【湯快リゾート】宇奈月グランドホテルがオープン!思わず泊まりたくなるその魅力とは

ども、富山人あるのんです。

ぼくはつい先日、山中温泉にある湯快リゾートのよしのや依緑園に行ってきましたが、次回湯快リゾートを利用するときはぜひ行ってみたいところがあります。

そう、それは本日オープンしたばかりの黒部・宇奈月温泉 宇奈月グランドホテルです。

宇奈月温泉街にて撮影

湯快リゾートは全国に28店もの温泉旅館・ホテルを運営していますが、1泊2食付いて温泉にも入れて1人7,500円(税別)という料金で利用できることから、コスパの高い温泉宿として人気の温泉宿です。

※宿によっては会席プランのみというところもあり、その際は値段も変わります

宇奈月グランドホテルの主な特徴

  • 和洋中多彩なバイキング、ソフトドリンクも飲み放題
  • 地元漁港より仕入れた魚介の寿司、白海老、ホタルイカ等を使用した地産地消メニューやご当地グルメなど豊富
  • 料理は季節に合わせた期間限定フェアとなっているので、何度訪れても楽しめる
  • 湯量豊富な宇奈月温泉は、透明度日本一で「美肌の湯」と言われている
  • 館内の大浴場・露天風呂はもちろん天然温泉
  • ホテルから徒歩10分の場所に『黒部峡谷トロッコ電車』に乗れる
  • 7,500円(税別)から利用可能
  • 無料で利用できる館内施設も充実
  • チェックアウト12時
  • 加賀温泉・金沢駅・富山駅から無料の往復バスが利用可能

では以下に、これはと思う部分をピックアップしてみましょう。

豊富な和洋中バイキング

夕食と朝食をあわせて110種以上ものメニューが食べ放題と、ソフトドリンクも飲み放題。

さらに、宇奈月グランドホテルだけの特徴として、富山を代表する味覚のホタルイカ白えびなど、地元の食材を活用した料理も追加料金なしで食べ放題となっています。

メニュー例

  • 白海老かき揚げ
  • 地元漁港直送 握り寿司 ※仕入状況次第
  • ます寿司
  • バイ貝旨煮
  • 鰤大根
  • ホタルイカすき鍋
  • 白海老のホワイトピッツァ
  • 富山名水ポークの炭火焼
  • 富山ブラックラーメン

なんかもう、これだけで十分な感じがするくらいに魅力的じゃないですか。これだけ富山の味覚が揃ってると、ついお酒もすすんじゃうよね…。

はい、湯快リゾートはお酒の飲み放題プランもあるので、思う存分食べたり飲んだりを満喫しまくってください。

飲み放題プラン:90分 1,500円

無料の館内施設

  • キッズコーナー
  • カラオケ(19時以降有料)
  • 卓球コーナー
  • インターネット
  • 漫画コーナー
  • マッサージチェア
  • 授乳室
  • 喫煙コーナー
  • 貸出ゲーム(囲碁・将棋・麻雀)

一通りサラッとやってみるだけでもかなり楽しいですよ。

浴衣での卓球は熱い!!

その他の有料サービス

  • 売店
  • ゲームコーナー
  • 加湿器

トロッコ電車

気軽に楽しめる観光として、これほど魅力的なものもそうないのではないか。

大自然を肌で感じながら進むトロッコ電車は圧巻の一言です。

黒部峡谷トロッコ電車WEBサイト

無料の往復バス

これが本当にありがたいんですが、加賀温泉・金沢駅・富山駅から直通の送迎バス(無料)が利用できちゃうんです。

※新大阪駅・京都駅発着は片道2,750円(税別)、往復5,500円(税別)
※名古屋発着は片道1,750円(税別)、往復3,500円(税別)で利用できます。
※運行されていない時期もあるので要確認。

※バスは必ずしもこのタイプとは限りません

■宇奈月温泉へ向かう地鉄電車

うん、そりゃあ電車ももちろんいいんだけどね。

富山駅から宇奈月駅まで普通電車で片道1,840円かかることを考えると、往復無料というのはあまりにも魅力的すぎませんか?

電車から見える立山連峰はそれはもう美しいものですが、でもまあバスでも見れますからね。

浮いた交通費でぜひ行きたいお店

ということで、宇奈月グランドホテルの魅力をいくつかピックアップさせていただきました。

湯快リゾートで100%燃えつきてもいいんですが、もしあなたが大のお酒好きであればぜひ余力を残してちょっと寄っていただきたいお店があります。

湯快リゾートと関係ないんですが、宇奈月温泉駅のすぐ目の前にある『麺喰酒場おかめ』はとてもオススメの居酒屋です。

以前このお店で行われた日本酒のイベントに参加したことがあるのですが、酒の肴の質や日本酒の品揃えに圧倒されました。

蛸の子(卵)やソフトシェルクラブなど、富山でも珍しい食材をいただく機会に恵まれて楽しいひと時を過ごさせていただきました。

このお店ではラーメンも食べられるので、〆を食べるついでに一杯ひっかけに行くのもいいかもしれませんね。

今度ぼくが宇奈月グランドホテルに泊まった暁には、ぜひ余力を残してこのお店に寄ってみたいと思います。

でもちゃんとセーブできるかあんま自信ねぇ…。

周辺を散策するのも楽しい

歴史ある温泉地なので、昔ながらの建物、昔から脱皮しきれていない建物、そして現代風の建物まで幅広く網羅されています。

きっとマニアにはたまらない。(何マニアかは知らん)

■宇奈月レディース・イン

色合いのイメージがちょっと……ゴニョゴニョ

■温泉民宿 三日月

こういうところも妙に気になります。

■福多屋菓子司

素敵な氷柱花が目を引きました。

■味処 河鹿

このお店の横に気になるものを発見しましたよ。

夏に来なきゃ……(多分もらわないだろうけど)

■湯めどころ宇奈月

基本年季の入った建物が多い宇奈月温泉ですが、その中にあってひときわ目を引く立派な建物がありました。

この立派な建物は日帰り入浴の温泉です。外には足湯もあります。

まとめ

富山県民も富山県外の人も思わず利用したくなる、この宇奈月グランドホテルですが、予約状況を見ると既になかなか厳しい現状のようです。

出典:湯快リゾートWEBサイトより

8月も9月も週末はほぼ既に埋まってて、平日や日曜日がちょろっと空いてるくらいですが、しかしそれもこの数日で埋まる可能性はかなり高い気がします。

この料金でこれだけ内容が充実してて、無料バスもありますからね。

旅行というとつい県外を意識してしまいますが、この内容ならばきっと富山の人にも十分に楽しめるものだと思いますよ。

さあ、どうか早めの予約を!

今度の旅行は宇奈月温泉に行ってみられんか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. TAK より:

    なぜカフェ モーツァルトを紹介しないのか。

  2. umt より:

    湯快リゾート利用した事ないんですが、これは泊まらずにはいられませんな。ただオープンからしばらくは予約取れなさそうですね。

    • あるのん より:

      値段以上の満足感があると思いますよ。
      バスを利用するとお得感が凄まじいですw
      そう、しばらくは予約難しそうなんですよね。
      ワンチャン平日を狙うしか…!