんが中に入ると肩にピョンと飛び乗るのがなんとも羨ましい。

夜行性の動物たちも多数いることから明かりが暗くしてあります。意中の異性となんとか密着したい人は狙い目かもしれません。

魅力その7.ごっくんタイムを見逃すべからず

動物たちのおやつや食事する光景を、飼育員さんの解説付きで見ることができる『ごっくんタイム』。まさかファミパに来てこれを見ない人はいませんよね?

野生とはかけ離れた生活を送る動物たちではありますが、食事の瞬間だけは彼らの素の部分が垣間見えることでしょう。

好きなものから食べる、自分だけが独占する(邪魔をする)、一心不乱に食べまくるなど、その姿は動物によりさまざま。

どの動物も見ていて面白いのですが、個人的なお勧めはレッサーパンダ・サル・ツキノワグマあたりですね。

■レッサーパンダ

飼育員さんが目の前のガラスにリンゴを貼り付けていって、レッサーパンダがそれを剥がしながら食べていきます。

■サル

時間間際になるとサルたちの咆哮がすごい。

エサがばらまかれると一斉に群がり一心不乱に食べているように見えますが、彼らは一番好きなものから食べていきます。

しかし他のサルの邪魔をしたり、力の強いサルが独占したりと、サルのごっくんタイムはサルの厳しい弱肉強食の社会を目のあたりにすることでしょう。

■ツキノワグマ

やはり好きなものから食べていくのだけど、ひたすら一心不乱に食べていくのが心地よい。

バリッ!ボリバリッ!ボリボリ…シャクシャクシャクシャク…(ループ)

ごっくんタイムを見ずにファミパは終われない!

魅力その8.里ノ助に会いに行くべし

ファミリーパークのマスコットキャラクターの里ノ助。

にやけるさん(@ppppp5)がシェアした投稿

wikipediaによると

動物園のマスコットキャラクターは「里ノ助」(さとのすけ)という「オスのメタボのタヌキの着ぐるみ」であり、2006年5月5日に産まれ、里山に住んでおり、富山の自然で遊ぶことが好きと説明されている。

オスのメタボ……

オスのメタボ……

オスのメタボ……

まあそれはいいとして、園内には里ノ助のさまざまなグッズが売られています。

チョコクランチ・メモBOX・クリアファイル・ストラップ・鈴・キーホルダー・お土産お菓子など、その他にもまだまだあります。大人気ですね。

なんと、そんな人気の里ノ助に会えるイベントがあるのだという。

ぼくはまだ一度も生里ノ助にお目にかかったことがありません。

毎月第3月曜日の10:30から「里ノ助とあそぼう」というイベントをやっているそうで、今度お会いする機会がありましたらば、果たしてどちらのファミパ愛が強いのか、ぜひ勝負してみたいと思います。

以上、ファミリーパークの魅力8選でした~。

ファミリーパーク
住所:富山市古沢254
電話:076-434-1234
公式WEBサイト
営業時間:9:00〜16:30(入園は16:00まで)
開園期間:3月15日~11月30日
入園料:500円(団体400円)
小人無料(中学生まで)
年間共通パスポート使用可
園内禁煙(喫煙スペースでのみ喫煙可)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    あたいの近くにも動物園ある!
    こちらのレッサーパンダちゃんも疲れてるのか・・・同じ感じwww
    でも!動物たちには癒されるよねぇ~
    ちゃま!知ってるかなぁ~TVでも取り上げられた
    『しろくまピース』がいるところでとっても可愛いのん(♥´∀` ♥)

    • あるのん より:

      ほほ~そちらのレッサーちゃんもお疲れなんですか~(๑•́ ₃ •̀๑)
      でも多分、ぼくのほうが疲れてると思います。

      しろくまピースさんについては存じなかったけど、
      今見てみたら公式サイトまであるのんねw
      しろくまって毛を剃ると肌が真っ黒って知ってたあああ?