【マンテンホテル】ビジター可!こだわり朝食バイキングで夢の富山丼を作成せよ!

Good morning.

How are you feeling this morning?

素敵な1日の始まりは楽しい朝食から。

富山人あるのんです。

休日の朝食といえば、とりあえず卵と納豆があれば満足な庶民派のぼく。

朝の鮮やかな日差しを浴び、優雅なひとときを過ごしたい。

そして可能ならば、キラキラと充実した休日を過ごさせてほしい。

もはや祈りにも似た日々の疲労を抱えてやってきたのはこちら、魚津マンテンホテル駅前です。

宿泊客だけでなく、ビジター利用も可能な朝食バイキングに、男3人でやってきました。

■和洋貯食バイキングの特徴

  • こだわりの朝食バイキングの利用料金は1,000円
  • 営業時間は6:30~9:30(L.O.9:00)
  • おふくろの味、北陸の味をテーマに30種以上もの豊富なメニュー
  • 富山名産の自家製ホタルイカ沖漬け・いかの黒作り・さすの昆布締めも楽しめる
  • ご飯には県内産コシヒカリ、パンはホテルメイド
  • 駐車場35台(先着順)。満車の際は近くの有料駐車場へ

おふくろの味 北陸の味 和洋貯食バイキング

まずは食券を購入しましょう。

無駄なものを全て削ぎ落とした、この洗練された機能美。

さあ購入は済みましたか?

では自分の好きなものを食べ切れる範囲内で好きなだけ持ってきましょう。

この時の「何にしようかな~」とあれやこれやと選ぶ楽しさといったらありませんね。

あれも

これも

それも、好きなだけ食べ放題。

何人もあなたを止めることはできません。

まず第一陣

右上におわすは満天の富山の幸、ホタルイカの沖漬け・さす(カジキマグロ)の昆布締め・いかの黒作りがきらめいてます。

ご飯は富山産コシヒカリ、そして料理長こだわりのお味噌汁。

富山の朝を迎えるのにこれ以上のものがあるでしょうか。

イカの黒作り

県外への知名度は抜群に低いいかの黒作り。

いかの塩辛よりもワタ感はマイルドで旨味は濃厚。

酒の肴として富山では人気がありますが、ご飯のおかずとしても最適です。

さすの昆布締め

さす(カジキマグロ)を昆布で締めたもの。富山のスーパーならどこにでも売ってる富山県民の味です。

昆布消費量全国トップレベルの富山なので、魚介類以外の昆布締めもポピュラーです。(山菜など)

ホタルイカの沖漬け

富山を代表する珍味の一つで、酒のアテに最高と県内外で評判が高いんですが、やはりご飯との相性は完璧でした。プロポーズ大作戦もびっくりのマッチング。

小さいながらもイカの旨味が凝縮されたホタルイカと、このつけ汁の味の濃さはどうにもご飯が止まりません。

これらは富山ではおなじみのものですが、食卓に一同に会する機会なんてそうあるものではありません。

となれば、ついに夢のアレを試すときがやってきたのだ!!

夢の富山丼が完成!!

いかの黒作り・さすの昆布締め・ホタルイカ沖漬け・イカの刺身・富山名物うずまき蒲鉾(一つは昆布)・富山産コシヒカリ。

海鮮丼ともまた違う、富山の味覚を凝縮させた富山丼がここに完成。

まあぶっちゃけやっちまった感は異常ですが、これを食べる楽しさもまた尋常ではありません。ご飯は儚くも蜃気楼のように消えていきます。

富山の朝食としては満点といえるのではないでしょうか。

あと密かに牛乳が素晴らしくおいしかったです。自然な甘みとコクがあって驚きました。

ご飯やこだわり味噌汁、おかずも存分におかわりし、既にお腹はいっぱいに。

では食後にコーヒーなどいただきましょうかねぇ。

ややややっ!?

このパン、気になる・・・

またやっちまった……

完全に食べ過ぎです。もう腹ん中パンパンに。

だっておいしそうだったんだもん…。

先だって血液検査の結果が出たとき医者から「完全に食べ過ぎだよこれ」と言われたのを思い出しました。

この行為は明らかに減点と言わざるを得ません。

魚津以外のマンテンホテルで富山丼はできる?

マンテンホテルは県内に、富山マンテンホテル高岡マンテンホテル駅前魚津マンテンホテル駅前の3箇所がありますが、高岡はホームページに『黒作り、沖漬け、昆布締め』が書いてあったので出来ます。

富山マンテンホテルはホームページに書いてはないものの、写真には載ってたので恐らく富山県内は同じラインナップかと思われます。

県外のマンテンホテル

県外には金沢マンテンホテル駅前福井マンテンホテル駅前敦賀マンテンホテル駅前がありますが、「おふくろの味、北陸の味」和洋朝食バイキングというテーマは共通で、敦賀だけ料金が800円でした。

HPを見る限りでは富山の珍味は無いようです。富山県限定ということなのでしょう。

終わりに

優雅で楽しい朝食は1日の始まりをハッピーにさせてくれます。

この素晴しい朝食バイキングは、まるで県外へ旅行に訪れたような、そんな高揚とした気分にに浸れることでしょう。

そんな我々にわか旅人3人が、意気揚々と向かった先は・・・

もちろん、J-HOUSEで朝スト2

カーテンに濾過された朝の眩い光の下、実に健康的にスト2に興じる我々3人。

いやあ、これぞ最高の1日の幕開けだねえ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. bokuchan より:

    こんにちは。マンテンホテルのモーニングも良いですが、旧名鉄トヤマホテル(グランテラス)および地鉄ホテルのモーニングも富山丼が組めますよ。

    • あるのん より:

      おはようございます。
      なんてお詳しいのでしょう(笑)
      地鉄ホテルって『いちいち』行くときに通るくらいでした。
      朝に頑張ってるのは牛丼チェーンだけではなかったのですね。
      情報ありがとうございました。

  2. kusoimo より:

    いつも楽しみにして拝見しています。
    グランテラスも確か千円です。ただし人力の会計だったはずです
    いい日には立山連峰が一望できると思います

    • あるのん より:

      kusoimoさん、コメントありがとうございます。
      グランテラス、やっと名前を覚えることが出来ました(笑)
      こちらも千円なんですね。
      しかもこちらは50種類でした。今度試してみたいと思います。
      情報ありがとうございました。