【富山グルメ】富山人ならぜひ行っておくべき穴場グルメ10店

ども、富山人あるのんです。

富山のグルメといってまず真っ先に思い浮かべるのは新鮮な魚介類ではないでしょうか。

日本海に生息する魚は約800種類と言われていますが、「天然のいけす」と呼ばれる富山湾には500種類もの魚が生息するということです。

もうこれだけで「富山ぱねえ!」となるんですが、富山は魚だけの県ではありません。

今回の記事は、「本当にオススメなんだけど、県民でもなかなか行けない、行ったことがない」という穴場的なお店を10店ご紹介させていただきます。

ほとんどのお店はこれまで当ブログでご紹介したお店ですが、「こんなん全部行ったことあるに決まってるじゃん」という方は周囲から海原雄山的な扱いを受けていそうです。


ぼてやん多奈加

「ぼてやんのどこが穴場なんだよ」というお怒り、ごもっともです。

ぼてやんは富山で超メジャーなお好み焼き屋ですが、このお店は近場にありながら激混みでなかなか行くに行けないお店の筆頭ですね。

  • 店に入れるまで
  • 席について注文してから焼きに入るまで
  • 焼きあがるまで
  • 食べ終わるまで

お好み焼きを焼く部分だけで30分ほどかかりますからね。相当な気合でもって臨まないと心が折れてしまいそうです。

ただ、間違いなく味はおいしいです。分厚い生地。焼きを均等にするための四角い形。甘くて濃厚なマヨネーズは富山発のお好み焼きで、病みつきになること必至です。

ぼてやんガチ勢に聞いてみたところ、現在は多少落ち着いてきているようで、週末は1時間待ちとかザラのようですが、平日ならそれほどでもないそうです。

電話で注文してサクッとテイクアウトするのがスマートかもしれませんが、焼き立てをその場で食べるのが一番おいしいですよね。

☑富山の超人気お好み焼き店 ぼてやん多奈加 ってどんなお店?あのマヨネーズの秘密にも迫る

栄食堂

たら汁で有名な栄食堂。

有名なんだけど、お店の場所が朝日町ということでなかなか気軽に行けない。富山市民や呉西の人にとって朝日町ってそうそう行く機会はないですからねぇ。

富山市から下道で行くと1時間半ほどかかりますが、まだ食べたことがないという人はぜひ食べてみてほしいです。これだけのために朝日町へ行く価値はあります。ぼくも毎年冬に食べに行ってます。

たら汁1人前のボリュームがかなりあるので、2人でシェアするといい感じ。

初めて行くのなら、たら汁ともつ焼きとご飯がおすすめです。後は自家製キムチとか塩辛とか刺身とか他にも色々あるので、ショーケースの気になるメニューを片っ端から持ってくると幸せになれます。

北陸自動車道で新潟方面からお越しの際は、朝日インターで降りて寄ってみてください。朝7時から営業しているので朝ごはんにしてもいいと思いますよ。

☑【たら汁の聖地】タラ汁ストリートの名店“栄食堂”へ最高のたら汁を食べに行く

五箇山旬菜工房いわな

山の方に行くと岩魚料理が食べられるお店はわりとあるんですが、食べる機会はそう多くありません。

このお店は岩魚の刺身や寿司もおいしいですが、骨せんべいも絶品で他にも魅力的な岩魚料理や五箇山の郷土料理が楽しめます。

名物の「いわな寿司」は淡いピンク色がなんとも美しく、身は集めなのに柔らかくてほんのり甘みも感じます。

このお店は五箇山にあるのでそうしょっちゅうは行けないかもしれませんが、五箇山に行ったら必ず寄りたいお店ですね。

☑【五箇山旬菜工房いわな】このピンク色に透き通るいわな寿司は絶品!

さぬきうどんのおきつね庵

まず絶対に通りかからないだろうという場所にありますが、すでに口コミで日々多くの人が訪れています。

本場で讃岐うどんの修行をされた店主が、県内産の小麦粉剱の麓で濾過された井戸水海洋深層水塩地元の野菜を使用するなど、富山にこだわった讃岐うどんが提供されています。

個人的に旨辛肉々みそうどんがハマりました。

☑【さぬきうどんのおきつね庵】上市にうんまいうどん屋さんが出来とったがやちゃ!

芙蓉(ふよう)餃子房

中国人姉妹が経営する中華料理店ですが、知ってないとなかなか入りにくいかもしれません。

「お客さん、どこでこのお店知ったの?」

「お客さん、前に来たことあるよね?」(初来店でも言われる)

などの洗礼は必ず受けるっぽいので覚悟して行きましょう。

適度な場末感に中国語が飛び交う店内は、まるで中国へ旅行をしているかのような気分に浸れます。

味はというと、まだいくつも試せていませんが餃子は絶品でした。

ブログ記事にいただいたコメントでは

「なんでも美味しくて感じの良い店ですよね。春雨が絶品だった記憶があります」

というコメントや、記事を見て行ったという人から

「焼き餃子は噛んだ瞬間にスープでも入ってんのかと思う程の肉汁が溢れ、水餃子はモチモチの皮に、辛さと旨味のタレのダブルパンチが食欲を更に掻き立てる最高のひと時でした」

などの嬉しいコメントもいただきました。

【芙蓉(ふよう)餃子房】中国語をBGMに絶品焼き餃子を堪能する

ます寿司 扇一

富山の名産、ますの寿し。富山では40社ほどが製造販売を行っているとのこと。

駅や道の駅では様々なますの寿しが販売されていますが、お土産処では販売されていないますの寿しもあるんです。

製造数が少なくて人気があることから他に回せるほどの数がないのだと思われます。

なので、こういうお店は予約が必須。

ますの寿し店は朝の7時とか8時とかからやってるお店が多いので、人気店でも朝一番で行けば運良く買えることもありますが、確実に購入したいのであれば事前に予約しておくべきです。

そして予約はできれば数日前にしておきたいものです。

このお店のますの寿しの特徴は、贅沢ともいえるほどの身の分厚さと脂がノッていて限りなくレアであるというところにあると思いますが、このお店のますの寿しは多くの人の心を掴んで離さない魅力があります。

【ます寿司 扇一(オギイチ)】富山で予約必須の人気ますの寿司店がこちら

たま氣

とってもおいしい焼魚定食が食べられるお店。

夜は割烹料理店としてコース専門のお店なのですが、昼は焼魚定食のみの提供となっています。

このランチは焼魚が旨いだけでなく、全体のクオリティがとても素晴らしいです。割烹料理店だけあって魚だけでなく他のものが全部おいしいので、必ずやお腹も心も満足することでしょう。

魚の種類は十数種ありますが、人気のあるものから売り切れていき、遅くに行くと「もう魚がない」ということで入れないケースもあります。

予約も出来ると以前聞いたことがあるので、「絶対にこの日行きたい!」という場合は電話してみるといいでしょう。

【おすすめランチ】この絶品焼き魚定食をぜひ食べにいくべし

くろ川

きのこ料理、山菜料理、熊鍋、川魚料理など、存分に山の幸が楽しめるお店。

結構な山奥にあることから、「こんなお店行ったことない、知らない」という人も多いのではないかと思います。ぼくも去年初めて知りました。

知る人ぞ知る名店として有名のようで、味わってみるとリピーター率が非常に高いというのもも頷けます。

【熊鍋】

おばちゃんが作る料理はどれも心がこもっていて、携帯の電波が届かない下界と隔離された空間でいただく料理やお店の雰囲気は、他ではなかなか体験できないものがあります。

ぜひ一度お試しあれ。

☑【山菜ときのこ料理 くろ川】限界集落にあるお店で絶品の「熊鍋」と「きのこ鍋」を食す!

ドライブイン金龍

「そうめんてわざわざ食べに行くものなの?」

そう思ってた時期がぼくにもありました。

食べてみると、もうリピーター必至ですよ。

見た目の美しさも非常にポイント高いですが、この出汁がとにかくおいしい。

さらさら~っと食べれて、もう汁まで余裕。

ミシュランガイド2016特別版 富山・石川(金沢)にも掲載店となったほどで、まだ食べたことがないという人はぜひ一度食べに行ってみて下さい。

このお店の魅力はそうめんだけでなく、お店の雰囲気であったり、夏であればひぐらしの鳴き声が聞けるなど、深い郷愁の念に駆られることでしょう。

そうめんを食べた後は、お店の上にある大岩山日石寺も見ていくのもおすすめします。

☑上市へ素麺を食べに行こう!ドライブイン金龍からの大岩山日石寺コンボ

中華料理 响鈴(しゃんりん)

このお店こそまさに穴場中の穴場。

ここ数年間幾度となく訪れているのですが、

  • 貸し切りで入れない
  • やってない

何度もフラれ、枕をどれだけ涙で濡らしたことか。

通りかかるたびにチラ見するんですが、やってなさそうな雰囲気だし、でもたまに車は停まってるしで本当に謎のお店です。

そしてある日、某口コミサイトを見てみたところ、どうやら夜は完全予約制で昼の営業は夜の予約がない日のみということらしいです。

これはハードルが高い…。

このお店はさらにもう一つ悩みどころがありまして、注文してから料理が出てくるまで1時間は覚悟してください。

我々シャンラーの間では「注文を受けてから仕込みが始まるんだよ」ともっぱらの噂ですが、真相は闇の中。

なので、お腹がめっちゃ減ってるときは金龍でそうめん食べて、それから同じ上市の响鈴に行けば腹もこなれてちょうどいい感じかもしれません。

知らずに行って空腹で1時間待たされるとかかなりきついですから。

じゃあ味はどうなのかというと、料理は本当にどれも素晴らしいです。

特に麻婆豆腐の旨さといったら特筆もので、他のお店ではもう物足りなくなるレベル。このお店のマスターは陳建民さんのお弟子さんということで、その実力は折り紙つきということなのかもしれません。

個人的にはセロリや山椒たっぷりのピータン丼の味も忘れられません。ピータンをあんなにおいしく食べられるなんで想像もしませんでしたね。

このお店は営業時間や待たされることをさっ引いても、十分おすすめ出来るお店です。まだ行ったことがないという人は、ぜひぜひ一度は食べに行ってみてください。

昼間に行く際は必ず電話してみてからがいいですね。逆にやってそうな日を聞いてその日にめがけて行くのもありかもです。確実に行くなら夜の予約ですね。

驚きの料理のクオリティ(とお店の造り)をぜひ堪能してみてください。

中華料理 响鈴
住所:富山県中新川郡上市町正印新上谷55
電話:076-473-0740

まとめ

「もちろん全部行ってるわ!」という方は、ぜひコメント欄に足跡を残していただけたらと思いますw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. ルトガー より:

    上市のお店多いですね
    上市町民として嬉しいです(^o^)

    • あるのん より:

      ルトガーさん、コメントありがとうございます。
      ええ、ちょっと上市多いな…とは思いましたが、
      「だからどうした!?いいものはいいんじゃい!!」
      の精神で押し切りました(笑)

  2. 範馬勇次郎 より:

    响鈴が出て来たことに驚きました。あそこやってたんですね(^^;)
    ぜひ行ってみたいです。

  3. kusoimo より:

    响鈴にやってるか電話で確認とってランチにむかったところ、
    やってなかったことがありました

    • あるのん より:

      それ、電話のときはオッケーだったということでいいんですよね?
      なんてこったい…(笑)
      こうなるともう何を信じていいのやらわからないですね。
      蜃気楼を見るのとどちらの難易度が高いのでしょうか…。